こちらでは御存知YOUTUBEの動画を貼り付けまして、広島のMETALLICAブートレグ番長・STAFF良平先生に
メンバーの様子・お客さんのテンションなどいろいろ勝手に解説して貰いましょう。 

尚、スタッフ良平に「こちらの動画を解説して下さい」と言われる方、
いらっしゃいましたら是非良平までメールを送って下さい。
ryouhei@metallica-japan.com
もちろん解説して欲しい動画のアドレスもお忘れなく~。

 

 

9/30『一年が経ちました。』

http://www.youtube.com/watch?v=7Z0qQ1TE7eg&feature=related

少し遅くなりましたが昨年のMETALLICA・さいたまスーパーアリーナ公演から一年が経ちました。
”あれからもう一年経ったのかぁ~”と思われる方もさぞ多いかと思われます。

本日紹介する映像は2010年9月25日埼玉公演初日のオープニングより『Creeping Death』を。
スタンド席から撮影された非常に安定感のある映像、音も非常に生々しく臨場感に溢れてます。
まさにあの興奮が蘇る映像ですよね!

映像を見ていろんな事を思われると思います。
この時我々ジャポカリ勢もアリーナ前方のまさに”カオス状態”となった場所にいたのですが
曲毎に一人脱落、また一人脱落となり結局バラバラに・・あの環境は本当に苛酷でしたねぇ~。
こういう映像を見ると本当にあの時間・瞬間の事を思い出すものです。

今夜は一年ぶりに日本に帰ってきたスタッフ”ZAKK”や東京遠征した友人達と飲みに行く予定。
あの素晴らしく楽しかった旅行の話で今夜は盛り上がる事でしょう。

 

 

9/28『Rock in Rio 2011』

http://www.youtube.com/watch?v=pFbZw2cF70g

皆様月曜日の”Rock in Rio”でのMETALLICA、LIVE生中継観ましたかぁ~?!
地球で言えばこの日本の反対側で行われてたLIVEがあれだけ綺麗な画質、音質で観れたのは本当に
感激でしたね!若干音飛び・映像飛びもありましたが環境を考えれば当たり前の事、ワガママは
言ってられない位僕は感激しながら観てました。

早速本日はその公演の映像からLIVE序盤に演奏された『Ride the lightning』を紹介しましょう。
若干粗い画質ですがストリーム映像物なんで仕方ない事、見るクオリティーとしては十分です。
約9万人の観衆の反応は素晴らしくJamesも嬉しそうに演奏してるのが印象的ですね。観衆の映像を
見てると何百メートル後ろまで人がいるんだろうってため息出ます・・・。

セットリストは9/14のNY公演とほぼ一緒、この短いスパンでのLIVEですから妥当でしょう。
仕事をしながらでしたので幾分集中して見れなかったのですが十分楽しめる内容のLIVEだったなと
思われます。それにしてもLarsの演奏が粗かったなぁ~(苦笑)。

*NEWSコーナーの方で全編見れる映像を兄貴が紹介してくれてます。観れなかった人は是非!!

 

 

9/26 ROCK IN RIO
先週は秋のシルバーウィークって事でお休み頂いておりましたVIDEOコーナーですが
本日はROCK IN RIO生中継中って事で目が離せない!
今日は皆さんもこちらを見ましょう~! ただ今MOTOROHEADが演奏中。

http://www.youtube.com/rockinrioeuvou?feature=ticker

若干音飛びしますがかなりの高画質と高音質。ブラジルからの生放送って事を忘れてしまいます。
このあとSLIPKNOT。そしてMETALLICAの登場です。こうご期待!


9/21『Heavy Metal in NY!!』

http://www.youtube.com/watch?v=nM-tSFtWRGs&feature=related

またまた台風がやって来てます。
前回の上陸から日があまり経ってないのですが今回も大きな被害が予想されるとの事ですので
今から外出される方は是非ともご注意下さい。紀伊半島方面の方は本当に心配ですね。

さて前回の予告通り今回は先日9月14日に行われたNY「BIG 4」Yankee Stadium公演の映像を
紹介しましょう。既に沢山の映像が出回っておりますね(笑)。

スタジアム・ステージ向かって真正面のスタンド席一番下の段から撮影された映像です。
ステージからはかなり遠いのですが真正面、しかも前に人がいないという事もあり非常に安定感が
ある映像です。こんな位置で見れる人は本当にラッキーですよねぇ~。もしかしたら関係者席かも?

