こちらではMETALLICA.COMやMETCLUBの情報などを元に独自目線ニュースを
お伝えして行こうと思っております。

 

10/20 METONTOUR VIDEO & 昔の記憶
メンバーズオンリー日本語訳に、METONTOURのツイートをSTAFF ZAKKが追加してくれています。
そして昨日見れなかったVIDEO2本を先程見ました。
(なぜかBrisbane PART1はMETONTOURでは見れず、YOUTUBEで見ました)
TURNING ROOMでは以前書いた例のLPをJAMESが弾いていましたが、カメラはKIEK寄りにあったので
KIRKの音しかほど入っていませんでしたね。WOLF AND MANのギターソロで間違え頭をかくKIRK可愛いっす。
以前95年ぐらいのESCAPE FROM THE STUDIOのドニントンでWELCOME TO THE JUNGLEを一瞬やって
JAMESがアクセルローズやSKID ROWのセバスチャンバックのものまねもして大爆笑。その時も
頭かいてたね。それ思い出した。その時の模様をどうぞ!(SLAYERの曲もやってるよ)

いかがだったでしょうか?やっぱJAMESイイよね~。オモロイ。この頃、私もかなりブートレグのビデオを
買ってみてたね。今ではすぐYOUTUBEで見つけられるけど。。。

そして今日はORION。いや~ロブは上手いね。音も良い!歪んだ音も荒めで好きです。
そして例の棺桶証明がゆっくり水平に降りて来て。。。JAMESノリノリでヘッドバンギング~。必見です!
この曲はもちろんベースのハイライトが多く、最後にGOD BREATH CLIFF BURTONと言ってます。
ROBはかなり丁寧な弾き方ですね。この曲の後半はギターのハモリ
そしてユニゾンそしてハモリまたまたユニゾンの繰り返し。とても面白いアイデアです。
JASONには悪いけど明らかにROBの方が上手い。レベルが違います。ロブが入って
バンドの演奏のクオリティーが明らかにあがったのは間違いないでしょうね。(JASONファンの方スミマセン)

そしてBRISBANE1日目のVIDEOではLeper Messiah。歌のリズムが超良くて気持ち良い。
楽曲はまさにスラッシュメタルと言ったキメキメの変則リフの連続で途中、パターンやテンポも
変わるのでこれが1曲の中にあるという事実をハードロックの人とかには理解出来ないかも知れません。

そして本日BRISBANE2日目のセットと写真は
Setlist:
That Was Just Your Life
Cyanide
Creeping Death
The Memory Remains
One
The God That Failed
No Remorse
Sad But True
Welcome Home (Sanitarium)
...And Justice For All
The Day That Never Comes
Master Of Puppets
Battery
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Stone Cold Crazy
Motorbreath
Seek and Destroy

う~んこれだと明日の3日目は間違いなくスペシャルナイトやね。期待しましょう。
この日はBATTERYも久々にやってる。そしてやはりThe God That Failedが超久々。
さっき紹介した95年のドニントンでもやってたのでまたまた紹介しましょう。

俺も、良く覚えてるな~。印象的だったね、この時も。

 

 

10/19 Auckland VIDEO& Brisbane PART1
今日はMETONTOURの動画が3つも上がってて一気には見る時間がなかったので、
とりあえずAucklandの公演1日目を先程見ました。
演奏は
Wherever I May Roamをやっていましたが、ヴォーカルのキーが結構キツいのかな?
もう少し声に低音を混ぜたトーンが好きですが、難しいのでしょう。でもピッチは以前より良い気がします。
ベースの音量がやや小さいかな? こういう曲はもう少しローが効いてる方が好きです。
JAMESのギターはあの謎のシルバーのエクスプローラー。写真などで細かい所を見た事がないので
詳しくは分かりません。この間の来日公演では持って来ていなかった為、登場しませんでしたね。
KIRKのナチュラルOUIJAも同様。。。今回のアジアオセアニアツアーはニュージーランド終わって
その機材はきっと保管。日本公演用の機材は別で日本に送っていた事は間違いなく、世界有数のバンドにしか出来ない
ステージ及び機材を何ステージ分も用意する作戦だったのでしょう。スゲ~~~~。

そしてオーストラリアに戻ったMETALLICAはBrisbaneの1日目が終了。Brisbaneは3公演あります。
Setlist:
That Was Just Your Life
The End Of The Line
For Whom The Bell Tolls
Fuel
Fade To Black
Broken, Beat & Scarred
Leper Messiah
Sad But True
Turn The Page
All Nightmare Long
One
Master Of Puppets
Blackened
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Am I Evil?
Whiplash
Seek and Destroy

定番リストです。Leper Messiahが入っていますね。久々。まだ見ていませんが
METONTOURのVIDEOは久々にやる曲が映像で見れるのでこの日の曲は既にLeper Messiahが
上がっております。 是非、チェックを。私は明日2つの動画見て解説を書きましょう。
そして写真の大量にアップさせています。

