こちらでは御存知YOUTUBEの動画を貼り付けまして、広島のMETALLICAブートレグ番長・STAFF良平先生に
メンバーの様子・お客さんのテンションなどいろいろ勝手に解説して貰いましょう。 

尚、スタッフ良平に「こちらの動画を解説して下さい」と言われる方、
いらっしゃいましたら是非良平までメールを送って下さい。
ryouhei@metallica-japan.com
もちろん解説して欲しい動画のアドレスもお忘れなく~。

 

5/28 『最新フルLIVE+お知らせ』

http://www.youtube.com/watch?v=OjDTCmnaVuE

先週の土曜の朝方に行われた『Rock in Rio 2012』のMETALLICAフルLIVEです。
超最新、しかも最初から最後まで超高画質の動画が早くも登場!これは必見です。

生中継をご覧になった方も多いかと思われますが僕は寝坊してしまい本編最後の方からしか
見れず(無念)。と思ってたら早くもこういう動画が投稿されてまして(苦笑)。いやはや
本当有難いですね。生中継の放送された際はご存知の通りカメラが2通りありましてこれは
凄く画期的な試みだったように思います。映像・音も全く違うのでいろんな角度からLIVEを
楽しめましたよね。しかも生中継、何度も申し上げますが本当凄い時代になったなと。

見逃した方は是非じっくり”今のMETALLICA”を体験して下さい!素晴らしいLIVEです。

お知らせを一つ。
今週・来週と仕事の都合もあり少しお休みを頂きます。時間が空いた時は出来る限り更新を
するつもりですが少し積もり積もるモノがあり・・(汗)。ご了承下さい。

 

 

5/25 『カナダ上陸決定』

http://www.youtube.com/watch?v=Dz5YRrNYsxA&feature=related

気が付けばMETALLICA2012年TOURの第二レグがスタートしております。
10日間の休暇を取りヨーロッパ再上陸、5/23ノルウェー公演も無事終了しこの後6/10まで
ヨーロッパ各地を廻る予定です。

セットリストの流れも決まりつつあるようですね。
恐らく今後のTOURでも大幅に変更する事はないかと。勿論微妙に日々変えてくるとは思いますが
基本は一緒の流れでしょう。そしてまたまたTOUR日程が増えてました。8月にカナダ上陸決定。
エドモントンとバンクーバーでの公演が決定しました。バンクーバーといえば我々のスタッフ
”ZAKK”こと鈴木ゆ~じが滞在中、間違いなく行くでしょうから詳細なレポートお願いを期待
しましょう。ZAKK宜しく~。

本日の映像は2012年5月10日Poland・Warsaw公演からPV風に作成された『Fight Fire with Fire』を。
沢山の映像を編集し繋ぎ合わせ音はLM音源を利用したモノ、昨年のFILLMORE公演の際に沢山の映像を
紹介させて頂きましたが今回も素敵な映像を作成してくれてます。是非楽しんで下さい!!

題名と映像が全く関係ないのですがあしからず。

 

 

5/23 『一般的にMETALLICAといえばこの曲』

http://www.youtube.com/watch?v=bCD1oZj9Em4

先週土曜に自身主催のイベントが無事終了しました。
月曜日はイベント処理や週末で溜まった仕事、そして何より疲労の為お休みを頂きました。

お蔭様でイベントは会場満員御礼・大盛況の内に終了しました。
この歳になりイベントを開催するのも一苦労でしたが良いイベントになり今はホっとしてます。
自身のBANDへの反応は上々で大好きなMETALLICAの曲を演奏する魅力を再認識させられたLIVEに
なったなと。今回は海外の方も多く来場頂いたので非常に良い雰囲気の中演奏させて頂きました。

今回のセットリストはNEWSでもお伝えしてますが久しぶりに演奏した曲がズラリ。
中でもやはり『ENTER SANDMAN』への反応は凄まじかったですね。イベントには我々以外のBAND
を観に来た方も多かったので”一般的にMETALLICAといえばこの曲なんだなぁ~”と改めて
思わされましたね。サビの大合唱は鳥肌モノでした。

ご来場頂いた皆様本当に有難うございました。今後も地道に頑張って活動していきます。

 

 

