こちらでは御存知YOUTUBEの動画を貼り付けまして、広島のMETALLICAブートレグ番長・STAFF良平先生に
メンバーの様子・お客さんのテンションなどいろいろ勝手に解説して貰いましょう。 

尚、スタッフ良平に「こちらの動画を解説して下さい」と言われる方、
いらっしゃいましたら是非良平までメールを送って下さい。
ryouhei@metallica-japan.com
もちろん解説して欲しい動画のアドレスもお忘れなく~。

 

 

2/22『いよいよ明日より』

http://www.youtube.com/watch?v=WpOEyk4EyFw

明日よりMETALLICA2013年TOURがオーストラリアより開始されます。

オーストラリアで行われる公演は「Soundwave Festival」というフェスティバルで
早い段階で全公演ソールドアウト、ラインナップを見てもかなり豪華なイベントで
METALLICAはその中でもヘッドライナーとして出演する事になっております。

オーストラリアもヨーロッパ同様HR/HMに対して”熱い”国だけに現地では既に
かなりの盛り上がりを見せてるのではと予想されます。そんな中METALLICAがどんな
LIVEを見せてくれるのか、夏に来日を控えてますので非常に気になるLIVEとなります。

今回はどんなセットリストになるのでしょう?
ここ最近予想を外しっぱなしなので多くは語りませんが(笑)2時間半位のLIVEで
意外性のある曲が演奏されるのか?果たして新曲が演奏されるのか?昨年と同様の
LIVEとなるのか?明日からmetallica.comを要チェックですね。

個人的には初っ端の曲が気になります。昨年はこの曲、今年は果たして???

 

 

2/16 TCエレクトロニック 最新ギターリグ

http://youtu.be/1Kt-GviyRH0


http://youtu.be/ZdBe32WH4lg


今日は空間系エフェクトメーカー「TC ELECTRONIC」によりますJAMES、KIRKの使用機材を動画にて紹介されていますので
こちらを見てみましょう。少しキャリアと知識のあるギタリストの方しか何を言ってるのか分からない内容となっておりますが、
METALLICA好きなギタリストの方も多いので興味のある方は是非見てみて下さい。
 
ラックエフェクトTC2290やG-FORCEなどで有名になりましたデンマークのブランドTCエレクトロニックは世界中のギタリストから
愛用されております。 METALLICAの2人が使っていりますG-MAJORは1Uサイズの空間系マルチエフェクト。1台の中に
ディレイ、コーラス、リバーヴ、ピッチシフト・ハーモナイズ系などあらゆるエフェクターを搭載。プログラミングが可能で
MIDIでコントロールしているんでとてもコンパクトに収まっております。 今回の動画は昨年のヨーロッパでのフェス参戦の時と
思われます。(インタビュー中にスネイクピットの周りに2台のワウペダルを置くとジャスティンが言っていますので)

●James Hetfield機材紹介:
http://youtu.be/1Kt-GviyRH0
「Jam...esのサウンドの秘訣はDiezelとMesa Boogie(Triaxis & Simul-Class 2:90)で組んだ2種類のサウンドをブレンドしているところ。
エフェクトの使用は少なめだけど、曲によってはディレイとか特定のエフェクトが必要になるので、そのような時にG-Major 2は重宝するね。
とにかく操作性が良いので、求めるサウンドを素早く作れるんだ。Jamesはこれと同じセットを複数所有していて、
常に同じサウンドが得られるのがデジタルエフェクトの良いところだね。
そしてTCはデジタルエフェクトだけどサウンドがアナログ寄りなのもいいね」(ギターテックChad Zaemisch談)

●Kirk Hammett機材紹介:
http://youtu.be/ZdBe32WH4lg
「もともとG-Majorを愛用していて、G-Major 2もずいぶん前に手に入れたんだけど、なかなかタイミングが合わず、
実際G-Major 2を使い始めるまでには結構時間が空いてしまっていたんだ。でもサンフランシスコで4公演した時に
80種類の曲を演奏するということになって、その時に一気にプリセットをプログラムして本格的に導入したんだよ。」(ギターテックJustin Crew談)

かなりマニアックな機材紹介ですがGUITARコーナーで紹介しております機材とほぼ同一のものばかりなので、この数年はほぼ固定
されていたということになりますかね。TCのエフェクトもG-MAJORだけなのでこれといって深く宣伝している感じもありません。
G-MAJORは私の使っていますが低価格ですが非常に高品質なエフェクトでMETALLICA好きなギタリストのラックには是非
1台入れておいて欲しいエフェクターかと思います。 特にディレイ音の素晴らしさはBOSSなどとは比べ物になりません。
またコンプレッサーも搭載しているので1段階上のクリーンサウンドを作る事も可能です。ちなみに値段は新品でも5万円ぐらい。
METALLICAの機材の中では極端に安いモデルです。

 

2/8『素晴らしきMade in Japan!』

http://www.youtube.com/watch?v=QrCYm3Jonzc

サマーソニック出演が決まってから既に気持ちは夏へ・・・
と過ごしてる内に気が付けばMETALLICA始動まであと少しでございます。

今年のMETALLICAの活動はオーストラリアTOURより開始されます。
2月23日Brisbaneでの公演を皮切りに計5公演がオーストラリアで行われる予定。
既に全公演ソールドアウトになってるだけにかなりの盛り上がりが予想されますね。
そして今年のTOURはどんな内容・セットリストになるのか、こちらも興味深々です。

オーストラリア公演の映像で素晴らしい映像を発見。
2010年10月16日Brisbane・Entertainment Centre公演での映像、画質が非常に鮮明で
音も素晴らしいですがどうやらこちらの機材は我が国のP社のデジカメを使用し撮影
されたようですね。価格競争ではなかなか苦戦を強いられてる家電業界ですが性能面
においてはやはり素晴らしいなと。この映像を見たら必ずそう思うはずです。

 

 

2/1『野外のMETALLICA』

http://www.youtube.com/watch?v=GAw_bIxr9MQ

”SUMMER SONIC 2013”追加アーティストの発表がありましたね。
ジャンル違いとは言えど大物が決定、いやはや今年はマジでSold Outになるかも!
プロモーターの今年のサマソニにかける意気込みを感じますし今後の追加も非常に
気になりますね。そしてLinkin Parkは果たしてどちらの日に?!

本日紹介する映像は2012年5月10日ポーランド・ワルシャワでのLIVE映像から
『Don't Tread On Me』を。非常に臨場感のある素晴らしい映像です。

ヨーロッパでは非常に規模の大きいLIVEを展開するMETALLICA。
Sonisphere等野外で行われるLIVEが多いのですがMETALLICAは野外のLIVEにおいても
素晴らしい音を提供してくれます。2006年のサマソニを体験した方はご存知かと
思いますがあの時は他のバンドとは一線を画す程ズバ抜けて良い音でしたよね。
全てにおいて輪郭のあるくっきりした音に加えバランスも最高、この映像でも分かる
通り低音も胃に響く程ビシビシ体感できます。

まだ野外は無いという方は是非今年の夏、野外のMETALLICAを体験して下さい!

 


 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010-2013 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.