こちらではMETALLICA.COMやMETCLUBの情報などを元に独自目線ニュースを
お伝えして行こうと思っております。

 

 

 

2012/5/29 ROCK IN RIO & MORE
先週末土曜のROCK IN RIO LISBONのストリーミング中継はご覧になりましたか? 私は朝起きて
何気なくPC付けてFACEBOOKを見たら一番上に「今やってるよ~」という記事が載ってたのでアクセス。
丁度ピッタリ「ECSTACY OF GOLD」がスタートした所だったので、タイミング良過ぎて「あれ?これ以前の録画かな?」
と、思ってしまいました。 セットリストやライブの雰囲気は既に何公演かYOUTUBEで見てましたので
分かっていたのですが、今回のROCK IN RIOの最大のポイントは色々な方が書いていらっしゃいましたが
殆ど途切れる事のない映像とCAMERA SERECTがとても印象深かったですね。

写真が悪くて申し訳ないのですが、下側ボタンでSTAGE CAMERAとSONY CAMERAを選択出来、音も
完全に別の集音。 STAGE CAMERAはいわゆるサウンドボードを通ったラインの音。そしてSONY CAMERAは
おそらくステージ付近で集音(もしかしたらカメラに付いているマイクで録った音かも)した音。
SONY CAMERAの音はかなり生生しい音でドラムの生音も拾っててギターの音も中域がガーンと出た太い音でした。
これは今までに無い画期的なライブストリーミング中継だったのではと思いました。
もちろんMETALLICAの演奏は素晴らしく会場も激盛り上がりでした。その日の模様はYOUTUBEにフルライブが上がっており
昨日のVIDEOコーナーでも紹介しておりましたが・・・なんと既に削除されてる!!!
YOUTUBEがバックアップしてて超高画質映像著作をSONYとYOUTUBEで持ってたので速攻削除処理した模様です。
まぁまた誰か世界中の人がアップすると思いますので少し待ちましょう。

とりあえずLISBONとMADRIDとWERCHETERのセットリストはこんな感じです。

固定曲が殆どですがBLACK ALBUMの逆再生は相変わらず好評のよう。日本でも見たい!
そして写真も一応。。。

5/25

JAMESがSNAKEBYTEの黒のレリック風なギターを使っています。あのボディートップのブリッジ下のダイヤル
みたいなものは何ですかね? この間のTRUCKSTERでも付いていましたし。後々判明した時にこちらで紹介しますね。

 

 

5/26

 

5/28

毎ツアーごとに作られるツアーTが紹介されております。~なるほど~~BLACK ALBUMのデザインをリメイクしたものが
多いですね。これらも残ったら是非またMETCLUBにて販売して貰いたいですね。個人的にはJAMESがステージ着てたBLACKって書いてある
やつよりも4人の顔が書いてあるTシャツがイイなぁーと思います。(昔JASONだった時のTシャツは持ってました)

 

 

5/25 TOUR再開 & MET VIDEO & カナダ公演
ノルウェーオスロからセカンドレグがスタート。このセカンドレグは5/23~6/10までと非常に長いロードと
なっております。19日間で11公演ですからここ数年のペースを考えれば結構過酷ですね。しかしヨーロッパは
移動の距離が短いですからね。しっかりこなしてくれる事でしょう。

1. Hit the Lights
2. Master of Puppets
3. No Remorse
4. For Whom the Bell Tolls
5. Hell and Back
6. The Struggle Within
7. My Friend of Misery
8. The God That Failed
9. Of Wolf & Man
10. Nothing Else Matters
11. Through the Never
12. Don't Tread On Me
13. Wherever I May Roam
14. The Unforgiven
15. Holier Than Thou
16. Sad But True
17. Enter Sandman
Encore
18. Blackened
19. One
20. Seek & Destroy

この日も「Hell and Back 」が演奏されておりますね。この感じだとBLACK ALBUM逆再生はこのまま続けるのかな?
YOUTUBEの映像を見ると2006のMASTERの時より好評に感じるのは私だけ? 凄くバランスが良く感じます。
そしてこの日はJAMESのVESTはMISFITSバックの新しいものを着用。ギターもSNAKEBYTEの黒を初めて
ステージで演奏しています。KIRKのチェリーサンバーストのGIBSON LES PAULはVO/TOのトップハットノブが
目盛付きのものでチューニングルームでも弾いていますね。オールドかも?傷少なく色が退色していないので
違うかもしれませんが。。 

