こちらでは御存知YOUTUBEの動画を貼り付けまして、広島のMETALLICAブートレグ番長・STAFF良平先生に
メンバーの様子・お客さんのテンションなどいろいろ勝手に解説して貰いましょう。 

尚、スタッフ良平に「こちらの動画を解説して下さい」と言われる方、
いらっしゃいましたら是非良平までメールを送って下さい。
ryouhei@metallica-japan.com
もちろん解説して欲しい動画のアドレスもお忘れなく~。

 

 

10/31『残念ながら・・』

http://www.youtube.com/watch?v=N3uBQJinRvQ&feature=channel_video_title

NEWSコーナーでもお伝えしてる通り10/28に行われる予定だった初のインド公演は中止となりました。
映像でも確認できますが公演キャンセルとなった後の現地は非常に殺伐とした雰囲気となり観衆が
ステージに向かって物を投げたり機材壊したりするという最悪な結果となってしまいました。

METALLICAがLIVEをキャンセルするというのは本当に稀な事でして今回の決定にはメンバーとしても
非常に心が痛む決断だったかと思われます。昨日(日本時間)の公演は無事行われたようですが
今回の件はMETALLICAにとってもインドで公演を楽しみにしてた方達にとっても心に傷を負うような
思いが残った事と思われます。本当に残念ですね。

兄貴より先日のUAE公演の様子を探してくれとオファーがあったのですがイマイチ良い映像が無いので
また後日探して紹介します。代わりといってはなんですが今年7月16日CANADA・Quebecで行われたLIVE
の素晴らしい映像を紹介します。スクリーン映像を撮らえた映像ですが何より音が素晴らしいです。
頭3曲を収録してますので是非堪能して下さい。

次回のMETALLICA公演は12/5・SFでの30周年記念LIVE初日。
我々も参加しますので出来る限りの情報をこちらでお知らせできるよう頑張ります!!

 

 

10/28『ポジション変更』

http://www.youtube.com/watch?v=XzbK6xjKEGY&feature=related

本日紹介する映像ですが詳しい日時・場所は分かりません。
セットの感じからBLACK ALBUMに伴うTOUR、恐らく1992年の本国でのTOURの中の公演かと。
会場に流れてるスクリーン映像を撮ったブートレグ映像です。

映像を見て頂くと分かる通り珍しくLarsがVoを担当・歌ってます。
また他のパートも全て変更(JamesがDr、KirkがBa、JasonがGu)するというのは大変珍しい光景かと。
どういった成り行きでこうなったかはよく分かりませんが全パートを替えて演奏するというのはレア。
演奏自体も結構様になってますよね(笑)。

それにしてもLarsはよく喋りますね(笑)。
マシンガントークで客を煽った上に会場を走り廻りながら歌ってとこの時は彼の独壇場、意外にも彼の
歌は結構良いです。他のメンバーも凄く楽しそうに演奏しててKirkがGene Simmons(KISS)の真似を
しながら演奏してるのも笑えます。大変サプライズな演出に会場も盛り上がった事でしょうねぇ~。

 

 

10/26『遅いです。』

http://www.youtube.com/watch?v=BuQ4a5HY2zU&feature=channel_video_title

UAE公演終了したようですね。
HPの方ではセットリストが公開されておりますが先月とほぼ一緒の内容となったようです。
写真等は後程こちらでも掲載すると思いますのでチェックして下さいね。

本日紹介する映像は1996年6月10日San Francisco・Slim'sというライブハウスにて行われたLIVE映像。
METALLICAにとっては非常に小さな会場でのLIVE、非常にレアなブートレグ映像だと思われます。
本格的なツアーを前にした地元でのウォーミングアップを兼ねたLIVEです。

曲は『Whiplash』。
先日98年来日公演のブート解説にも触れてたのですがこの当時の演奏はそれまでとは違いスピードが
非常に遅い事が多く初期の代表曲でもあるこの曲も映像を見て頂くと分かる通りかなり遅いです。
その分丁寧に演奏されてますし非常にタイトな演奏となってますがこの曲は荒々しいスラッシュ系の
ノリが持ち味だけに幾分物足りなさを感じますよね。

Lars以外のメンバーは非常に余裕を感じる演奏を見せてるだけにLarsの必死に叩く姿が印象的ですね。

 

 

10/24『気が付けば・・・』

http://www.youtube.com/watch?v=D7qTkTHr04k

先月のROCK IN RIOが終了して早1ヶ月、気が付けば”UAE”&”インド”公演が迫ってます。
METALLICAとしては珍しい西アジアでのLIVE、果たしてどんな内容となるのでしょうか?

