こちらでは御存知YOUTUBEの動画を貼り付けまして、広島のMETALLICAブートレグ番長・STAFF良平先生に
メンバーの様子・お客さんのテンションなどいろいろ勝手に解説して貰いましょう。 

尚、スタッフ良平に「こちらの動画を解説して下さい」と言われる方、
いらっしゃいましたら是非良平までメールを送って下さい。
ryouhei@metallica-japan.com
もちろん解説して欲しい動画のアドレスもお忘れなく~。

 

 

7/30 『Mexico 8公演 開始!』

http://www.youtube.com/watch?v=jLeqsvgVVUk

いよいよ今年最大の目玉といえるMexico・Sports Palace8公演がスタートしました。
初日公演の模様がmetallica.comの方でUPされてますがかなり凝ったステージ・演出となってます。

今回も360度ステージを採用、以前と違ってステージ内部にも照明(LED?)が設置されており
かなり派手で明るいステージになってますね。またパイロ他沢山のステージ演出も用意されており
視覚的に今までで一番凝ったステージになってると思われます。動画の方も既に投稿されてますが
まだ質が良いモノが少ない為本日は紹介しませんが今後捜索していき紹介しますのでお楽しみに!

初日のセットリストを見てみると昨年行われた公演とほぼ同様の流れ。
この後7公演もありますからこまめに変更をしてくると思われますので要チェックですね。

本日の動画は昨年9月25日Rio de Janeiroにて行われた”Rock in Rio”公演から『Cyanide』を。
ここ最近「DEATH~」からはこの曲だけしか演奏されてませんがそろそろ他の曲もやって欲しいですね。

 

 

7/27 男の色気が漂うぜ~。

http://youtu.be/FKMEtn_-5WM

今年のROCK IN RIOでの「NOTHING ELSE MATTERS」の演奏はブラックアルバムフル演奏の1曲として
演奏されました。毎回必ず演奏されるこの曲ですが、普段よりも雰囲気を感じるのは私だけでしょうか?
JAMESの表情が普段よりも感情的に感じますし、音の質もとてもメロウで繊細に聞えます。
そして映像もとてもハイグレードで素晴らしいですね。映像技術も音質も進化しMETALLICAに
追いついたという事でしょうか。。 それにしても素晴らしい演奏! 皆さんも是非癒されて下さい!

 

 

7/25 KIRK SOLO

http://youtu.be/Of7j3W-wqJ8

今日はこちらのコーナーでは初かも!? KIRKのギターソロの映像を。1992年ですから20年前と言う事にあります。
DEEP PURPLEのカバーアルバム参加って事で検索したらこちらが出て来ました。
しかしこの曲が何と言う曲か分からず。。。解説になって無くてスミマセン(-_-;)
この時のツアーではなぜか?IBANEZのギターを気に入っててソロタイムで弾いていました。ボディーの形の
ESPに似ていますIBANEZのギター。最後はとても扱いがメチャクチャになりますけど。。。
ケツでギターを弾くっていうのもね・・・「KIRKのお尻、可愛い」って声が聞こえて来そう。
KIRK好きな方は是非こんな所もコピーしてみましょう。きっと人前でやれば間違いなくウケますよ(^O^)/

 

 

7/23 『灼熱地獄(汗)

http://www.youtube.com/watch?v=LYhj3e0rikI&feature=related

本日紹介する映像は2006年8月15日韓国・ソウル公演の映像を。
現地でテレビ放送された素晴らしいHD映像から『Battery』を。

今年も夏がやって来ました。こちら広島も日々暑くなってる今日この頃。
個人的に”暑い夏”で思い出されるのが2006年の夏、METALLICAがSUMMER SONICで訪れた年。
METALLICA初野外LIVEという事もあり我々も大阪に足を運んだのですがそれはもう過酷という
文字以外の言葉が出ない位過酷な状況でしたね(汗)。ただでさえ暑い環境の中この曲が
始まるとモッシュサークル出現、決して体力に自信があるわけではない自分がいつの間にか
そのサークルに巻き込まれ大変な目に・・(号汗)。汗まみれの体を汗で濡らすという過酷な
状況はまさに”灼熱地獄”、自身あまり思い出したくない思い出です(苦笑)。過酷でした。

