こちらでは御存知YOUTUBEの動画を貼り付けまして、広島のMETALLICAブートレグ番長・STAFF良平先生に
メンバーの様子・お客さんのテンションなどいろいろ勝手に解説して貰いましょう。 

尚、スタッフ良平に「こちらの動画を解説して下さい」と言われる方、
いらっしゃいましたら是非良平までメールを送って下さい。
ryouhei@metallica-japan.com
もちろん解説して欲しい動画のアドレスもお忘れなく~。

 

 

7/29『夢のような企画』

http://www.youtube.com/watch?v=oggQOo9IU9Y

metclub会員にとってとてもBIGな企画が発表されました!
既にNEWSでお伝えしてる通りmetclubber限定企画『FILLMORE 4DAYS』が12月に行われます。

本当に驚きましたね!
2003年にロバートのお披露目兼TOURのウォーミングアップとしてSFにある会場「FILLMORE」にて4公演
行われたのは有名ですが今回は30周年企画として同様4公演行われるというまさに”夢のような企画”が
発表され兄貴同様僕も興奮しております。

今回のLIVEはmetclub会員限定ですが締切り日までまだ数日ありますので未会員の方もまだ間に合います。
勿論全世界のclubberが抽選に参加する権利がありますのでまさにプラチナなチケットになるのですが
何万分の一の可能性であってもまず参加しないと!僕も勿論参加しますしこのHPを見てる方が一人でも
当選する事を願ってます。metclubへの参加方法はZAKKが分かり易く翻訳してくれてますのでそちらを参考にしましょう。

映像は2003年に行われたFILLMOREでのLIVE映像。これはFAN CAN 5に収録されてた映像ですね。
METALLICAの地元、しかもLIVEハウスの規模でMETALLICAが見れるチャンスを逃してはいけませんよ~!

 

7/27 1997 BACKSTAGE

http://www.youtube.com/watch?v=o_HYRnb82zk
 
http://www.youtube.com/watch?v=B8wTqVK5qpI&feature=related

本日良平お休みで私、ウエテツがお伝えします。昨日は書く事無さ過ぎてnewsサボりました。
いや~METALLICA、次のNYまでは完全オフもしくは曲作りをHQにてするでしょうから
話題がなかなかありませんね。 まぁ~分かっていましたのでこちらのサイトもボチボチやって行きましょう。

さて本日の動画はLOADツアー時のオフショット。タイトルが「MTV BACKSTAGE 1997」となっておりますので
MTVがメンバーにビデオカメラを渡して撮らせたものを編集したものなのでしょうね。
ロードに出るとホテル暮らしで結構落ち着かない生活となってしまいかち。 そこで
酒やドラッグに落ちるミュージシャンも多く、メンタルの強さが測られます。 1997年ですので
JASONの部屋で流れてるのはKORN。そしてセパルテゥラの話も出てきてますね。
ライブ会場に行く途中、ブートTシャツを売る黒人に声を掛け、そのTシャツを取ろうとしたりと
なかなか面白い場面も。 そしてスタッフとは今も昔もとても良好な関係。当たり前ですが
彼らなしでは世界中を旅してまわる事は出来ません。 

90年代後半、LOAD・RELOADで批判も受けましたがツアーはやればやる程、成功してMETALLICAは
世界的ロックバンドとして飛躍した時期です。4人とも短髪となりルックスもシャープで細身でかなりカッコ良い。
特にJAMESは腹絞れててね。 今は10kg以上増えてるかもしれません。
今後はメンタル面はもちろん健康管理もしっかりやって貰って、ますます世界中を飛び回って貰いたいです。

 

7/25『METALLICA史上初のPV』

http://www.youtube.com/watch?v=uki398GMQ0s&feature=related

本日紹介する映像はアルバム「...And Justice for All」からのPV『ONE』。
ご存知の通りMETALLICAにとって初めてのPVとなった作品です。

80年代HR/HM界は華やかな時代、特にアメリカでMTVの放送が始まってからはその広告効果は絶大な面が
あったので沢山のBANDが挙ってPVを作成しテレビ局に売り込みを掛けてた時代でしたよね。今とは違い
ネットが無い時代でしたのでMTVでの宣伝効果は本当に絶大なモノでした。その風潮に押されたというわけ
ではないのかもしれませんがMETALLICAも1989年に初めてPVを作成、これが物凄い反響を得て一気に人気
BANDへの階段を昇っていく事となります。

スラッシュ界では既に重鎮の座にいたMETALLICAがPVを作成するへの反応は様々。
一般的にはスラッシュというジャンルがまだアンダーグラウンドな時代だったのでこれによりより多くの
人に耳を傾けてもらえたという反面昔からのコアなファンからは”裏切り者”のレッテルを貼られる事に。
何をするのも”初めて”の際はいろんな事を言われるもんですが結果的にMETALLICAにとってこのPVが多く
の指示を得たのは間違いないかと。

既に沢山の人がこのPVを見たと思いますが改めて見ると凄くよく出来てるPVだなと。
作成されて22年の時が経ってますが今も色褪せない彼らのPVに対する拘りを感じる作品となってます。

 

7/22『夏なのに・・・』

http://www.youtube.com/watch?v=hffR25MrlxY&feature=channel_video_title

本日紹介する映像は2011年7月14日カナダ・Halifax Garrison Grounds『Rock The Hill Festival』からの
ブートレグ映像を。SEからの冒頭3曲をドド~ンと豪快に!!