5/21 掛け合いもお手の物

http://youtu.be/OXBmUeW9z2Y

本日良平臨時休業の為、私ウエテツがお送りします。(先週土曜の主催イベントで超疲労で今だ死亡してるよう・・)
今朝は日本全国で金冠日食・部分日食が見れた歴史的朝となりました。皆さんのお住まいの付近はいかがでしたか?
こちら広島市内は部分日食だったのですが、やや厚い雲に覆われてましたが影に隠れた太陽はハッキリ見えました。
殆どテレビで中継を見てましたが、こんな朝もなかなか良いものですね。次回は300年後って言ってましたけど50年後も
この世に居ないと思うので。。。死ぬまでに昼間いきなり真っ暗になる皆既日食を体験はしてみたいです。

さて本日の動画、この間のイタリア・ウディネの演奏。後半になりますが「 ENTER SANDMAN」のギターソロ終わりに
掛け合いパートを挟んでおります。6:20ぐらいからですね。 サイドのスタンドから撮った映像ですが臨場感タップリ!
そして音質もかなり良いですね。 数万人の観客の中でパフォーマンスするJAMES。とても良いショットですね。
48才とは思えないJAMESの若さみなぎる動きから体調・コンディションの良さを感じます。やはり体を絞った事が
影響してるのかな? また日程も体調を考えた日程でツアーしてる事も大いに影響してると思います。
まるで1996年ぐらいのLOAD時代に戻った感すら感じてしまう若返りぶりですね。いや~カッコ良い!
5/23よりヨーロッパセカンドレグが再スタート。ノルウェー・オスロから。
また変化を付けて来るのかな? まぁ変化と言ってもちょっぴりかなとは思いますけど。。。

 

 

5/18 『序盤の展開』

http://www.youtube.com/watch?v=8F5EVweXBfs

2012年TOUR序盤のセットリストをNEWSの方でお伝えしております。
今回のTOURの核が”BLACK ALBUM 完全再現”になってるのはご存知かと思われますが
LIVEの序盤とアンコールの曲に関しては公演毎に若干変更させております。

ヨーロッパでの公演は大体”1国に対して1公演”というのが主流。
その為国をまたいで何公演も観に行ってるファンが多いという事もあり毎回のようにセットの
変更をするのはMETALLICAにとってここ最近当たり前、ファンを飽きさせない為の彼らなりの
方法の一つですよね。

その中で気になるのは昔の曲、特に速い曲がどういう風にLIVEに組み込まれるのかでしたが
今現在も手探りなのかなと想像できるように演奏される場面が決まってない様子。LIVEを
やりながら・観衆の様子を伺いながらベストなセットリストを決めていくのがMETALLICA流。
だから彼らのLIVEは面白いんですよね。

今日紹介する映像は2012年5月13日イタリア・Udine公演で演奏された『Battery』。
この日はアンコール1曲目に演奏されました。一旦消えた火を再燃させる狙いの元にこの位置で
演奏されたのでしょうかね。爆音にて収録されておりますので再生させる際はご注意下さい。

 

 

 

5/16 『BLACK ALBUM 完全再現』

http://www.youtube.com/watch?v=j3XxCotmwHs&feature=g-hist

2012年TOUR・5月序盤のスケジュールを無事終え今現在10日間のお休みに入りました。
最近のTOURと同様2週間廻り2週間お休み・一旦家路に着き休暇を取りまたTOURに戻るという
スタイル。メンバーはこのスタイルが非常に気に入ってるようですね。

序盤の最新映像も続々と公開されてます。
本日紹介する映像は5月13日イタリア・Udine公演の映像より”BLACK ALBUM”完全再現から
『My Friend of Misery』を。スクリーン画面を撮らえた素晴らしい映像です。

既に多くの方が今回のTOUR映像をチェックしてると思いますが今回の”BLACK ALBUM 完全再現”
の評判は上々で各公演大盛況となってます。中でも今までLIVEであまり披露されてなかった曲
への反応が良いですよね。本日の『My Friend of Misery』も同様、定番の曲のように観衆の
歌声で演奏がかき消されるという事は無いものの皆じっくり曲を楽しんでる様子が伺えます。

メンバーとしてもレコーディング以来まともに演奏してなかった事もありLIVEで披露するのは
実に新鮮でしょう。それぞれ楽しんで演奏している様子が伺えますし実に気持ち良さそうです。
LarsのDrセットの脇にIpadらしき物が設置されてるのが個人的に気になりますね。今後の
METONTOURやPHOTOで紹介される事を期待します。

次回は5月23日ノルウェー公演です!

