こちらでは御存知YOUTUBEの動画を貼り付けまして、広島のMETALLICAブートレグ番長・STAFF良平先生に
メンバーの様子・お客さんのテンションなどいろいろ勝手に解説して貰いましょう。 

尚、スタッフ良平に「こちらの動画を解説して下さい」と言われる方、
いらっしゃいましたら是非良平までメールを送って下さい。
ryouhei@metallica-japan.com
もちろん解説して欲しい動画のアドレスもお忘れなく~。

 

 

8/31『New Stageの凄み』

http://www.youtube.com/watch?v=LBSilkBe7hM&feature=related

本日紹介する映像は2012年8月4日Mexico公演5日目の映像より『Fight Fire with Fire』を。
会場スタンド席より撮影されたステージ全体を撮らえた素晴らしい映像、若干音に難あり。

Mexico8公演に関しては基本のセットは決まってたものの公演により若干の変更がありました。
ファンによっては複数の公演に行った人も多いでしょうからこういう変化は嬉しいモノ。
特に人気のある速い曲に関しては”今日は何演奏してくれるんだろう?”とドキドキしながら
いろいろ予想・想像したりしますよね。この曲に関しては恐らく誰もが歓喜するでしょうし
実際会場の盛り上がりが凄まじいのが映像から伺えます。

ステージ演出も曲に華を添えるかのように実に効果的。
今回のNew Stageではステージ底が画面のように映し出されているのでスタンド席から観る
人達にとっても非常に楽しめるようになってます。更にその上でのパイロ・火の演出で会場の
温度が上昇してます。これぞNew Stageの凄み、一度は体験してみたい!ファンならそう思うのが
当たり前ですよね。

 

 

8/29『2012年TOUR終了』

http://www.youtube.com/watch?v=FMwTo7BnkC8&feature=relmfu

2012年のTOURが終了しました。
5月のヨーロッパツアーから始まり自身初主催のイベント”ORION Music Fes”、来年公開予定の
3D映画を撮影されたとするメキシコ8公演、及びカナダ4公演も無事終了。今後本格的な新譜作成
の準備・レコーディング作業を開始されると思われます。

考えたらたった4ヶ月間の出来事でしたが本当に沢山の話題・興味を提供してくれましたね。
ヨーロッパでは「BLACK ALBUM」完全再現を遂行し”ORION~”では「Ride The Lightning」の
完全再現も遂行。そしてメキシコ公演からはMETALLICAのLIVE史上の中でも一番派手でド迫力な
ステージ演出、そして過去のステージ演出再現するという長年のファンも驚くようなLIVEを
見せてくれました。

既に2013年のオーストラリアツアーも発表しレコーディングの合間にLIVE活動もする予定。
正直”LIVEよりもいち早くレコーディングを!”と思いたくもなりますが彼らは毎回こんな感じ。
「2013~2014年には発売したい!」というLarsの言葉を信じつつ(多分大幅に遅れますが:苦笑)
気長に待つ事にしましょう。

本日紹介する映像は今年のツアー序盤、2012年5月10日ポーランド・Warsaw公演で撮影された
映像より「BLACK ALBUM」完全再現の冒頭3曲を。Larsのバスドラが超強力でLIVEの臨場感を
感じる素晴らしい映像です。「BLACK ALBUM」完全再現は今後見られない可能性が高いですから
是非目に・耳に焼き付けておきましょう!!

ps・・・Facebookの方では先日のバンクーバー公演を見に行ったZAKKが当日の動画を公開してくれてます。
『ONE』の冒頭部分の映像は物凄い迫力ですよ~。ZAKK、お疲れ様!有難う!!