 

5/13のイタリア・ウディネでのMETONTOURのビデオも公開されております。

曲と曲のつなぎの打ち合わせを細かくやっていますね。(FOR WHOM→HELL AND BACKの所)

カナダ・バンクーバー公演が決まり現地在住のスタッフ・ザックからメールが届きました。
「お疲れです。メタリカのサイトをあまりチェックしてなかったのですが、
バンクーバー公演が決まった事を前売り直前に知り、Metclubの前売りで、GAチケットを4枚購入しました。
1枚なんと$144と、過去最高金額です。。。友達3人と一緒に行く事が決まりました。
どうやらバンクーバー公演は、3Dライヴ映像用に、録画されるのだとか。
かなり早くから行って並ぶ必要がありそうです。。。ザック 」

最近忙しくしててあまり連絡を取り合っていなかったのですが、コレと機にまたMETALLICA熱が再燃する事でしょう。
1枚$144って幾らかな? カナダドルでの話だろうから現在$1=\77.50だから11160円!!! 高っ!
こりゃビックリな金額っす。とりあえず既にチケット押さえたようなので最前列での様子をまた
レポートして貰いましょう。   ザック、METALLICA.COMの和訳も滞っているで宜しく頼むわ(^O^)/
バンクーバー公演は8/24となります~。 行きて~~。(でも無理。。)

 

 

5/23 KINOKUNI MANI-YA2012の映像
 

撮って頂いた映像がととても高画像(ハイビジョンで撮ってくれたらしい)で綺麗なので
YOUTUBEにアップしてみました。最後の曲なので歌がちゃんとモニター出来てなくピッチがヤバ(-_-;)
まぁ趣味のカバーバンドなので自分的には「こんなもんです!」って感じですかね・・。
  ダウンピッキングもやってなかったりしますが、気負って手首ガチガチで動きませんでした(笑)

2012ヨーロップフェスツアーの2edレグがスタートしておりますので次回から
また見て行きましょう。

 

 

5/21 私事 & METONTOUR VIDEO
先週末私達兄弟がやっていますMETALLICAのカバーバンド主催のイベント「KINOKUNI MANI-YA2012」が盛況のうちに終了しました。
久々のMETALLICAの演奏はやっぱ楽しいですね。今回はメンバーが少し変わった事と個人的には機材をやや変えて挑んだ事で
心機一転。イイ感じで準備も出来ました。当日ギターのワイアレスの調子が悪くて家を出る前のチェックで音が出ず・・
みたいな事もありましたが本番はトラブルもなく、音もまずまず。納得の演奏が出来ました。ちなみに今回のセットリストは・・

1. BLACKEND
2. FUEL
3. SAD BUT TRUE
4. SEEK AND DESTROY
5. FADE TO BLACK
6. ENTER SANDMAN
7. CREEPING DEATH
8. BATTERY

ギターは2本使って3曲目4曲目はチューンダウン(1音下げ)、その他はレギュラーチューニングで演奏しました。
ニューアイテムとして購入したLTDのJAMEモデル「SNAKEBYTE」とチューンダウン時はWOLF EXを弾きました。
SNAKEBYTEはこちらに以前書きました通り、さほど好きではなかったのですが私が買いましたものが、音が太過ぎず
スッキリとしたクリーンが出る事で購入を決意。PUも手前で付いてたEMG60、81からEMG JH SETに交換。
ドラムの良平が気に入った事から今回のライブで初めて使ってみました。(もちろん自分も日に日に気に入ってます(^O^)/)

LTDなのでESPより劣ると思われがちですが全く持って問題なくイイ音してくれてます。新しいギターは良いですね。
気分も違うし楽しい! そして白は指紋やホコリも目立たないからイイっすね。
気になってる方は是非お近くの楽器屋さんでチェックしてみて下さい。たまには自分へのご褒美も必要ですよ!
今回のセットで一番の難所はやはりFADE TO BLACKだったんですね。我々のバンドでは1998年に一度コピーして
ライブで演奏した事がありましたが、とてもじゃないけど人前で演奏して良いレベルではありませんでした。
こういうクリーンのアルペジオでメローな曲は難解歪みリフの数倍難しい。(←私にとって) そして歌は本当に難しい。。

これからもこちらのカバーバンドは楽しみながら演奏して行きたいと思っております。

 

そしてMETONTOURのMOVIEも2つアップされていますのでご紹介しましょう。

こちらは初日前日のリハの模様、そして「The Struggle Within」。
MEET & GREETのシーンが感動的です。そしてBLACK ALBUMのビデオからThe Struggle Withinの演奏。カッコ良い!