そしてMETALLICA30周年LIVEまであと約1ヶ月少し、参加する我々もボチボチ準備を進めてます。
来月はいろんな意味で大変な1ヶ月となりそうです・・(号汗)。

本日紹介する映像は2003年11月6日来日公演・代々木初日の映像を。
来日公演では大変珍しいテレビ放送・プロショット映像、関東圏で放送されてた某番組からの映像です。
画面では”2003.11.7”になってますが”2003.11.6”の間違いです。

映像はこの日冒頭で演奏された『Battery~Master Of Puppets』。
この日のLIVEには我々兄弟も参加してたのですが巨大なスピーカから出された音量・音圧に驚かされました。
LIVE前の雰囲気も少し異様な感じでまさに”爆発寸前”、その期待に応えるように『Battery』から始まった
この日のLIVEの熱狂ぶりは凄まじかったです。

Ba.RobertにとってはMETALLICAのメンバーとして初の来日公演、全く違和感無かった印象ですね。

 

 

10/21『これがフル・完全版です。』

http://www.youtube.com/watch?v=jeVghGOTQK0

本日紹介する映像は1998年11月24日NY・Roselandにて行われたLIVE映像。
カバーアルバム「Garage Inc」を発売した後に行われたTOURでNY公演はテレビで放映されました。

曲は『Am I Evil』。
Diamond Headのカバーでここ最近では”BIG 4”における出演者のセッションにて演奏されてた曲です。
METALLICAのLIVEでもそれまでに演奏される事が多くファンにもお馴染みの曲なんですがこの曲がフルで
演奏される事は殆ど無かったかと。BIG 4での演奏も同様、実は曲の途中までしか演奏されてません。
この映像はそのフルバージョン・完全版が演奏された時の映像、しかもプロショット映像なので貴重です。

実は9分もある非常に長い曲なんですよ。
途中から転調しシャッフル調へと流れていく展開は初めて聞く・見る人にとって刺激的なのでは?
多くのミュージシャンに影響を与えたDiamond Headの代表曲、メンバーの中でも一番影響を受けたと
思われるLarsのDrが見所の一つかと思います。

 

 

10/19『Lollapaloozaにも出てました』

http://www.youtube.com/watch?v=_zOcngTGwAY

本日紹介する映像は1996年8月3~4日California・Irvineにて行われたフェスティバル”Lollapalooza”
に出演した際の映像。96年、特にLollapaloozaに出演した時の映像はとても少ないので貴重です。

アルバム「Load」を発売してMETALLICAは単独TOURをスタートさせずLollapaloozaに参加しました。
当時既に本国での地位を築いてたMETALLICAがフェスに参加、しかもジャンル的に少し異色な
BANDが集まるフェスティバルに参加するという事で話題になりました。単独TOURではご存知の通り
ドでかい360度ステージを組み立て皆をビックリさせるような演出をしておりましたがこの時は至って
シンプルなステージを展開、「Load」の楽曲がLIVEでどのように受取られるのかを試してたようにも思えます。

曲は『Until It Sleeps』。
ここ最近ではめっきり演奏されなくなったこの曲、「Load」の1stシングルでPVもMTV等で放送されてたので
既に観衆の認知度は高かったと思われます。今のサウンドとは違う90年代METALLICAの音も良いですね。

 

10/17 FUNNY METALLICA

http://www.youtube.com/watch?v=EBYJvdOiyZA&feature=related

本日良平がお休みの為、ウエテツがお伝えするビデオコーナーは
私大好きなオモシロMETALLICAビデオです。まぁ見ての通りですが、実に笑えます。
中には以前こちらのHPで紹介したものもありますが、観た事無いもののありました。
オッサンがこぞってふざけてるって感じですけど、大人の余裕ってヤツですかね。
JAMESはずっと冗談言ってるって感じで憧れますよ。面白くて強くてカッコ良くてね。。。

このシリーズは全部で5つあるみたいでどれもなかなか面白いです。
曲を見るのも面白いですけど、たまには別の角度からMETALLICAを見てみるのも
楽しいものです。 いや~笑えます。。

 

 

10/14『Drのお手本です』

http://www.youtube.com/watch?v=3ivOfkqFmxg&feature=channel_video_title

本日紹介する映像はMETALLICAではないのですが・・スイマセン。
2011年9月14日NY・Yankee Stadium公演での『BIG 4』SLAYERの映像、Dr後方からの
撮影された貴重な映像です。

SLAYERのDr.Dave Lombardoの素晴らしいDrが堪能できる映像です。
Dave Lombardoは過去2回バンドから脱退してますが2001年にサポートとしてバンドに戻り2006年に正式に
メンバーに復帰、OLDファンからは”Dave Lombardoの居ないSLAYERはSLAYERではない!”と言ってた理由が
この映像を見ると理解できます。SLAYERの曲はとにかく速い曲が多い上リズムパターンも豊富、しかも
力強さも兼ね備えてないといけないので本当大変ですよね(汗)。彼が沢山のミュージシャンから
崇拝されてる理由がこの映像を見ると理解できますしHM系やスラッシュ系を演奏しているDrの方にとっては
凄く参考になる映像かと思われます。