 

 

8/24『いよいよ今年最終章のVancouverへ』

http://www.youtube.com/watch?v=7raI50ATsNE&feature=related

本日紹介する映像は2012年8月18日カナダ・Edmonton公演、現時点における最新の公演から
オープニングの『Ecstasy Of Gold~Creeping Death~For Whom the Bell Tolls(途中まで)』を。

NEWSコーナーでもお伝えしている通りEdmonton2公演はセットリストが全く同じである事から
3D映画の撮影が行われるVancouver公演でも恐らく同じ内容になるのではと予想されます。
NEWSコーナーやFacebookの方でもお伝えしている通り現地在住のスタッフ”ZAKK”が公演に参加、
現地の様子をリアルタイムで実況してくれたり動画を撮影してくれる予定となっておりますので
Facebookの登録がまだという方は是非この際登録してみて下さい。

映像ですが会場スタンド席より撮影された動画、携帯で撮影されたモノでしょうか。
冒頭は少しグラグラ揺れるのですが徐々に安定してきます。何度も何度もこの曲で始まる
オープニング映像を紹介してきましたがやはり一番シックリくるしカッコイイですよね。

さて今年最終章となるVancouver公演、一体どんなLIVEとなるのでしょうか?!

 

 

8/22『再びSNAKE PITから』

http://www.youtube.com/watch?v=L9dxsj-C9Cc

本日紹介する映像は2012年8月11日San Francisco・Outside Landsにおける野外LIVEより
『Battery』を。若干音が割れ気味ですがメンバーの姿を鮮明に撮らえた素晴らしい映像です。

現段階における2012年の本国アメリカでのLIVEはこちらが最後となりました。
野外LIVEという事で”Snake Pit”が登場、Pitの中より撮影されたこの映像ではPit内の様子も
撮影されてまして意外に一人一人のスペースに余裕がある事を感じますね。これだけ余裕のある
空間+メンバーとの近さ・・やっぱ最強のVIP席だなぁ~と。本当に羨ましい限りです。

メンバーはまさに”完璧な”演奏を見せてくれてます。言う事無し、”最強”ですね。

 

 

8/20『炎の演出!』

http://www.youtube.com/watch?v=Li06a9uLfxg

皆様良い休暇をお過ごしになったでしょうか?
殆どの方が本日より通常の生活に戻ってる事かと思われます。僕は昨日より仕事再開です。
お盆休みは3日間程頂きまして一家揃って九州・熊本の方へ向かいラフティング(激流下り)を
体験、大声で叫んだり川に落とされたり素晴らしい景色を見たりと最高の経験ができました。

リフレッシュ完了したんでこちらのコーナーも再開します。

コーナーを休んでる間にMexico公演、SF公演、そしてカナダ・Edmonton2公演が終了、
更には来年のオーストラリアツアーも早くも発表されておりましてノンビリしてた僕にとっては
正直”ついていけてない”状況です(苦笑)。公演の詳細に関しては動画を交えながら今後
お伝えするとしてこの後に控えてるのが今年のツアー最終地カナダ・Vancouver2公演。
こちらの公演には現地スタッフ・ZAKKが参戦予定、彼のレポートを楽しみにしておきましょう!

本日紹介する映像は2012年8月7日Mexico公演から『FUEL』を。
超ド迫力の”炎の演出”は本当に圧巻の一言。3D映画でどのように映し出されるのか、興味津々です。

 

 

8/10『またまた最前列より・・』

http://www.youtube.com/watch?v=0l89lAuFBbo&feature=g-hist

本日紹介する映像は2012年8月7日Mexico公演7日目に演奏された曲『Master Of Puppets』を。
紹介してきたMexico公演の映像の中でも一番ステージに近い映像、現段階における最新映像です。

ステージ目の前、Robertが本当手の届く距離まで近付いてくれてます。
2万人クラスの大きな会場においてこれだけの近さで観れるのは本当一握りの方だけにこの撮影者は
幸運かと。勿論前座含めMETALLICAまでの待ち時間は半端なく長かったでしょうから大変だったとは
思いますしこうやって撮影までしてくれて映像を提供してくれた事に感謝感謝、アリーナ最前列付近
から撮影された臨場感たっぷりの映像を是非堪能して下さい。

Mexico公演も残り1公演、さて最終日はどんなLIVEになるのでしょう?あと少しでスタートです!
来週はお盆の為このコーナーお休みさせて頂きます。次回更新は20日の週より。

ps.なでしこJAPAN、銀メダルおめでとうございます!沢山の勇気と感動を頂きました!

