こちらでは御存知YOUTUBEの動画を貼り付けまして、広島のMETALLICAブートレグ番長・STAFF良平先生に
メンバーの様子・お客さんのテンションなどいろいろ勝手に解説して貰いましょう。 

尚、スタッフ良平に「こちらの動画を解説して下さい」と言われる方、
いらっしゃいましたら是非良平までメールを送って下さい。
ryouhei@metallica-japan.com
もちろん解説して欲しい動画のアドレスもお忘れなく~。

 

 

2/29『グルーブ養成曲』

http://www.youtube.com/watch?v=JY-WktSnNf0

2月も本日で終了、今月もあっという間に過ぎていきました。
関東方面では大雪に見舞われてるよう、今年は何か多いですよね。
路面が凍結してる箇所が多いらしいので何卒お気をつけ下さい。

本日も引き続きFILLMORE公演最終日の映像を紹介しましょう。
この日はお伝えしないといけない映像が沢山あるのでいつまで続くのか分かりませんが
是非ともお付き合い頂ければと。

本日紹介する映像は『The God That Failed』。
”BLACK ALBUM”に収録されているHeavyチューンですがアルバムよりも幾分テンポが速めかなと。
Heavyなノリが売りの曲だけに出来としてはイマイチな気もしますが会場の観衆の反応は上々、
皆大声で歌ってますね。その昔我々もこの曲を演奏した事がありまして聞いてる印象よりも
演奏してて楽しい曲でして特にリズム隊のグルーブ感を養うにはもってこいの曲かなと思います。

5月から始まるTOURでは”BLACK ALBUM”完全再現が行われるという事で勿論この曲も演奏されます。
野外フェス・大きな会場で演奏されるこの曲のグルーブ感はたまらなく気持ち良いでしょうねぇ。

 

 

2/27 FUNNY METALLICA MOMENTS

http://youtu.be/cPL9ln2UOoc

本日良平御休みとの事でウエテツがお伝えしましょう。 きっとFILLMORE動画はもう少し続きますが今日はオフ。
NEWSの更新もしたいのですが、コレまた全く新しいニュースが入って来ていませんから更新出来ず・・・。
書きたい事テキトーに書いても良いのですが・・・こういうサイトも進め方なかなか難しいですね(-_-;)

今日は以前にもきっと何度か紹介した「FUNNY METALLICA MOMENTS」の動画を。
数多くあるMETALLICA爆笑シーンをまとめてくれたとても嬉しい動画です。
いちいち解説は要りませんよね。メンバーの人間味溢れるユーモア満載で普段の硬派な音楽との
ギャップにやられますよね。 やはり20年前の映像は若くて無邪気で可愛らしい。。癒されます。。
このシリーズに日本語訳入れば最高に楽しいっす! スタッフザック、どうでしょう? 時間ないかな?

 

 

2/24『最終日突入』

http://www.youtube.com/watch?v=tkFE5puTNAg

本日よりようやくFILLMORE公演最終日に突入、ここまで長かったっすねぇ~(苦笑)。
ご存知の通りこの日のLIVEはMETALLICA史上最も豪華だったといえるLIVEとなりました。

この日冒頭に演奏された曲は『ORION』。
METALLICAの数あるインスト曲の中でも最も有名で人気のある曲ですがここまでの公演の流れから
考えてこの日この曲が演奏される事を予想してた方も多かったでしょう。曲の演奏前に前日のLIVEで
ミスりまくった『Suicide & Redemption』の冒頭部分を演奏してるのは自虐的で笑えます(笑)。

真正面、しかもフロアの真ん中位の位置から撮影されたこの映像は画像も音も素晴らしいとっても
見易い映像ですね。携帯で撮ったか、デジカメで撮ったかは定かでありませんがこのショットを
見ると背が高い人が撮影してるのかなと。背が低い人が腕伸ばして撮影するとこれだけ安定した
映像は撮影できませんからね。

ここ最近で何度も演奏されてる曲だけあってメンバーに余裕を感じますね。
この曲の主役はやはりRobert。彼がバンドに加入してそれまでにLIVEで披露されなかった曲が
ドンドン演奏されるようになった事を我々は感謝しないといけません。素晴らしい演奏です。

 

 

2/22『神降臨!!』

http://www.youtube.com/watch?v=n3k2rOWsvZQ

本日の映像は2011年12月9日FILLMORE3日目のクライマックスとなる映像です。
”METAL GOD”ことRob Halford(Judas Priest)との共演シーンの映像を。

正直この日の目玉は先日紹介したDANZIG様との共演かと思ってましたが更なるサプライズ共演、
しかもあのRob Halfordが会場に来てたとは誰も予想してなかった事だったと思われます。
Rob様との共演はNEWSコーナーでも以前お伝えしましたが94年のTOUR以来、当時Rob様はJUDAS~を
脱退しFightというバンドで活動中でしたよね。先日まで行われたJudas Priest来日公演も
大好評だったようで今回のTourの冒頭で演奏されたのもこの『Rapid Fire』でした。

この共演映像は他に沢山の映像が出回っており既に見た人も多いかと思われます。
今回選んだ映像は幾分画像が粗く音も割れ気味、ショットにブレもあるのですが非常に臨場感が
あり会場で体験してるかのようなまさにブート的な映像かと。少々癖のある映像ですので好みが
あるかと思われますが個人的には結構好きな映像ですね。

神の存在感はやはり凄いなと。
METALLICAのメンバーでさえその圧倒的な存在に一歩引いて演奏している印象を受けます。
彼がこの世界でどれだけ凄い存在なのかを感じる事ができますね。94年の時とは明らかに違う共演を
是非堪能して下さい!

