こちらでは御存知YOUTUBEの動画を貼り付けまして、広島のMETALLICAブートレグ番長・STAFF良平先生に
メンバーの様子・お客さんのテンションなどいろいろ勝手に解説して貰いましょう。 

尚、スタッフ良平に「こちらの動画を解説して下さい」と言われる方、
いらっしゃいましたら是非良平までメールを送って下さい。
ryouhei@metallica-japan.com
もちろん解説して欲しい動画のアドレスもお忘れなく~。

 

 

11/23『あれから一年』

http://www.youtube.com/watch?v=Q6tKIzHP9hc

本日紹介する映像は2012年12月5日Fillmore公演の映像よりApocalypticaと共演した『ONE』。
会場二階席より撮影された映像、若干映像が乱れますのでご注意下さい。

昨年行われた30周年イベントから早一年が経とうとしております。
世界中から抽選にて選ばれた人のみが入れるというMETALLICA史上最もレアで貴重なLIVEに
幸運にも我々兄弟も参加できた事は今考えても信じられない出来事の一つだったなと。
しかも初日という事もありどんなイベントになるのか、さっぱり分からない状況で会場入り
したのでとにかくその内容に唖然愕然。HP”LIVE”コーナーにレポートを掲載しておりますが
今でも一つ一つの出来事を思い出す程衝撃的なイベントだったなと。お時間ある方は是非
レポートを読んでみて下さいね。

自身がこの日最も衝撃を受けたのがこの曲でした。
前半部分のJamesとApocalypticaのコラボは鳥肌立ちっぱなしで会場中がその音に聞き入り
後半のバンドとの共演はまさに圧巻、何度も鳥肌が立つという実に感動的な演奏でした。
今でもその光景は目と脳に焼き付いてます。

あれから一年、METALLICAとの再会が本当に待ち遠しいです。

*来週は仕事の事情によりお休み頂きます。

 

 

11/16『88~89年は過酷そのもの』

http://www.youtube.com/watch?v=GBOXSXh8YD4

本日紹介する映像は1989年3月12日Philadelphia・The Spectrum公演からのレア映像。
曲は『Leper Messiah』、音は会場の生音っぽいので映像はスクリーン映像を撮影した
モノかと予想します。

”Justice~”TOURのセットリストは基本的に固定されてました。
88年からの記録を見ると半端無いLIVE数と日程に驚かされるのですが毎日ほぼ一緒の内容。
89年の記録を見るとこの曲がセットに加えられてる公演も多くなってましてセットにも
若干の変化が現れてるのが分かります。まぁ~でも基本的にはほぼ一緒なんですが(汗)。

改めて見るとやはりこの時期のTOURは過酷だったろうなぁ~と(汗)。
週4~5回のペースで3時間公演、移動とかあるんで休みなんて本当無かったんだろうなぁと
思う程の過酷さ、”BANDはLIVEが命”とはいえ本当この労働力には頭が下がるなと。

演奏は今と違いかなり粗めな印象、Jamesの歌も若干安定感を欠いてますがこのTOURでこの
曲が演奏されてる映像は貴重と思えますので是非楽しんで下さい。

 

 

11/9『秋から一気に冬へ』

http://www.youtube.com/watch?v=NSBsNehb_Ys&feature=g-hist

寒くなってきました。
ついこの間まで暑さに参ってたと思ったらあっという間に寒波到来、秋は何処へ?
空気も乾燥してくるこの時期は僕にとって結構辛い時期でして・・(涙)。
皆様も体調管理にはお気を付け下さい。

METALLICAの年内の活動も終了。
今年は休暇を取りながら来年公開される3D映画の準備、そして新譜作成の準備をボチボチ
進めると思われます。来年のTourまで情報という情報が少なくなるであろうと予想される
だけにHP更新は非常に辛い時期ではありますが出来る限りの情報を提供していければと。
Facebookの方でも小ネタを取り上げて紹介しておりますので是非チェックしてみて下さい。

来月新たなDVDが発売されます。
以前にもお伝えした通り”DEATH MAGNETIC TOUR”でのオフィシャル物としては
(Fan can含めると)計5本目となります。1回のTourでこれだけ映像を露出・発売した
BANDっているのでしょうか(笑)。本当一度は調べてみたいもんです(笑)。

本日の映像は”DEATH MAGNETIC TOUR”最初に発売されたDVD「LIVE Nimes」の映像から
『The Day That Never Comes』。収録された日から既に3年以上経ってますから今見ると
本当懐かしさを感じます。

 

 

11/2『この曲のコツ』

http://www.youtube.com/watch?v=XrxLOuTUXvY&feature=g-hist

今年最後(?)だと思われる10月27日VOODOO MUSIC FESでのLIVEが終了しました。
NEWSでもお伝えしている通りセットリストは無難な選曲だったなという印象。

準備期間が短かったのもあり若干演奏に不安定な部分もあったようですが今年再度
METALLICAが観れると思ってなかった現地の人は大喜びだったようで盛り上がってるのが
映像を見ると分かりますね。Youtubeの方に沢山映像が掲載されてますのでまだ見てない
という方は是非チェック!今年はこういった映像の露出が本当多い年になりました。

映像は当日アンコールに演奏された『Battery』。
やたらとショットが切り替わり手元・足元が映し出されてます。METALLICAをCoverするに
あたりこの曲はまさに”登竜門”とも言えますがDrに関して一言コツを。瞬間的ですが
映像に映されてるようにこの曲は基本ワンバス、右足が肝となりましてLarsは基本左足を
ペダルから外してます。Guソロの”例の箇所”(笑)は勿論ツーバス連打なのはご存知かと
思われますがそれ以外はワンバスでリズムを作ってるんですよね。これがこの曲を演奏する
コツ、ツーバスで演奏するとLarsが演奏している感じと何か違うのでCoverする方は是非
参考にして下さいね。

 


 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.