会場のロケーションの素晴らしさもこの映像で垣間見る事ができます。
Yankee Stadiumの巨大さを感じますよね。スタジアム後方・スタンド席なんて物凄く遠いなぁ~と(苦笑)。

 

 

10/12『皆父親なんです』

http://www.youtube.com/watch?v=jH5PaYUSQQo

本日紹介する映像は2009年1月17日Philadelphia公演から最後の曲『SEEK & DESTROY』の直前の一コマ。

この日はJAMESの一番下の娘marcellaちゃんの誕生日だったようで彼女をステージに上げて皆でお祝い
するというMETALLICAのLIVEの中でも珍しい場面を撮影しております。METALLICAのメンバーがお子さん
をステージに上げるというのはなかなか無い事ですので貴重な映像かと。marcellaちゃんの貴重な肉声
も収録しております(笑)。

METALLICAのメンバーはそれぞれ家族・お子さん達がいて休みの際はLIVEに呼んだりTOURに同行させる事
はよくある事、昨年の来日公演でも家族を同行させてましたよね。最近のインタビューでも家族の事を
話してる場面も多く彼らが家族の事を一番に考えてるのをメディアを通じて我々にも伝えてます。

大観衆からのbirthday songを聞いて彼女は何を思ったんでしょうね。
彼女本人よりも側にいる父親の方が嬉しそうなのが印象的な映像です。

 

10/7 25年前のトラブル

本日仕事休みの為、ウエテツがお伝えする動画はJASONが加入した直後の1986年の
ライブハウスでの演奏中のトラブル。凄い盛り上がりの中での「MASTER OF PUPPETS」。
しかし、電源が・・・落ちちゃう~。PA及び楽器関係の電源ですね。照明は点いています。
一度回復しましたが、その後即発生。電源は基本電気が流れ過ぎないように手前で
リミットしておくもので、この時は何かしらの問題があったんですかね?漏電とか?

それにしてもこの異常な盛り上がり!凄まじいです。そしてギターの音が出ない中での
大合唱。ある意味感動的?ファンがバンドを助けるみたいな。。
余りに前に人が押し寄せるのでスタッフが厳重に前を固めているのが印象的な映像です。

 

10/5『比較すると・・・』

http://www.youtube.com/watch?v=1yjrTZ_cJkQ

寒くなりましたねぇ~。
こちら広島は昨日から一気に冷え込んできました。ちょっと前までTシャツ・半袖で過ごしてたのが
嘘のような感じ、季節の変わり目で体調崩される方も多いようです。是非気を付けて過ごしましょう。

本日紹介する映像は2007年7月7日イギリス・Wembley Stadiumにて行われた”Live Earth”の映像、
この日はイベントという事もあり3曲しか演奏されませんでした。

曲は『Enter Sandman』。
Wembley Stadiumでは1992年に行われた”Freddie MercuryTribute Concert”に出演した際に演奏した
のですが(この時のスタジアムは以前のモノで2007年の際は新装された後)この時と全く同じ3曲
(”Enter Sandman””Sad But True””Nothing Else Matters”)が演奏されました。 何故同じ曲が
演奏されたのかは謎、この翌日METALLICAは同会場にてLIVE(こちらはワンマン)を行っております。

1992年の映像は以前こちらで紹介しましたので是非比較してみて下さい。
15年前と比べるとやはり円熟味が増してて演奏がタイトになってますし余裕を感じる演奏になってます。
好みはそれぞれあると思いますが個人的に思うのは”良い歳の取り方してるなぁ~”と(笑)。

 

 

10/3『一年前の思い出・・・』

http://www.youtube.com/watch?v=4kM8Rz020P4

先週の金曜日、一年前にさいたま公演を共にした友人達が集まり飲みに出ました。
一年ぶりに帰ってきたスタッフZAKKとも再会したのですが連中と会うのも実に久しぶりでしたので
話は一年前の東京での観光の話やMETALLICA公演の話で盛り上がりましたね。やっぱ最高だったなと。
ここを見て頂いてる皆様も一年前の事を振り返ってたのではないかなと思われます。

本日紹介する映像は昨年の公演でも演奏してくれた『Disposable Heroes』を。
2010年6月14日スペインで行われた「Rock in rio 2010」での映像、さいたま公演2日目でも演奏して
くれましたよね。曲が始まった瞬間の会場の反応は凄まじかったなぁ~と。

この曲は演奏するのが本当に大変な曲、特にJamesのパートは至難の業といっても良いでしょう。
曲が長い上歌詞も多く、しかもギターも物凄い速さを弾きながらというMETALLICAの曲の中でも難関で
ある事は間違いなし。Larsが飛ばしに飛ばしちゃってるのでJamesも大変でしょうねぇ~(汗)。

こういう映像を見ると”やっぱMETALLICAはカッコ良いなぁ~”なんて思っちゃいますね(笑)。

 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.