こちらではMETALLICA.COMやMETCLUBの情報などを元に独自目線ニュースを
お伝えして行こうと思っております。

 

 

2011/11/29 出発直前
明後日より早くも渡米(行先は正確にはカナダですけど)となり、こちらのニュースも10日間前後
お休みを頂く事となります。サイトのアップは家のパソコンでしか出来ず、現地からリアルタイムで
情報をお伝えする事が出来ないので帰って来てから、色々お伝えしますね。
写真や動画はタップリ撮って楽しい土産話が書けるよう楽しんで来たいと思います。

 

 

2011/11/27 FAN AUDITIONS FOR THE FILLMORE②
FILLMOREまであとちょっと。。体調管理気を付けています。前回の演奏オーディションとは別に
METALLICAエピソードコンテストもあるので紹介しましょう。

メタリカがみんなの人生にもたらした影響は?

メタリカというバンドは非常に大きな影響を与えてきていると思います。しかしながら、音楽というものよりも
もっと深いところでの影響もあると思います。メタリカファン同志で固い絆を結んだ友達を作った人達もいる事でしょうし、
子供やペットにメタリカに関係する名前を付けて、メタリカに敬意を表する人達もいると思います。
メタリカがキューピッドとなって、ファン同志で結婚に結びついた人達もいます。

メタリカのチャットルームで出会って親友になった人はいますか?メタリカが理由で結婚した人はいますか?
犬の名前が"ヘットフィールド"だったり?子供に"Orion"という名前を付けた人は?どんな物であっても、
100文字以内であなたのストーリーを教えてください。選ばれた人のストーリーはステージ上で披露されるかもしれません。
あなたのエントリーが選ばれた場合、Will Callでチケットを受け取る際に、 ステージ参加の招待状という形で、封筒に同封されます。

12/5、7、9、10と各公演でそのエピソードが披露されその書いた人がステージに上がって紹介されるという
これまた素晴らしいコンテストです。まさに30周年記念ライブに相応しい企画かと思います。
私は特にコレと言ってそういう披露するエピソードはないので~~このコンテストは応募していないです。
果たしてどんな作品が発表されるのでしょうか? これまた楽しみ!
世界中の色んなエピソードが聞きたいですね。

 

そしてMETCLUB NEWSに書かれておりました最終企画も素晴らしいです!
HQ TOUR & BBQは最高すぎるだろ~~~!

チケット購入のみなさんには自動的に、12月5日のHQのツアーとバーベキューパーティーに参加できる券への
エントリーがされています。ラッキーな人にはメールが送られてくるかもしれませんね。
ライヴに参加のみなさん、マーチャンダイズのブースでフィルモア限定の商品もチェックしてください。

最後に、ビル・グラハム・メモリアル・ファンデーションのオークションのラッフルチケットの購入もお忘れなく。
Metallicaのレア・アイテムも出品されます。ビル・グラハム・メモリアル・ファンデーションの目的は音楽、
アートと教育の提供と、社会活動、環境保護、献身的なプロジェクトを我々の地域に役立てるものです。

最初の夜 12/5

Ride the Lighteningのコップ。青、緑、そして特別な3色のプロトタイプのセット。

12/7

ブラックライトで光るJITFのプロトタイプのシフトノブと、メタリカ全員のサインが入ったJump In the fireのフィギュアのパッケージ。

12/9

2005年にジェイムズがサインしたScary Guyの緑のシフトノブ。
60個限定で、25個がジェイムズによってサインされました。

12/10

カークが所有していたフライングV、メタリカ全員のサイン入り。
大きな週に近づくにつれて、さらにみなさんのメールの受信箱を要注意!

 

いや~ホントに色々な企画満載で楽しみなFILLMORE。あとは当日どんなゲストが現れるのでしょう?
来週のMETALLICA.COMのTOURはとにかく要チェックです!

http://www.metallica.com/tour_overview.asp


facebookに載っていました2005年のストーンズとの写真。最高っす!