やっぱMEET & GREETはこうじゃなくっちゃ~(^O^) こりゃ世界中の女子から嫉妬されるな(-_-;)
TURNING ROOMのドラム抜きのMASTERの練習風景も必見! この近いが抜けたミュートダウンピッキングがなかなか出来ない。。

 

 

5/15 2012SPRING EURO前半終了
こんにちは、前半の5本のライブが終了しましたね。今回の春フェスはセットリストの半分以上がブラックアルバムの
逆再現なので変化も少なく、外野で観察してる私達には少し刺激薄ですが楽しんで行きましょう。

まずは各会場でのセットリストの変化から。。


なるほど~3曲目5曲目そしてアンコール1曲目の18曲目以外は全て同じセットですね。
BEYOND MAGNETICからの「HELL AND BACK」がある意味以外な選曲。どんな曲だったかも忘れていたので聴き直してみましょう。

人間なのでいつもいつも同じ曲ばかりやってると飽きますからね。新曲?あまりやった事のない曲の中から
選んだのでしょう。あとはいつものように速い曲を色々入れ替えてやってるって感じですね。

そして色々な所で話題になってるのがJAMESのパッチベストとNEWギター達。


ベストは今の所、2ヴァージョン用意してるみたいでバックがMOTORHEADのものとBLACK SABBATHのものの2つ。
以前はKIRKと同じく黒シャツのノースリーブのものを着ていましたが、今回からこのド派手な80sバンドパッチベストを着ております。
そしてESPのレスポールシェイプ"TRUCKSTER"も凄い派手なものが登場。



2種類のESP TRUCKSTERですがこれは前回のツアーで使ってたJAMES TRUSSARTのESPヴァージョンと言って良いかな?
これは私の推測ですがESPのTRUCKSTERを金属素材で作ったのかな?分かりませんけどね。そんな感じの様に見えます。
これに関しては今後どこかの雑誌やネットに取りあげられるのを待ちましょう。 まぁ市販化は絶対出来ないギターである事は
間違いありません(笑)。 どの曲で使ったのかな? そしてKIRKもNEWグラフィックのKH-2を使っておりますね。


これは何の絵柄ですかね? 指板にはコウモリのインレイが入っております。さすがカスタムメイドなので細かく
丁寧に作られている事でしょう。ツアーで新しいギターを使うのは気分転換のひとつからかと思います。
新しいギターには新しいギターなりの良さがあって、ギターの鳴り方もずっと使っているものと全然違います。
もちろん信頼性が高いのは長年ツアーに持ち歩いたMUMMYや黒のKH-2かもしれませんが、
トレモロのセッティングや堅さ、ピックアップの鳴り具合などあらゆる面を考慮してギターを選ぶものだと思います。
まぁ本人達は超テキトーだと思いますけど(笑)・・・後はギターテクが全部面倒を見てくれるので。。
最高の状態のギターを準備するのがギターテクの仕事ですから。

って最後にもう既に皆さん見てらっしゃるだろう4日分のMETONTOUR PHOTOをどうぞ(^O^)/

5/8 Belgrade, Serbia

 

5/10 Warsaw, Poland

 

5/12 Paris, France

 

5/13 Udine, Italy

 

 

 

5/10 5/7のフルライブ映像
5/7のフルライブ映像がYOUTUBEにアップされております。 見事!!!