NEWSコーナーでもお伝えしてましたがこの日はかなり寒かったようでメンバーはかなりの厚着をしてます。
今現在ここ日本は猛暑到来なのでそのギャップに変な感触を抱いてしまいますがLarsが長袖を着る事は
珍しい事なんでよほど寒かったのかと。会場がどのような場所なのかも分かりませんので予想になりますが
山の・丘の上だとしたらこのロケーションも影響してたのかもしれませんね。そんな中一人半袖で演奏する
ロバートの姿を見て”屈強だな”と(笑)。

映像は冒頭の3曲を贅沢に公開しております。
後方のブロック前方から撮影してますがかなりの距離があると思われアップにした際は手ブレが酷く少し
見難い面もあります。この日からセットリストが北米・カナダ仕様になっておりますがこの映像を見て
懐かしく思う方も多いかと。そう、この並びは昨年9月の埼玉公演初日と同じ曲順ですからね。あの興奮が
蘇る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

7/20『予想外です(謝)』

http://www.youtube.com/watch?v=DGb1J0B4Xtw

広島は台風が過ぎ去りましたが未だ風が強い日となっております。
NEWSでも報道されてるように各地で猛威を振るってるとの事ですので是非皆様お気を付け下さい。

こちらのNEWSでもお伝えしてる通り7月のMETALLICAのTOURが終了しました。
今回ヨーロッパでのBIG 4公演、そしてカナダでの公演双方共に物凄い規模・集客力を見ると
METALLICAの人気を改めて思い知らされましたね。次回は8月31日のサンフランシスコ公演です。
4月以来の本国でのLIVE、どんなLIVEを見せてくれるのでしょうか??

カナダでの2公演のセットリストは僕の予想を見事に覆すセットとなりました。本当スイマセン。
ヨーロッパでのセットが非常に興味深い展開だっただけにカナダもそのままと予想してましたが
4月のBIG 4公演とほぼ同様の内容に正直”あれっ?!戻しちゃったの・・(唖然)”って感じ。
今までのTOURでもヨーロッパの公演ではセットを変えてくる事はありましたがここまで大幅に変化を
出してきた事は久しぶりでしたので・・予想外でした。僕の予想は全くアテになりませんね(苦笑)。
ここまで変えてくると8月以降は全く予想できませんし正直Larsに変化の意図の真意を語って欲しいです。

本日紹介する映像は2009年NY公演の『The Unforgiven』。
まさにこの間堂々と語ってた僕に対する言葉かなと(笑)。3カメラ仕様の素晴らしきブート映像です。

 

7/18 最新ライブの最前列

http://www.youtube.com/watch?v=NKXh0yJhqhI

先週末7/16にケベックで行われた最新映像。凄い場所から撮っております。
きっと最前列のフェンス目の前じゃないかなと。。それにしてはえらく安定した映像。
もっと後ろからガンガン攻められて映像が乱れてもおかしくはないですけど。

それにしても演奏の安定感はハンパないっすね。このバンドのリズムは
間違い無くJAMESが引っ張ってて、全くの乱れもなく突き進んでいます。
通常ドラムがリズムの中心の場合が多いですが、METALLICAの場合は完全にJAMES。
LARSのスネアは少し後ろにあってジャストではなく、ややモタり気味。
KIRKもよくリズムが流れてしまって遅れる事があります。(特に速いソロの時、半拍とか遅れちゃう)
JAMESのリズムギターはキッチリ。世界最高峰のリズムギターである事は間違いないっす!
ザクザクいってて最高に気持ち良い刻み。自分も練習しなきゃ!