 

 

8/8『James切れる』

http://www.youtube.com/watch?v=f0yz_qflAi4

Mexico公演もあれよあれよという間に残り2公演、本当あっという間に感じますね。
本日7公演目がもう少ししたらスタート、metallica.comにて沢山の情報が出ておりますし先日より
オープンした我々『JAPOCALYPSE』のFacebookにも情報載せておりますので是非チェックして下さい。

本日紹介する映像は2012年8月1日Mexico公演3日目に演奏された曲『Ride the Lightning』を。
ようやく素晴らしい映像を見つける事ができました(嬉)。スタンド席より撮影されたステージ全貌が
見渡せる素晴らしい画質の映像、音声は若干割れ気味ですが非常に見易い映像となっております。
この映像を見るとやはりステージ上の照明がいかに効果的であるかが理解できますよね。本当に華やか
で派手だなと。遠くのスタンド席から見る人もこれだと本当に楽しめる演出だなと思います。

曲の途中で珍しくJamesが切れてます(映像では2分辺りで)。
マイクの調子が良くなかったのか、思いっ切りマイクスタンドを叩き倒してますね。映像を見る限り
音が途切れ途切れになっておりマイクの不調が発覚、前方スタッフがそれを伝えるとJamesの怒り爆発。
”すぐに直せ!!”と言ってるかのような素振りを見せるJamesのお怒りぶりに緊張感を感じますね。

曲の最後にもパイロの誤作動発生、これだけ演出の多いステージだけにスタッフも大変です(汗)。

 

 

8/3『女神像復活』

http://www.youtube.com/watch?v=Ju_dj-ory6M&feature=related

Mexico公演3日目も無事終了、セットリストに特に変化は無し。

本日紹介する映像も7月28日初日公演の映像から今回の目玉の一つ『...And Justice for All 』を。
既に沢山の方がご存知の通りこちらの曲でもあの”女神像”が復活するという演出が再現されてます。
これにも多くの方がビックリさせられたと思いますね。”...And Justice for All”TOUR時では元々
ステージ上にこのセットが組み込まれてたのですが今回のLIVEでは曲に合わせてその姿を現していく
という演出、完成した際の歓声はやはり凄まじく・・と思ったら?!その結末は映像を見て頂ければと。

アリーナから撮影された今回の映像も安定感に欠き厳しい映像・音声ですのでご注意下さい。
いろいろ捜索はしてるもののなかなか良い映像が無く・・(汗)。早速ですが初日公演のフル動画も
登場してましてそちらは今回の中ではレベル高い映像かなと。お時間ある方は是非週末ゆっくりと。

 

 

8/1 『LOAD TOUR 再現』

http://www.youtube.com/watch?v=uQiCWthm7l8

Mexico公演2日目が終了、少しずつですが今回の公演の情報が入ってきておりますが前回にも
お伝えした通り今回のステージ演出は過去の中でも一番凝った・大掛かりなモノとなってます。

本日紹介する映像は7月28日初日公演の映像より『Enter Sandman』を。
スタンド席から撮影されたモノでステージ全体を網羅するように撮影されたモノ、既に沢山の動画が
投稿されてるもののヨーロッパやアメリカと比べると安定してる映像が非常に少なく・・・(汗)。
特にアリーナ席で撮影されたモノは殆ど見るに耐えられないモノばかり、演奏が始まると手にカメラを
持ってる事をすっかり忘れてる方多いようで(汗)、気持ちはよ~く理解できますし何より南米の方は
熱いですからね(笑)。根気強く捜索していこうかと思います。

前置きが長くなってしまいましたがこの曲の演出はまさに96年時”LOAD”TOURの再現となってます。
今となってまたこの演出を再現するとは思ってなかったんで本当にビックリ、会場で観てた方々も
さぞ驚いた事と思われます。終盤よりドンドンステージが壊れていったり炎で覆われた人がステージを
走ったりとまさに”再現”、やっぱりこの演出はどうやっても驚かされますよね(笑)。

つまらなくして申し訳ないのですがこれは”演出”、メンバーも”演技”してます。

 

 

 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.