曲は『Sad But True』、非常に素晴らしいサウンドを聞かせてくれてます。
この曲を始める前のMCでMETALLICAの前に演奏したBANDをJAMESが賞賛する場面が恒例となってますが
BIG 4という事もあり各BANDに対する反応はほぼ一緒かなと。JAMESがSLAYERを好きなのがよく伝わる
MCかと(笑)。演奏は以前に比べ若干速めのリズムですが十分過ぎる程HEAVYな演奏となってます。

 

9/16『ほぼ原曲通りです』

http://www.youtube.com/watch?v=0RR5Hpmue-w&feature=related

NYでの「BIG 4」公演無事終了したようですね。
セットリストを見るとやはり7月のカナダ公演からの流れそのままという印象、但し非常に素晴らしい
環境でのLIVEだったのは写真を見ても分かります。野球場でのLIVEでは内野部分、及びマウンド部分は
観衆に開放されないのでアリーナ席とスタンド席が離れてますね。この公演の動画も後日紹介しようと
思います。

本日紹介する映像は2010年10月30日NY・Madison Square Gardenにて行われた「ロックの殿堂」25周年
を祝したイベントでのLIVEから『Turn the Page』。Coverアルバム「Garage Inc.」に収録されてる
ご存知の通りBob Segerのカヴァーとなります。

若干METALLICAらしいアレンジが施されてますがほぼ原曲通りにカヴァーしてます。
原曲は聞いて頂くと分かりますが非常に素朴感のある曲、METALLICAはそれを踏まえてROCKな味付けを
しているといった印象かなと。スタンダードなバラードとも言えますがMETALLICAが演奏すると非常に
現代的な印象を受けますね。

Kirkのスライドギターが何とも印象的で素晴らしいです!

 

9/14『遠いスタンド席からゆっくりと。』

http://www.youtube.com/watch?v=HrMqUd8HMoo&feature=related

本日紹介する映像は2007年7月8日イギリス・Wembley Stadium公演のオープニングの映像を。
ステージ向かって真正面・遠く離れたスタンド席から撮影されたブートレグ映像です。

いやぁ~遠いですね(苦笑)。
ステージから何百メートル離れてるか分からない程遠い位置のスタンド席、僕が記憶している限り
Wembley Stadiumは改装(もしくは新装)されこの年に新規オープン、前のスタジアムよりも規模が
デカくなったと思うのですがそれはこの映像を見ても理解してもらえると思います。

ステージから出てる音は素晴らしいですよね。
これだけ距離があると幾分音が聞こえ難かったり輪郭が分かり難かったりと不満も多いモノですが
METALLICA級になると素晴らしい音響システムを駆使しこれだけ後ろでも素晴らしい音を提供して
くれてます。METALLICAのLIVEはDrがデカいのが特徴ですが本当に良い音を聞かせてくれてます。

映像の最後に思いっ切り引いたショットを見せてくれますがまぁ~それはそれは遠い事。
イギリスの聖地とも言えるWembley Stadiumの規模のデカさに圧倒されますよ。

 

 

9/12『NY公演直前!』

http://www.youtube.com/watch?v=L1c3pQ1nChA&feature=related

さぁ~今週はいよいよ「BIG 4」Yankee Stadium公演があります。
現地の様子がどうなってるのか分かりませんが恐らく当日のNYはMETAL一色に染まる事でしょう!
現地に行かれる方は是非気を付けて行ってきて下さいね。

本日紹介する映像は2009年11月14日NY・Madison Square Garden公演から『Fight Fire With Fire』を。
会場スタンド席から撮影されたブートレグ映像、少しステージから遠いですが非常に鮮明に撮らえてる
素晴らしい映像です。

2009年のMSG公演も当然ソールドアウトになり大盛況でしたが今回はその時の5倍近くの人が会場に
訪れる事となるでしょうから想像するだけで物凄い事になるなと。当然セットリストも気になりますが
今年予想を外しまくってるのでやめておきます(笑)。サプライズも期待しつつmetallica.comを
チェックする事にします。

 

9/9『もう二度とお目にかかれないでしょう。』

http://www.youtube.com/watch?v=XwgND2qiemE

本日紹介する映像は1998年4月24日(及び25日のどちらか)韓国・ソウル公演での映像。
現地テレビ放送からアンコールに演奏された『The Four Horseman』UNPLUGGED Versionを。