 

7/15『THE BIG 4 セッション』

http://www.youtube.com/watch?v=e3SghbvMKy0&feature=channel_video_title

本日紹介する映像は2011年7月2年ドイツ・Gelsenkirchenにおける”THE BIG 4”公演初日から
METALLICA、MEGADETH、ANTHRAXの3組(この日SLAYER組はお休み)によるBIG 4セッションの様子を。
METONTOURの映像より。

あっという間に7月のBIG 4公演が終了してしまいましたが各地共大盛況でしたね。
次回は9月NY・Yankee Stadium公演となりMETALLICA自体はそれまでに4度のLIVEを予定しております。
恐らく今年一番の話題となりそうなYankee StadiumでのBIG 4公演、いやぁ~本当に楽しみですね。

話題といえばやはりBIG 4におけるセッションタイム。
今までのセッションでは『Am I Evil?』が演奏されてきましたが今回のヨーロッパ公演では他の曲も
演奏してくれました。この日演奏されたのは『Helpless』(Diamond Head Cover)、この日のMETONTOURでは
楽屋の様子も撮影されてましたがその時はAnthraxのチャーリー・ベナンテがDrを演奏してて何だか本当に
リラックスした良い雰囲気を漂わせてました。

他の日では『Die, Die My Darling』も演奏されてました。9月のNYでは何が演奏されるんでしょう?

 

7/13『この曲のみが・・』

http://www.youtube.com/watch?v=Op3EON_02oU

本日紹介する映像は2011年7月3日スウェーデン・Gothenburg公演の映像より今回のセットリストで唯一
「DEATH MAGNETIC」から選曲された『All Nightmare Long』を。皆様は勿論もう見ましたよね?!

7月の欧州公演が終了しました。
この後カナダ・アメリカ・南米・インドを公演がありますが恐らく基本のセットリストはこのままかと。
勿論METALLICAの事なんで多少の入れ替えがあるのは間違いないでしょうしもしかしたら大幅に変更があるかも。
この後もmetallica.com、及びこちらのHPをチェックして下さいね!

「DEATH~」から何を演奏してくるのか?って事を個人的に注目してたのですが今回はこの曲のみがセットに
入りましたね。昨年までのTOURでほぼ全曲を演奏してる事もあったのでどの曲も演奏できるしもしかしたら
公演ごとに変更してくるかな?と予想してましたが無難にこの曲のみ。以前にもお伝えしたと思いますが
「DEATH~」に収録されてる曲は長い曲が多いですし他にも長い曲が多い事を考えると仕方ないかなと。

昨年よりも少しスピードダウンしてますがタイトで落ち着きのある素晴らしい演奏となってます。

 

7/11 DAVE^ MUSTAINEに対する敬意?

http://www.youtube.com/watch?v=CoOvfEccy_s

本日ご紹介する映像は先週末のSonisphereフェス フランス公演でのThe Call of Ktuluです。
今回のBIG4ヨーロッパからセットに加わった2edアルバム「RIDE THE LIGHTNING」に収録させています
インストゥルメンタルな名曲です。 この曲は「ORION」と同様にクリフバートンの色がとても感じられる曲ですが
製作にはデイブムステインも関与しており、デイブに対する敬意もあり演奏しているのかな?なんて深読みしてしまいました。
http://www.metallica.com/songs/the-call-of-ktulu.asp

またセットリストの中でも手前のSADからコレを挟む事によって観客に少し休憩をして貰うと言う
意味合いもあるかと思います。この次がONE、BELLZ、FAST SONGと続きますので。。
この辺を考えて上手くライブにピークを作って行く事がとても大事で、ダラダラ演奏しない秘訣となりますね。

それにしてもイントロのアルペジオは本当に美しい!簡単そうに見えますが、実はソロでああいうアルペジオを
弾くのは非常にプレッシャーが掛かる部分で力まずリラックスして弾く事がとても重要となります。

 

7/8『この曲からスタート!』

http://www.youtube.com/watch?v=4Y5bdHvP2FA&feature=related

本日紹介する映像も”最新映像”です。
2011年7月6日イタリア・ミラン公演、ステージより物凄く遠くからのオーディエンス映像ですがこれまた
素晴らしい映像で収録されてます。いやぁ~本当に有難い時代ですね(笑)。

今回のTOURはこの曲『HIT THE LIGHTS』からスタートさせてます。
ここ最近のTOURでは頻繁に演奏されてましたがLIVEの冒頭で演奏されるというのは非常に珍しい事ですよね。
”原点に戻る”という難しい事ではなくMETALLICA自身沢山いろんな曲を演奏しLIVEを楽しむという趣旨の上で
選ばれたのかなと。これまで3公演終了しておりますがセットリストも少しですがイジっておりNEWSコーナーで
お伝えしてる通り”BIG 4 セッション”の曲も変えてきてます。あと数公演ですが今後どんなサプライズが
待ってるのでしょう。

ネット配信されてた前回・SWEDEN公演の演奏と比べると明らかに演奏が安定しております。
Larsの演奏次第という事が大きいのですがこの演奏は非常に落ち着いて演奏してるという印象。TOURの始めは
いつもなんですが特に速い曲に関してLarsが気負い過ぎて演奏にバタバタ感があるんですよね(汗)。2公演を
終えて少し落ち着いてきたかなと思う程良い演奏を見せてくれてます。

 