 

 

 

5/14 『流石の音作り』

http://www.youtube.com/watch?v=nHs_JYLbZQ4

2012年TOUR、その後も順調にスケジュールは遂行中です。
本日紹介する映像もまた最新映像、5月12日フランス・パリ公演から『Don't Tread On Me』を。

会場スタンド席・かなり遠くから撮影されたこの映像を見ると会場の規模の大きさを感じます。
METALLICAにとってスタジアムクラスの規模のLIVEはヨーロッパでは当たり前の事になっており
音作りも流石に慣れてるなと思わされるようなバランスの良い素晴らしい音作りをしております。
ステージを見るとやはりスネークピットの特別さを感じますよね。

この曲でのJamesの歌は実に素晴らしいです。
演奏も非常にタイトでHeavy、そして安定感のある演奏を見せてくれます。映像の冒頭に若干
手ぶれがあり見難い場面もありますがその後は安定しておりますので楽しんで頂けるかと。
音圧半端ないです!!

 

5/9 『いやはや凄い時代です』

http://www.youtube.com/watch?v=rzjfffg3fZc&feature=g-hist

2012年TOURも無事3日目を終えたようです。
3日目のポーランド公演の写真&セットリストも既にUPされますのでチェックして下さいね。

一足先にNEWSコーナーで初日公演のフル映像を紹介しております。
日本以外の国ではカメラの規制が無いのであっという間に最新映像が見れるというのは何とも
有難い事。しかも今回のフル映像はLM音源を使用してない映像なので非常に臨場感溢れる音質
となっていて会場の雰囲気が感じられる秀作となってます。いやはや本当凄い時代です。

本日紹介する映像はTOUR2日目・5月8日セルビア公演の映像より『Wherever I May Roam』を。
ステージからかなり近い距離から撮影された素晴らしい画質・音質の映像です。

この映像ですがJamesを中心に撮られたモノとなってます。
Jamesは本当に痩せましたよね。この1年での変貌ぶりはなかなか凄いなと。どんな方法を使って
ダイエットしたんでしょう?参考にしたいモノです。。。

 

 

5/9 『2012年TOURスタート!!』

http://www.youtube.com/watch?v=QeHQBtQwNNg

今年2012年のTOURがいよいよスタート!!
既に2公演が終了し既報の通り「BLACK ALBUM」完全再現が遂行されてます。

驚いたのはセットリストの流れ。
2006年に行われた「MASTER OF PUPPETS」完全再現ではアルバムの曲順通りに演奏されましたが
今回の完全再現はアルバムの逆の曲順、つまり最後の曲から演奏されるという流れになってます。
会場にいた誰もが『ENTER SANDMAN』から始まると思ってたでしょうからこれには驚いたのではないかと。
METALLICAらしい素晴らしいアイディアですよね。

早速初日2012年5月7日Prague公演の映像を見つけたので紹介しましょう。
完全再現の最初の曲、そしてMETALLICAのLIVEでも史上初めて演奏された『The Struggle Within』を。
ステージ後ろのLEDスクリーンを中心に撮らえてますが非常に鮮明な画像にビックリさせられますね。
この曲がLIVEで披露されるが初めてという事もあり非常に緊張感のあるカッコイイ演奏を見せてくれて
ます。僕自身も曲の冒頭・Jamesの弾くリフを聞いた瞬間鳥肌が立ってしまいました。

2012年いよいよ彼らが動き出しました!!

 

 

 

5/7 『近年の中で最小?!』

http://www.youtube.com/watch?v=VlL5txa2cHg

本日紹介する映像は2008年6月12日Nashville・地元レコード店”Grimey's”での
サプライズLIVEの映像。METONTOURで放映されてる映像の為若干粗いです。ご了承下さい。

この時期のMETALLICAはアメリカ本国でのLIVEが少なくもっぱらヨーロッパでの大規模なフェスに
参加してた時期。そんな中6月13日にBonnarooフェスに参加を表明、これが本当に久しぶりの本国での
LIVEだったのですが実は前日にシークレットなLIVEを行ってましてこれが何とたった176名の観衆の前
での演奏、近年の中では一番規模の小さなLIVEだったのではないかと。

映像を見て頂いても分かる通りとにかく小さなステージ。そして音も生音です。
観衆との距離が非常に近い為普通に会話してるリラックスなLIVEになってます。で、観衆の煽りで
始まった『Frayed Ends of Sanity』。Voをお客が担当してるのが何とも良い雰囲気ですね。

会場にいた方達はさぞ満足して家路に着いた事でしょう。

 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.