この辺のステージ機材写真は通常ケースから出した後の場合は多いのでね。
こんなにあるんかい~~~って数。これはホントに重労働だし凄い規模ですね。

 

 

10/17 Aucklandの公演2日目
昨日のインタビュー動画いかがだったでしょうか?ユーモア溢れる40代のオッサン達。憧れますね。
さて今日は10/14のAucklandの公演2日目をお伝えしましょう。

Setlist:
That Was Just Your Life
Cyanide
Ride The Lightning
Fuel
Fade To Black
Of Wolf and Man
All Nightmare Long
Sad But True
The Unforgiven
Orion
One
Master Of Puppets
Fight Fire With Fire
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Am I Evil?
Phantom Lord
Seek and Destroy

流れは変わりませんがALL NIGHTMARE LONGを演奏していますね。DEATH MAGNETIC発売以降
5曲目のNIGHTMAREがこんなに人気が出るなんて思いませんでした。(私はDEATH MAGNETICだったら
JUDAS KISSが一番好きな曲でした)しか~し来日公演では演奏されず・・・。ここの所、やっていませんでしたね。
LARSが飽きたのかな? まぁ間奏部が結構長いですからね。でも生で聞きたかった。
そして「The Unforgiven」「Orion」。速い曲は「Fight Fire With Fire」なかなか興奮度の高い流れです。

TURNING ROOMのJAMESのレスポールは初めてみましたね。ビグスビー付きのLP。きっとヒストリックコレクションかな。
KIRKの白のSIGNATUREはやっぱ違和感があるかな~。黒の方が良いかなと。。。
そしてFIGHT FIRE~で上がったとみられる炎は凄いね!そして最後のLARSのカメラを構えてる写真。
かなり近いっす! これからオーストラリアのツアー見に行かれる方! 向こうの最前は近いっすよ~。

 

10/16 JAPOCALYPSE MEMBERS ONLY
本日は色々変更&公開などありまして・・・。まず以前から好評頂いておりました
METALLICA.COM、METCLUB、METONTOURなどを日本語に訳してお届けしてきました
日本語訳のページがメンバーズオンリーに移転致しました。今後はジャポカリメンバーの方だけが
そちらを見る事が出来ます。これからも読みたいな~と思われる方は是非メンバー登録して頂ければと思います。

そしてそのメンバーズオンリーページに毎週更新企画が登場!
これがかなり良いんです! いや~ジャポカリスタッフZAKK、イイ仕事してるな~と
言える素晴らしい企画。とりあえず、エピソード1のみこちらでお送り致しましょう。

いかがでしょうか?日本語訳テロップ入れはかなりの時間を掛け、情熱を傾けております。
こちら画質を落としておりましてメンバーズページはもっとハイクオリティーで画面が大きな
動画を用意していますのでジャポカリメンバーの方は是非チェックしてみて下さい。
尚、こちらエピソード10までありまして毎週金曜に次のエピソードを公開して行きます。
またそれが終わりましたら、また別のMETALLICA爆笑MCやインタビューなどを
テロップ付きでお伝えしていく予定です。続きが見たいと言う方メンバー登録されれば
毎週無料で見る事が出来ます。 今現在はエピソード2までアップされています。

そしてこの間少し書きましたこの間の「POWER ROCK TODAY」のJAMES、LARSのインタビュー。
活字化されてる方の御好意でこちらに載せても良いと承諾を頂きましたので
近日中に載せる予定です。

明日はNew ZealandはAucklandの公演2日目について書きましょう。

 

10/15 New Zealand Auckland一日目
今日は早速New ZealandはAucklandの公演1日目の模様をお伝えしましょう。
まずはセットから。

Setlist:
That Was Just Your Life
The End Of The Line
For Whom The Bell Tolls
Creeping Death
One
Broken, Beat & Scarred
Wherever I May Roam
Sad But True
No Leaf Clover
...And Justice For All
The Day That Never Comes
Master Of Puppets
Blackened
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Breadfan
Motorbreath
Seek and Destroy

「Wherever I May Roam」「No Leaf Clover」が演奏されていますね。「Wherever I May Roam」はブラックアルバムの
5枚目のシングルだったかな?4枚目かも?20年前になります。そして「No Leaf Clover」はサンフランシスコシンフォニーとの
共演でライブアルバムを作った「S&M」の収録曲。地味な曲ですけど・・・ね。その他頭以外は来日の時と基本変わりませんかね。
明日は少し入れ替えて来る事でしょうね。

またもやKIRKがニューギター。単純に黒が白になったと思われるKIRK SIGNATUREですかね。
きのうも書きました通り、メンバー4人ともしっかり休んでしっかり働いてとても充実した感を
感じる顔をしていますね。今までのツアーでベストとJAMESが言ってたのが分かる感じがします。