7/6『絶大なヨーロッパでの人気』

http://www.youtube.com/watch?v=3SVsHJXqzU4&feature=channel_video_title

本日紹介する映像はまさに”最新映像”!!
2011年7月3日SWEDEN・Gothenburg公演からのネット配信映像より『The Shortest Straw』を。

この曲は昨年までのTOURでもたまにセットに入って演奏されてましたがレギュラー的にセットに入ったのは
「LOAD」に伴うTOUR(96~97年辺り)以来でしょうか。個人的には本当に好きな曲なんで嬉しい限り。
イントロでいきなりミスってますがよくある事・ご愛嬌ですね(笑)。

素晴らしい映像ですので今現在のメンバーの様子が克明に映し出されてます。
4月以来ですのであまり変わらないのですがLarsは過去最高の短髪兄貴になってますね(笑)。数ヶ月の間で
物凄く歳取っちゃったなぁ~という印象、何かあったのでしょうか(笑)。他のメンバーは特に変わらず。
TOUR始まったばかりでこういう映像を見れる現況に感謝です。

METALLICAのヨーロッパでの人気ぶりは絶大ですね!
いやぁ~本当圧倒されます。ほぼ毎年6~7月はヨーロッパで”フェス廻り”してますがいつも超満員御礼状態。
今回はBIG 4というまた特別な企画という事もありますがそれにしてもスタジアムの上の方まで一杯の観衆の
光景を見ると本当に圧倒されますしHR/HMというジャンルがヨーロッパで絶大な支持を受けている事を感じます。

 

7/4『いやぁ~予想外の嵐です(苦笑)』

http://www.youtube.com/watch?v=yHkNCslTKMM&feature=related

METALLICAの2011年TOURが開始されました。
既にNEWSでもお伝えしておりますがセットリストが大幅に変更されてまして・・まさに予想外の嵐です(汗)。

ヨーロッパでのTOURはアメリカ本国とは違い情報が送られてくるのに時間が掛かる為metallica.comに掲載
されるのが公演から1~2日後となります。皆様も公演の情報を今か今かと待ち侘びてた方も多いかと。
で、そのセットリストですが・・いやぁ~ビックリしましたねぇ~(苦笑)。僕の予想を遥かに超える内容に
嬉しい反面ここでお伝えした情報に誤報もありまして(謝)。

一番のサプライズはやはり最後の曲の変更。
2004年から昨年のTOURまでどの公演においても『SEEK & DESTROY』でLIVEは締められてたのですが今回は本編
早々に演奏されており最後の曲はこれまたLIVEの冒頭で演奏される事が多かった『CREEPING DEATH』。この曲
がLIVEの最後に演奏されるのは確か1998年の全米TOUR以来だったかなと(間違えてたらスイマセン)。この他
にも沢山のサプライズがありますが一度にお伝えしようとしたら物凄い長文になりますのでまた後日。

そしてこの(映像の)曲がセットに入ってきました。皆様も期待してた事でしょう(笑)。
翌3日のスウェーデン公演ではBIG4セッションの曲、及びこの曲が変更されてます。詳しくはmetallica.comで。

 

7/1『嘘をついてました(謝)』

http://www.youtube.com/watch?v=NTjmS96JWnE

7月です。例年よりも幾分早い時期から猛暑となってますが昨年同様今年も暑いんですかね?
昨年の夏は物凄く長かったなぁ~と個人的には思ったのですが今年もどうやら・・(汗)。

本日紹介する映像は1998年11月23日Philadelphia・Electric Factoryという小さな会場で行われたLIVEの映像。
ブート好きな僕も初めて知りました、この映像(汗)。会場二階より撮影されたブートレグ映像です。

この時期のLIVEでピンと来た人は多いと思われますがこのLIVEはCoverアルバム『GARAGE INC.』の発売を記念
してのプロモーション・ショーケースのTOUR。世界で北米・カナダの5箇所しか廻らず会場の規模も全てが
ライブハウスクラスというMETALLICA史上でも非常にレアなLIVE。そしてLIVEで演奏した曲・セットリストも
全てCover曲というこれまたレア中のレアなLIVEだったと言えます。

この時のTOURで有名な映像は11月24日NYで行われたLIVE、MTVがテレビで完全放送してくれました。
以前このHPにて”他の映像はありませんか?”との問い合わせに”恐らく無いでしょう”と答えたのですが
スイマセン、存在しました(汗)。僕もこの映像の存在は全く知りませんでした。二階からの隠し撮り映像
で映像自体の質は決して良くありませんがこの映像は貴重かと。見つけた時は本当にビックリでした(驚)。

曲はKilling JokeのCover『THE WAIT』。イントロのKirkの音がたまりません!
映像の音声ですがどうやらラジオで放送された音を同期させてますね。

そして明日よりいよいよBIG4 TOUR開催です!どんなLIVEになるのか、楽しみですねぇ~!!

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.