その際間違いなく一番盛り上がったのはこの曲。
日本では”Master~”完全再現公演が行われましたが直後の韓国公演では行われませんでした。
ともあれこちらの映像を見ても韓国もやっぱ熱いなぁ~・暑いなぁ~と(笑)。

 

 

7/20 『歌い方変えました』

http://www.youtube.com/watch?v=OMWjEoGmiME&feature=related

本日紹介する映像は1988年6月4日”Monster Of Rock Tour USA”Miami・Orange Bowl公演
の映像。スタンド席から撮影されたとってもレアな映像、結構揺れますのでご注意下さい。

”Justice~”のTOURにてJamesの歌い方が変わったのは有名な話ですが今回の映像時が丁度
その時期だったのかなと。以前の歌い方は喉への負担が大きく屈強なJamesの喉でも長いTOURを
こなす内に大変な負担が掛かってたのですがこのTOUR中に歌い方を変え”負担を減らしながらより
伸びやかな歌える方法”を習得する事に成功、今現在に至るまでの歌い方の原型となったわけです。

変更時という事もありJamesの歌は不安定ですが非常に貴重な映像かと思われます。
加えて”Monster~”時の映像は最近増えてきてますがこれ位綺麗に撮影されてるモノは本当に
珍しいので是非楽しんで頂ければと。

 

 

7/18 『初来日直前映像』

http://www.youtube.com/watch?v=TKy7Tmk7VEI

本日紹介する映像は1986年11月9日Anaheim・Jezabelle's公演の映像よりこの公演最後に
演奏された曲『Damage, Inc.』を。Jason加入2公演目のLIVEという非常に貴重な映像です。

Cliffが事故により亡くなってから約1ヶ月後新たなBaとしてJason Newstedを迎えた布陣の
お披露目、かつこの後に続く初来日公演と年末まで続く本国でのTOURに備えたウォーミング
アップ的なLIVEを2公演行っておりその時の映像がこちら。恐らく店内に設置されたカメラで
撮影された映像が流出したモノではないかと。

画質・音質共に素晴らしい映像で当時のMETALLICAの荒々しい演奏が体験できます。
初来日公演直前という事もあるのでこの映像を見てあの感動を思い出す方も多いかと。


 

7/13 『兄貴が体験した夏』

http://www.youtube.com/watch?v=9dULW-MzTQU&feature=relmfu

本日紹介する映像は2000年7月4日Baltimore公演の映像を。
現地テレビ放送分、ファンにはお馴染みの「Summer Sanitarium Tour 2000」の映像です。

2000年に行われたMETALLICAの全米ツアー、このコーナーでも以前お伝えしたのですが
METALLICAの他にKORNやKID ROCK等計5バンドでパッケージされたとても豪華なツアーでした。
兄貴はこのツアーにおけるサンフランシスコ公演とLA公演を体験してるのですがその体験は
今でも忘れられない思い出の一つとか。とにかく規模の違いと雰囲気の違いに驚き圧倒された
ようです。SF公演が70000人、LA公演に関しては100000人ですからね(笑)。ここ日本では
まず体験できない規模、当時の本国アメリカでのMETALLICAの人気を体験したツアーだったと。
スタンディングで体験したSF公演は大変だったようですが・・(汗)。

曲はこのツアーのオープニング曲『CREEPING DEATH』。
パイロを効果的に使用してる演出がグっとくるものがありますね。最近では当たり前のように
この曲がオープニングの曲として使用されてますが始まりはこの頃だったような気がします。


 

7/11 『南米は熱いです』

http://www.youtube.com/watch?v=MoE35lMxRRI

前回紹介した映像がまた削除されちゃいましたね(汗)。
”Rock in Rio 2012”に引き続き2度目、しかもここで紹介してすぐって感じ(汗)。
フル動画はやっぱマズいんですかね・・マズいんでしょうね(苦笑)。