 

 

2011/11/23 FAN AUDITIONS FOR THE FILLMORE①
本日勤労感謝の日で祝日。。やっぱ11月の終わりのこの頃から気温下がって寒く感じてきますね。
私、渡米まで後1週間となり大体の準備は出来たかな?あとは散髪行くのと荷物をバッグにいれるのと。。
カナダドルとアメリカドルが必要だから先に買っておこうかな。。。超円高の中でも海外旅行、嬉しいです(^O^)/
12/5のフィルモアに参加するのですが12/1から出発。バンクーバーに4日間行って来ます。
そしてそのあとサンフランシスコへ。気持ちは徐々に盛り上がってきていましたが、この間書きました通り
METCLUBから来ました1通(本当は2通)のメールでテンションがガーンと上がりました。
メールの内容は以下。。
 マジヤバいって。。

FAN AUDITIONS FOR THE FILLMORE
It is every musician's dream to jam with their favorite band.
You've grown up learning how to play your instrument under the watchful eye of your Metallica posters
someday dreaming to be up on stage with the boys. Well, now is your chance.
The boys are looking to bring some lucky fans up on stage with them during the upcoming 30th Anniversary Shows at the Fillmore.
If you think you've got the chops to jam with 'Tallica, here's what you have to do.

<和訳>フィルモアでのファンのオーディション
ミュージシャンにとって、一番好きなバンドと演奏する事は夢だと思います。
メタリカと一緒に演奏する事を夢見て、日々楽器を練習してきた事でしょう。そんな方にチャンスがきました。
メタリカはフィルモアでの30周年記念のライヴで一緒にステージに上がる、ラッキーなファンを探しています。
メタリカとジャム演奏ができる腕があると思う人、以下をやってください。

どうですか~~? METALLICAと演奏出来るかもしれない・・・まさに夢のようなコンテスト。
ギタリストである私にとってはコレが人生の夢の一つである事は言うまでもありません。
募集の仕方も非常にシンプルで90秒の動画を撮ってそれをYOUTUBEに上げてそのアドレスを
あるメールアドレスに送ってくれというもの。(その他決まり事が少しあります)
何ともスマートで画期的!ファンクラブイベントとしてコレ以上の企画はないですね。
そして当選発表の仕方も凄い! ライブ当日チケット受付でチケットを受け取る時に合格者には
メモが入っているとの事。なので当日まで応募者はドキドキが止まらないという合格発表方法です。
我々兄弟も早速ビデオを用意して編集中。。締め切りにまでに送ろうと思っております。
このドキドキ企画をフィルモア入場まで思いっ切り楽しもうと思っています。
(普通で居られない可能性がありますので私達を見つけた人は声を掛けずそっとしておいて下さい。。(@_@;)嘘)

今回のコンテストはフィルモア参加者限定の企画となっています。またYOUTUBEへの
アップロードの際、誰にも見れないように設定する事が決められていますので検索しても出て来ないです。

 

次回はもう一つの募集が掛かっていますフィルモアコンテスト、「METALLICA STORY」について少し書きたいと思います。
それでは良い休日を。。

 

 

2011/11/19 FILLMOREマジで~~
今日は雨~それもよく降っていますね、ホント。今晩、良平がやっていますバンドのイベントが
あるのにあいにくです。。私は演奏ないのでしっかり飲みます~。楽しみじゃ。
METCLUBから次回のSO WHATの内容がお知らせされていますね。今回は「LULU」発売ありましたので
LOUTALLICA特集と行った所でしょうか。

 

そしてFILLMORE 30周年記念ライブまであと2週間となりました。昨年見てる事と皆さんと
盛り上がりを共有出来ない事でまだそれほどテンション上がっていなかったのですが、
昨日来たメールで急上昇↑ ホント当日が楽しみになって来ました。(意味分からんと思いますが(笑)
今回の旅行が最高の旅そして人生のハイライトの一つになるよう願っております。

以前公開していましたジャポカリメンバー&スタッフの機材紹介を再アップしました。
興味のある方は是非見てみてください。 宜しく~~。


 

 

2011/11/15 ヨーロッパプロモーション& VIDEO
ヨーロッパでルーリードと一緒にプロモーションを続けたMETALLICA。VIDEOでも紹介していますが
テレビ出演でのライブ演奏はアルバムとは印象が若干違う熱い感じで「LULU」に対して少し印象変わった方も
いらっしゃったかと思います。JAMESびいきな私はサイドギターに徹するJAMESが超カッコ良くてね・・・。
特に「VIEW」はヤバい・・・。