さて明日はまたセットがガラリと変えて来るかな?楽しみ。。。
そして明日はスタッZAKKの新規格動画をこちらにてお伝えしますよ~。お楽しみに。

ジャポカリメンバーNo.25 neoyuka さんのレポートを載せましたので是非ご堪能ください。強力!→
続きも楽しみにしております~
neoyuka さん。

 

10/14 リハ写真 & mixiネタなど
ニュージーランドセカンドレグ始まりましたね。既に1日目のセットリストも出ていますが
明日写真と共に分析しましょう。今日は手前のリハの表情の写真が現在載っていましたのでこちらを。。

mixiのMETALLICAコミュでこの間の伊藤正則さんのラジオのJAMESとLARSのインタビューを活字化して
下さってる方がおられて、それを読むと何とも興味深い事がいっぱい書いてありました。今回のツアーのステージの数
から来日時のディズニーランドの話、そしてメンバー間の雰囲気が最高で有る事など。。。こちらに載せさせて頂きたい
ぐらいイイ感じの文章です。mixiされている方は是非探してみて下さい。

そして昨日紹介しましたジャポカリメンバーのneoyuka さんのブログのレポート、こちらに載せさせて
頂いてもokとの事でしたので明日にでもレポート作りますね。(今日は忙しくて作業出来んかった。。)

そしてkirkのテーピングの質問の件、スタッフzakkから「カークが右手に巻いてるテープのは
『フロイドローズのネジに当たって、血が出たり、怪我するから』らしいです。いつだったか、何かのインタビューで言ってました。」
との事でした。「あれ?違ってた。。。俺。。」 ちなみにフロイドローズとは
kirkが使ってるギターにほぼ付いてるトレモロユニットの事(アーミングする所です。
無茶なアーミングしてもロックしてるのでチューニングの狂いは最小に抑える事が出来ます)


このちょこっと錆びてる部分がフロイドローズです。。

 

10/13 METALLICA奏法は決して簡単ではありません。
今日ぐらいからそろそろニュージーランドのセカンドレグの情報が届くと思っていましたが、今現在まだ。
当然既に到着はしていると思うのですが。。。まぁまた明日の更新でお伝えしましょう。
本日あるメンバーの方からこの間のさいたま公演のレポートをブログに載せてるので、とメールを頂きました。

先程読ませて頂きまして最前列の壮絶さを改めて思い知らされました。やっぱ女性にはキツいですね。
そちらのレポートをこちらでも紹介したいのですが、先程メールさせて頂いたばかりなので
もし良ければ皆さんにご紹介させて頂きたいと思います。  neoyuka さん、是非宜しくお願い致します。。

さて、少し前になりますが質問メールを頂きまして、そこに「KIRKはなぜ右手にテーピングを巻いているの」と
聞かれました。う~ん、確かにずっとかなり前から巻いていますよねKIRK。どうしてなんだろ?
どなたか御存知な方は是非答えを教えて下さい。こちらまで
一応その時は私なりに「きっとダウンピッキングの力具合の関係ではないかと思います」とお答えしたのですが
少し自信がなくなって・・・ホントの答えも知りたいし。 テーピングであのダウンピッキングが楽に出来るのであれば
是非真似したいですね。 ギター弾かない方には分かりませんが、METALLICAのダウンピッキングは驚異的です。
例えば「MASTER OF PUPPETS」はそんじょそこらのギタリストではあれ程安定したダウンピッキングは無理です。
きっとギターの名手と言われる人でも出来ませんよ~。それぐらいMETALLICAのギタリスト2人は並はずれています。
あのダウンピッキングをマスターするにはとにかく訓練が必要です。練習あるのみ! 頑張りましょう~。

 

 

10/12 レポート & ギターコレクション
昨日お休みの間に少し作業をしました。まず~~~~~。
No.27 maejunさんが1986年初来日の東京のライブレポートを送って下さいました。
チケの写真まで取っておられるの凄いです!ぜひ皆さんもチェックしてみて下さい。→

そしてMEMBERS GUITARのコーナーに新たにNo.1 ブリッツ さんのJAMESモデルのギターが登場
世界260本限定のギターを写真と共に載せております。文章もイイ感じですね。
こちらも是非チェックしてみて下さい。→

そして現在バンクーバー在住のスタッフZAKKからも新たな企画が登場!今週金曜から毎週連載が始まります
超強力METALLICA動画企画も登場! いや~絶対見たくなりますよこの企画は。もちろん見れるのはジャポカリメンバーのみ
なので、是非なってない人は早めにメンバーに登録しておきましょう。かなり面白いので。10/15スタートです。

あと、メンバーズオンリの動画も少しまとめました。新たにアップしたものもありますので是非チェックしてみて下さい。
とりあえず今週末からまたニュージーランドそしてオーストラリアのライブがあります。その辺も
しっかりお伝えしていきますね。 あっ!レポート・・・書かなきゃ俺。

 

 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.