 

 

2/20『GLENN DANZIG登場!』

http://www.youtube.com/watch?v=ju_rroHS2HY

先週金曜は事情によりお休み頂きました。

本日も2011年12月9日FILLMORE3日目の映像、この日の佳境ともいうべき共演シーンを。
METALLICAのCoverするアーティストとして忘れてはならない方”GLENN DANZIG様”の登場です!

Fillmore4公演を通じて観た方で最も印象深いのは?という質問にこの場面を挙げる方も多いはず。
映像を見て頂けると分かる通りDANZIG様はとにかくパワフルで良い意味で切れまくってるなと(笑)。
元々物凄い体つきで有名なDANZIG様ですが久しぶりに観ると更に体が大きくなっており存在感も
抜群、ステージにおいてはMETALLICAメンバーさえも驚く程の切れっぷりに幾分引いてる印象すら
受けます(実際Larsは苦笑気味:笑)。

曲はご存知『DIE DIE MY DARLING』。
映像の音はLM音源を使用、幾分危なかっしい歌ではありますが迫力満点でございます。
たった2分半の映像ですがこのインパクトは凄まじいなと。DANZIG様流石でございます。

 

 

2/15『Jason Newstedとの共演 その3』

http://www.youtube.com/watch?v=-PJGPitphJs

2011年12月9日FILLMORE3日目の模様を引き続きお送りします。
3度目のJason Newstedとの共演、今までと少し違った角度・ショットで撮影された映像でして
全体を撮らえてる素晴らしい映像です。

曲は『Fight Fire With Fire』。
この日はここまで幾分ミドルテンポの曲が多かったのでJasonと共演したこの曲と『FUEL』は
かなり盛り上がってますね。Jason在籍時にもこの曲は何度も演奏されてますがその当時の事を
思い出させてくれるような彼のステージングはやはり存在感あります。ダブルベースの競演、
しかも”指弾き”と”ピック弾き”ですから目の前で見たファンには堪らない光景ですよね!

演奏も実にタイトで素晴らしい出来。
中でもLarsの演奏は惚れ惚れする程で安定感ある演奏を聞かせてくれます。Jasonのコーラスも
やはり強力で強烈なインパクトを残してくれますね。本当良い声です。

 

2/13『Animal登場』

http://www.youtube.com/watch?v=AIk7bPmrXKc

本日広島雨です。
ここ最近寒い上に乾燥しまくってたので本日は個人的に少し過ごし易い日となってます。
が、やはり寒さはまだ続くようで体調管理は気を付けないと。皆様お元気でしょうか?

本日の映像も2011年12月9日FILLMORE3日目の模様を紹介しましょう。
更なるゲスト”Anti-Nowhere League”のVo.”Animal”ことNick Culmerの登場です。

映像を見て頂いて分かる通りかなり”熱い男”って感じですね(笑)。
風貌も声もステージングもまさに”Animal”の名に相応しいなと。曲はお馴染み『So What』、
METALLICAファンでは知らない人はいないこの曲ですがBLACK ALBUMに収録された際は一体
誰の曲?と思った方も多いはず。この曲をMETALLICAがCoverした事によりAnti-Nowhere League
の名が世界中へ知らされる事となりました。

LIVEで何度も披露されてきたこの曲ですから会場の盛り上がりも当然!熱いステージを是非!

 

 

2/10『with Jerry Cantrell!!』

http://www.youtube.com/watch?v=xao7P7-5gZM

NEWSコーナーでもお伝えしているとおりmetallica.comより6月にMETALLICAがアメリカで
LIVEをする事が発表されました。6月23~24日両日フェスティバルのヘッドライナーとして参加、
「BLACK ALBUM」と「RIDE THE LIGHTNING」を完全再現を演奏するとアナウンスされました。
前者は発売20周年を記念して企画された事ですが後者は??ファンからの要望が多かったのかな?
それまでにヨーロッパ各地を廻るのでそこでも「RIDE THE LIGHTNING」完全再現をやる可能性は
ありますね。5月からのTOURも要注目です!