サビに入る所までは重々しいブラックサバス的なリフの繰り返し。途中入ってくるオブリガートが
ライブ感を出していてイイ感じです。サビでのJAMESの歌がまさに解放感いっぱい。最高にカッコ良いです。
あまり問題定義しても仕方ないのですが、ルーの歌詞をディスプレイを見ながら歌う姿は少し頂けませんね。
どうしても動きが止まってしまいますからね。しかし、他のメンバーは曲がシンプルだけにとても動きや
ノリがあってカッコ良いですね。 この重々しさは癖になります。もしもJAMESが全編を歌う事を想像すると
もっと良い感じに聞えて来るのでは・・・と勝手に想像しております。。

 

来年のダウンロードフェスでBLACK ALBUMの全曲演奏があるそうで、ホント興味深いですね。
特に今まで20年間一度もライブで演奏されていない「Don't Tread on Me」と「The Struggle Within」がありますからね。
どちらも名曲!果たしてどんな仕上がりになるのか?


このビデオはファンがイメージを元に作ったものです。いや~素晴らしい情熱っす。
 


こちらも日本語訳付きというとても有り難いビデオ。せっかくなのでしっかり意味を噛み締めて聴いてみましょう(^O^)/

 

 

 

2011/11/8 「LULU」賛否両論
先日「LULU」の発売ありまして色々な所でやはり賛否両論がありましたね。
「ルーの声が苦手・・・」とか「LOAD、RELOADよりも好きじゃない」とか。。。まぁ想定内のクチコミが多いです。
アマゾンの口コミはこちらです。

私が気に行った感想としては「ルーリードのアルバムとして聴いています」みたいなもの。
ルーとMETALLICAがなぜ一緒にやろうと思ったか?  それは彼がNYのロックシンボルで憧れのロックスターだから。
60年代後半からずっと生き残っている数少ない大先輩ミュージシャンだからですね。
一緒に演奏して気が合って誘われたからと言って一緒にアルバムを作る所までは普通行かなかったと思います。
その山を越えての作品なので内容はともかくとしてメンバーの思い入れが大きく、インタビューで
ポジティブな発言が多いのは当然ですよね。 もしかしたらLULU 2もあるかも? 早過ぎますけど。。

私としてはもう少し聴きこんで行こうと思っています。 このまま「LULUイマイチ・・」ってだけにはしたくないので。。

 

 

2011/11/1 インド Bangalore公演無事終了
METALLICA.COMで伝えられております通り、インド・Bangalore公演は無事終了した模様です。
暴動で中止となりましたデリー公演のすぐ後という事で心配されましたが、立て直しも早くいつもの
METALLICAが見れた模様です。写真を見ていますとやはりいつも見てる欧米や日本とは違う雰囲気。
それにしても何人の観客が入ってるのかな? 相当多いと思うんだけど。。。

地域・人種は違えども皆求めている事は一緒という事でしょうか。。ある意味メンバーやスタッフそして
地元プロモーターやレコード会社も今回の公演で自信を持ったに違いないと思います。
メンバーもいつもやってる事は一緒ですけど、初めての場所・地域だと色々思う事もある事でしょうね。
異文化の中でこれほど受け入れられ、熱狂の渦。。。きっと次のアルバム作ったらまた行くな~インド。
30年で初めて行われた記念すべきインド公演の状況もYOUTUBEに多数上がっております。

ニュース映像を上げてみました。どうですかね? 盛り上がりが伝わってきますよね。
演奏中にインタビューされてる2つ目の映像は1曲目のCREEPING DEATHですね。 音かなり小さい気がしますね。
インタビュー出来るぐらいですからね。1つ目の映像も期待に胸躍る感じが出てて・・・イイ感じ。
初めてのビッグメタルバンドのコンサートに観客も戸惑いはある感じもしますね、やはり。
セットリストは以下のようになっております。代表曲をバランスよく配置という感じです。

Setlist
Main Set
1. Creeping Death
2. For Whom the Bell Tolls
3. Fuel
4. Ride the Lightning
5. Fade to Black
6. Cyanide
7. The Memory Remains
8. Welcome Home (Sanitarium)
9. Sad But True
10. All Nightmare Long
11. One
12. Master of Puppets
13. Blackened
14. Nothing Else Matters
15. Enter Sandman
Encore
16. Am I Evil?
17. Battery
18. Seek & Destroy

という訳で次回はサンフランシスコ・フィルモア公演。私も7年ぶりの渡米まであと一ヶ月~。
仕事頑張らなきゃ~11月~~~。やるぞ~~。



 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.