バックスクリーンのLEDは予想以上に美しい~(^O^)/ いや~凄いね、こりゃ。

 

5/9 2012スタート!
スタートしました2012METALLICA EURO FESTIVAL TOUR。皆さんも既にチェック済ですよね。
既に2日目が終了。METONTOURではセットリストと写真がアップされております。まずはライブ前の写真から。。

前日リハの模様から5/7の公演手前までの様子。一番気になったのはやはりJAMESのNEWベストでしょうか。 
所狭しとバンドパッチが縫い付けてあるベスト。 80年代上旬にはこのようなメタルキッズが沢山居た~。
知ってるバンドもちらほら。ある意味原点回帰的な感じするJAMESのファッション。鋲がいっぱい打ってある
かなり重そうだけど、わざと重くしたっぽいですね、きっと。そして新スネイクピットステージでの入念なリハーサルも。

そして気になるスネイクピット内は100~150人ぐらいですかね?やはりここは格別なスペースと
なってる事は間違いなく・・・羨ましい~。今後のライブのピットの倍率もまた上がりそうです!
そして5/7のセットリストを見て行きましょう。

Main Set
1. Hit the Lights
2. Master of Puppets
3. The Shortest Straw
4. For Whom the Bell Tolls
5. Blackened
6. The Struggle Within
7. My Friend of Misery
8. The God That Failed
9. Of Wolf & Man
10. Nothing Else Matters
11. Through the Never
12. Don't Tread On Me
13. Wherever I May Roam
14. The Unforgiven
15. Holier Than Thou
16. Sad But True
17. Enter Sandman

Encore
18. Fuel
19. One
20. Seek & Destroy

御存知のようにブラックアルバムフル演奏が曲順が逆で組み込まれています。なるほど~。
今日良平が上げてくれてたビデオで「The Struggle Within 」ぶ入って行く流れが映し出されておりますが
かなりワクワク・ゾクゾクするビデオでとてもイイ感じ。The Struggle Within のイントロを長めにループ してるのですが
とても効果的で映像。皆SANDMANが来ると予想してたと思うのでビックリの流れだったと思います。
その他の楽曲の流れは他のアルバムからは8曲で頭の3曲は昨年の春フェスの流れと一緒ですね。
まぁ贅沢は言えませんが全曲演奏があると他に聞きたい曲が聴けないというリスクもあるって言う事になります。

これからもYOUTUBEなどにどんどん現場映像がアップされると思うのでホント楽しみ~!
LIVE METALLICA.COMの音源も少し時間掛かるかと思いますがダウンロードして聴きましょう~(^O^)/

 

 

5/7 とうとうスタートしますよ~。
長きに渡り続きましたGWもとうとう終わりました。皆さん、いかがお過ごしだったでしょうか?
関東は不安定な天気そして竜巻も起こったみたいで行楽どころではなかった方もいらっしゃったかもしれません。
私は昨晩GW最後の晩がバンドの練習で締めくくり。その他の日も広島では大々的な祭りがあり、友達の屋外での
演奏を見に行ったりスポーツジムに4年ぶりに行ったり休みを満喫。飲み過ぎる事もなく楽しく過ごす事が出来ました。

さてそして明日よりMETALLICAのフェスツアーもとうとう始まりますよ!
20年ぶりに復活のスネイクピットの写真も公開されております~(^○^)

どうでしょうか?予想してたステージに穴を開けたタイプではなく前方に枠を作ってメンバーがその周りを通る事が
出来る道が出来ております。通路にマイクも3本。ピット内はどうでしょう? パッと見100人が限界って感じですかね?
一枚目の写真の斜めの坂ですが表面にLEDがついているんですかね? 最後の写真で点灯していますのできっとそうでしょう。
2枚目の写真のPYROTEKはMETALLICAが長年組んできた特殊効果の会社でPYROTEKのHPにもMETALLICAは
出ております。 その他にもKISS,KORN,GREEN DAY,WWEなど超有名どころの花火や特殊効果はこのPYROTEKが
担当しております。いや~凄いな~芸術です。 http://www.pyrotekfx.com/

そしてJAMES愛用のシュアのガイコツマイクは赤くなってる。 普通に売ってるんですね、この赤も。知らなかった。
http://www.shure.com/americas/products/microphones/classic/index.htm
赤はJAMESの特注かと思っていました。ちなみに日本では20000円を切ってる模様。色が違いますが某有名通販サイトでは
このガイコツマイクこんな評価が書かれております。 まぁどうでも良いでしょうけど。。。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=662%5ESUPER55%5E%5E

さてメンバーの到着は今日ぐらいですかね? そしてセットリストは果たして?ブラックアルバム完全再現は吉と出るか凶とでるか?
期待しましょう~~(^O^)/

忘れていました5/4にHQでリハやった写真もありました。こちらを最後に。。


 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.