ともあれこちらのコーナーは気にせず更新し続けていきますので今後も宜しくお願いします。

本日紹介する映像は1999年5月12日Chile・Santiago公演の映像より『The Four Horsemen』を。
現地テレビ放送分の映像、幾分画質は粗いのですが音質は上々。90年代METALLICAのタイトな
演奏が存分に味わえる映像です。今と比べると90年代の演奏は実に落ち着いており”上手い”
仕上がりになってるのが特徴、若干面白みに欠けるのですが南米・チリの観衆の反応は本当
熱いです。Larsが当時LIVEで使用してたベルブラスが実に気持ち良い鳴りをしてますよ。

 

 

7/6 『Orion Festival 2日目』

http://www.youtube.com/watch?v=yXOcyr7iaH8&feature=related

本日紹介する映像は2012年6月24日「Orion Festival」2日目のフル動画を。
当日生中継された映像ですがこちらの映像は非常画質が良いHD映像ですのでお薦めです!

今回のMETALLICAのTOURは近年の中でも露出が多いTOURでしたね。
この映像を含め沢山のLIVEが生中継され現地から遠い国に住んでいる我々にとっては本当に
有難い事、また後日こうやってゆっくり彼らの最新のLIVEをゆっくり腰を据えて見れるのは
本当贅沢だなと。これだけ露出した意図の真意は分かりませんが彼らなりのプロモーション
ですかね。これだけCD・音楽が売れない時代、新たな世代のファンを獲得する為の彼らなりの
やり方かなとも思えます。

この日の目玉はやはり「BLACK ALBUM 完全再現」。
ヨーロッパ各地で演奏され続けてただけに初日の「RIDE THE LIGHTNING 完全再現」よりも
成熟されている素晴らしいパフォーマンスとなってます。まだ見てないという方は必見です!

 

 

 

7/4 『珍しいTシャツ姿』

http://www.youtube.com/watch?v=IVQyDfJcXik&feature=related

本日紹介する映像は1993年5月4日チリ・Santiago公演の映像より『Through the Never』を。
プロショット映像・関係者流出モノ、この時代のこういった映像は最近沢山出回ってますね。

今回のTOURにおいて「BLACK ALBUM完全再現」が行われました事もあり個人的にこの当時の映像を
見たりアルバムやLIVE音源を聞いたりしてるのですがその途中で珍しい映像を発見しました。
こちらの映像を見て頂くと分かりますがLarsがTシャツを着て演奏してます(笑)。本当に大した
事ない情報で申し訳ないのですがこの当時は大体”上半身裸+黒長スパッツ”が彼のステージ衣装。
Tシャツ姿、しかもイラスト入りのTシャツで演奏してるのは大変珍しいかと・・いやはや本当に
大した発見ではなくてスイマセン。

19年前の勢いある彼らの演奏を是非堪能して下さい。

 

 

 

7/2 『最前列よりお届けしま~す』

http://www.youtube.com/watch?v=Gri2U0yUXIY&feature=relmfu

本日紹介する映像は2012年5月13日イタリア・Udine公演の映像より『The struggle within』を。
恐らく”Snakepit”最前列付近より撮影された貴重な映像です。

後ろに何万人もの観衆がいる中この位置を確保したのは本当にラッキー、誰もが羨ましいと
思える位置から撮影されたこの映像を見ると少しだけですがその空気・雰囲気を味わえるかなと。
バンドの演奏する生音とステージ上に流れるモニターの音が収録されており非常に生々しくて
臨場感ある雰囲気を感じる事ができますよね。特にDr・ベードラの音は迫力満点!!

この曲のような”速い8ビート”でのLarsの演奏は素晴らしいです。
若干走り気味ですが彼の持ち味を存分に発揮してる曲の一つ、この疾走感がたまりません!!

 

 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.