当時は本国アメリカにおいて放送されていた”MTV UNPLUGGED”が流行ってた時期で放送後にCD化
されると必ずといってよい程グラミーにノミネートされたり爆発的なセールスを上げてた時代。
METALLICAはMTV UNPLUGGEDには出演してませんでしたが97年「Reload」を発売した際MTVで特別
番組が放送されその中でUNPLUGGEDを披露しました(番組名は”ReLoad Rehearse & Request”)。
この時の評判が良かったのかは分かりませんがその後のTOURでもUNPLUGGEDを披露、98年来日公演
でも映像と同じように演奏してくれました。

非常に斬新なアレンジが施されてるこの曲ですが皆様はいかが思われるでしょうか?
僕自身はLIVEでこの演奏を見て”やっぱ原曲通りに演奏して欲しかったなぁ~”と(苦笑)。
当時『The Four Horseman』がLIVEで演奏される事は稀な事でしたのでこの演奏を見てその欲求が
益々膨れ上がってしまいました(笑)。この後のTOURでUNPLUGGEDが採用される事はなかったのを
考えると一部の特別な形式でのLIVE以外でこの演奏を見れる事は恐らく無いかなと思われますね。

 

9/7 中間地点

http://www.youtube.com/watch?v=Kx0vcpFDdwA

本日良平お休みの為、ウエテツがお伝えしまっす~。
1996年のMTVの企画ライブでの一コマ。凄い会場ですね。観客はコップ片手に・・・50人ぐらいしかいません。
METCLUBもしくはMTVの企画コンテストの勝者のみ入場可能がライブだったようです。
そして演奏されています曲はLOAD収録の「Ain't My Bitch」です。
今から15年も前になってしまうんですね~。今年48歳になったJAMESは33歳って事?
髭のせいかもう少し年取って見えますが、超若かったんですね。この年15周年記念みたいなものは
全くやっておらず世界中をひたすら演奏して周っていたと思います。中間地点での迷い?
としてリリースされた「LOAD」「RELOAD」。最近はライブでもめっきり演奏する曲が減ってしまいました。
この曲もあのツアー以降は殆ど演奏される事なく。。今後も殆ど可能性ないかな?

12月の30ANNIVERSARY LIVEでは是非この曲も演奏してくれればと思っています。
当時キャッチーで重いサウンドは私の周りではかなり好評を得ていましたよ。
(普段クラシックロックやレッチリを演奏してた友達のバンドがコピーしてたりした。)

 

 

9/5『Lars、張り切るの巻(笑)』

http://www.youtube.com/watch?v=By8zPP8KPwc

本日紹介する映像は2009年12月7日ID・Boise公演、開演前バックステージでの映像。
こういった類の映像はMETONTOUR映像で取り上げられる事が多いですよね。

ファンの方はご存知かと思われますがMETALLICAのメンバーは開演前楽屋に機材を設置された仮の
スタジオでウォーミングアップがてら演奏して本番に挑むのですが演奏されるのはその日のセットで
曲の構成を確認するべき曲が演奏されてますね。この時演奏されてるのは『Hit the Lights』なんですが
曲の途中から何故だかLarsのテンションが上がりまくりエライ事に(汗)。他のメンバーも苦笑する程
Larsは訳分からん演奏をしております(笑)。この日は調子良かったんでしょうね(笑)。

公演の映像では『For Whom the Bell Tolls』の演奏シーン。
メンバー同士のやり取りが見せ場とも言えるこの曲、やはり盛り上がる曲ですねぇ~。

 

9/2『台風到来』

http://www.youtube.com/watch?v=HeHDRrKUfP4&feature=fvst

台風12号がやってきます。
今回の台風もかなり強く大きい、そして速度の遅い台風のようで各地への多大な影響が及ぼすと
朝から報道されてますね。ここ広島で昨夜から風が強くなり今朝は雨も降りだしております。
皆様外出の際は是非ご注意下さい。

METALLICAは8/31にサンフランシスコ・Moscone CenterでのLIVEを無事終えたようです。
セットリスト・写真はmetallica.comにUPされておりますが全14曲と通常よりも少し少なめの曲数、
ショーケース的なLIVEだったようですね。動画の方も少しだけ掲載されてましたがこれはまたの
機会に取り上げる事にしましょう。

本日は我々がやってるCover BANDのLIVEの日。
7月とは全く異なるセットリストで臨む事になり苦戦しましたが最終的には何とか形になったかと。
今回も長い曲が満載なんで集中力を切らさず頑張って演奏してきます。
またこちらのHPでも報告できればと思ってます。

本日の動画は自分のテンションを上げる為に用意したモノ(笑)、では行ってきま~す。

 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.