さて本日もFILLOMORE公演3日目の映像を。
この日最初のゲストはAlice in Chainsのギタリスト”Jerry Cantrell”。
METALLICAのメンバー、特にJAMESと仲が良いのはご存知の通り。その昔JAMESがAlice in Chainsの
ステージに飛び入りした事もありました(こちらコーナーでも紹介しました)。1998年に発表
されたアルバム「Garage inc.」収録の『Tuesday's Gone』ではゲストとして参加してましたよね。

曲は『For Whom the Bell Tolls』。
何故この曲で共演したのかは分かりませんが(Jerryが好きなのか:笑)無難にこなしてるなと。
この曲ではゲストのJerryよりもやはりRobertに目がいってしまいますよね。

 

 

2/8『(当時)未発表曲 その3』

http://www.youtube.com/watch?v=HLb7cHFgDVE

2011年12月9日FILLOMORE公演3日目の映像を引き続き紹介します。
この日演奏された未発表曲『HELL AND BACK』をこれまたPV風に作られた映像で。

「BEYOND MAGNETIC」が発売されて数日経ちましたので既に聞かれた方も多いかと思われます。
各曲それぞれ個性的なリフやリズムが印象的ではありますが「DEATH~」に収録されてた曲と
比べるとやはり何かが欠けてる印象を個人的には受けました。特にこの『HELL AND BACK』に
関しては未完成の印象が強くアルバムに収録しなかったメンバーの見解を理解できる気がします。

一つ一つのリフ等を聞いてると凄くカッコ良いのですが全体で見ると少しパンチが無いですね。
そして歌のメロディーに関しては未完成な上無理やりリフにメロディーを乗せてる印象を強く
感じます。JAMESも結構苦労しながら歌ってますよね。クオリティーが低いとは決して言えませんが
アルバムに収録するには少し弱かったかなぁ~というのが個人的な感想ですね。

 

 

2/6『二人が主役です』

http://www.youtube.com/watch?v=vHC_97uOLY8

2011年12月9日FILLOMORE公演3日目の映像を引き続きお届けしましょう!
本日はこの日のハイライトの一つでもある『FADE TO BLACK』の素晴らしい映像を。

曲の前半パートはJAMESが主役。
アコースティックギターで美しい音を奏でながら歌う彼の姿は本当に絵になりますねぇ~。
以前からも何度もお伝えしてますがJAMESの歌のレベルは上がってますし特にこういった
バラード系での彼の歌は味があって本当に素晴らしいなと。

そして曲の後半はKIRKが主役。
この曲で彼は必ず黒のレスポールを弾くのですがレスポールの音の素晴らしさを存分に感じさせる
演奏を見せてくれます。後半の長いソロはまさに圧巻の一言で彼の魅力が凝縮されてる演奏かなと。

会場に集まったClubber達の盛り上がりも凄まじいですね。
転調前のJAMESとのやり取りでは”待ってました!”とばかりに大歓声で応えその後のKIRKのソロ
でも大合唱が起こってます。集まったClubber達の年齢層は少し高めだったと思われますがこの曲
では珍しくクラウドサーフィンも起こる程会場は盛り上がってます。

 

 

2/3『一糸乱れぬ演奏』

http://www.youtube.com/watch?v=XGkkzFqqAXU

本日紹介する映像はFILLMORE公演3日目より3曲目に演奏された『... And Justice For All』。
前回と同じカメラで撮影されたオーディエンス映像、安定感のある素晴らしい映像です。
この日の冒頭3曲はどれも長い曲ばかり、前回紹介した『Suicide And Redemption』は安定感に
欠ける演奏でしたがその後の2曲は素晴らしい演奏を聞かせてくれてます。この曲は通常SEから
スタートするのですがこの日はSE無し・カウントで演奏を始めてましてリズムも若干速め、
8分もの大作ですがパーフェクト・一糸乱れぬ演奏に会場のClubber達もさぞ感動した事でしょう。

この映像を見ると2010年9月の来日公演2日目の興奮が蘇りますね!

 

 

2/1『全く合ってません(苦笑)。』

http://www.youtube.com/watch?v=Y15BAUSU8_g

本日より2月がスタート、寒さが身にしみる日が続いてますね。
加えてインフルエンザも大流行してます。皆様是非ともお気を付け下さい!!

本日より2011年12月9日FILLMORE公演3日目の模様をお伝えしていこうと思います。
この日冒頭に演奏したインストナンバー『Suicide & Redemption』の映像をご紹介します。

2階バルコニー席からのオーディエンス映像、固定されたカメラで撮影されてますので非常に
見易い映像です。2階席は関係者に加え車椅子を利用したファンに用意されてたのでそういう
方が撮影したのかなと。若干音が割れ気味なのが惜しいですが良い映像ですね。

で、演奏の方ですが・・・これが結構酷い出来(笑)。
LMをダウンロードして聞いた方も多いと思われますがリハ・練習不足だったせいか曲の頭が
全く合わないで何度もやり直しております。この曲はご存知の通り非常に複雑で難しい曲、
LIVEで初めて演奏されたコペンハーゲン公演(FAN CAN収録)の映像を参考にして頂ければ
分かりますがあの時はかなり熱心にリハを繰り返してましたよね。それだけ難易度が高い曲
と言えます。が、この時は頭ズレまくり・全く合ってませんね(苦笑)。で、結局そのまま
ごり押しといった感じで曲に突入してます。

この翌日の公演の頭(冒頭曲の『ORION』を演奏する前)でこの曲少しだけ演奏されてます。
前日のリベンジといった感じでしょうか(笑)。

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.