こちらではMETALLICA.COMやMETCLUBの情報などを元に独自目線ニュースを
お伝えして行こうと思っております。

そして、待望のMETALLICA.COMのNEWS日本語訳のページは


こちらも徐々に更新予定!(ザックの情熱しだいですが・・・期待しましょう)

 

9/30 ライブレポート&メンバーズオンリーのVIDEO更新
だいぶ先週末の余韻は覚めて来ましたか?私はまだまだ楽しんでおります。
やっぱ一番簡単なのはYOUTUBEに上がっています動画を見る事ですかね。まだ記憶が十分に残っていますので
映像を見ながら「そうそうあの時、そういう動きだった」や「ここで炎が・・」など。または自分が居ない場所での
高速モッシュが起こってたり冷静に音を楽しむ事が出来ますね。最高です。

今日良平が書いていますMETALLITUBEの解説がなかなか面白いですね。
彼はドラマーなので(20年以上叩いてるのかな)聴き方も見方もドラム寄り。そしてLARSの癖を熟知しています。
今回ライブ中LARSがミスるとウエ兄弟、目が合って笑ってました。以前ドラムマガジンにも書かれていましたが
いわゆるヘタウマ系ドラマーの代表格が彼LARSですね。(ホントの話なのでファンの方、怒らないでネ)

そして本日も9/26レポートが届きましたので是非読んで頂ければと思います。
No.2 OYAJIさんのさいたま2日目
そしてSTAFFザックからも9/25のさいたまが届きました。
彼はM&Gにも参加したのでその時の様子も書いてくれています。是非読んでみて下さい。METALLICA好きには溜まりません~。

メンバーの方も徐々に増えていますね。有難う御座います。日本全国の皆さんでMETALLICAをもっと楽しみましょう。
そしてメンバーズオンリーのVIDEOページにて1つ目の動画を公開しました。

METONTOURのVIDEOとLIVEMETALLICA.COMの音源も楽しみ~~。
果たしてMEET & GREETはどんな雰囲気だったのかな?そしてライブ音源はも~とにかく早く聴きたい!

  

  

 

 

9/29 さいたま9/26
まずは沢山の方に見て頂いておりますこちらのHP。昨日は本当に凄くて総アクセス数が80000を超えていました。
始めて間もないにもかかわらず、ホントに有難う御座います!これからも地道に頑張ります!
今日は9/26のスペシャ~ルなライブについて書きましょう!
と、その前にライブレポートが届いておりますのでお知らせです。
9/25のさいたま OYAJIAさんからのレポート。
そして1986年初来日の名古屋公演のレポートをブリッツさんが書いて下さいました。
是非、読んで頂けたらと思います。そして他の皆さんからのレポートも募集しております。

9/26のさいたまのおさらいをしときましょうね。まずはセットから

Setlist:
Creeping Death
Ride The Lightning
Through The Never
Disposable Heroes
The Memory Remains
That Was Just Your Life
Cyanide
Sad But True
The Unforgiven III
...And Justice For All
One
Master Of Puppets
Fight Fire With Fire
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Stone Cold Crazy
Motorbreath
Seek and Destroy

前座の2バンド及びECSTACY OF GOLD~CREEPING DEATHまでは前日と全く同じ流れでしたね。
前日A-1の真ん中2列目というかなりの危険地帯に居座ってしまった反省からこの日は始めからもっと外側にズレようと
良平と計画。整理番号も良かったので一番前で見れました。それもかなり楽な状態で。ほぼ圧力ゼロ。ま~少しはあったかな?
でも前日に比べたらね。超良いポジションでした。なのでECSTACY OF GOLD~CREEPING DEATHまで全て最前列で
ビデオを撮る事が出来ました。なかなかイイ感じで撮れていますので、今後メンバーズオンリーで公開予定です。こうご期待!

そして2曲目から素晴らしいそして驚きの選曲! RIDE THE LIGHTNINGもThrough The Neverもイントロが始まった瞬間、
観客からのリアクションが凄かったです。そして「Disposable Heroes」。スラッシーな楽曲なのでたまりませんでした。。
The Memory Remainsは最後の掛け声の部分がずっと終わらない感じが良かった!「That Was Just Your Life」は前日同様
SEの部分がスクリーンにビデオが流れてスタート。イイ感じの盛り上がりでしたね。そして前日BBSでやったモニターに
観客を映す演出は「Cyanide」の時に行われました。圧力もなく余裕があったのでA-1側の最前付近を撮っている約2分間を
ビデオで撮る事が出来ました。なので26日A-1の最前列付近に居た方でスクリーンに写った方その映像に御自分が出てると思います。
こちらも近日公開! (YOUTUBEなど外部には公開しませんので、メンバーの方しか見る事が出来ません)

SAD BUT TRUEでまた激盛り上がって、今回のツアーでは殆ど演奏されていないThe Unforgiven IIIへ。イントロのピアノを聞いた瞬間、
「うわ~この曲か~完全に想定外じゃ~」と思った方、多かったと思います。かなりレアなトラックですよ。そしてこれも生で
聞いて嬉しかったー「...And Justice For All」。この曲も以前バンドでコビーした事があったので、歌詞もギターも覚えてて
ガッツリ盛り上がれました。そして「ONE」「MASTER~」マジヤバかった。YOUTUBEにMASTERのモッシュの映像とか出てたけど
凄いね!ケガするぐらい盛り上がってて。。。ホントに怪我した人も居たらしい。。。MIXIなどに色々書いてあるの少し読みました。

そしてこの日のハイライトは間違いなく「Fight Fire With Fire」でしょうね。イントロが鳴った時の喜びと言ったら。。
METALLITUBE(良平のビデオコーナーね)で紹介されていますが、演奏はとてもタイトで万全。最前列はこれでもかってぐらいの
BANG BANG BANGでした。最後の炎も全部使い切ったな~というぐらい長めだった気がします。

そして前日と同様に「Nothing Else Matters~Enter Sandman」で一度エンディング。メンバー全員がこの日の演奏やお客のリアクションに
とても満足してる感じがしてとても嬉しかったです。やっぱMETALLICAも仕事で演奏してるのでいつもいつも楽しく演奏してる訳ではない。
もちろんプロだからしっかり隠すんだけど、この日は特にJAMESの晴々しい顔は印象的でした。そう言えば子供達も来てたね。
ライブ前、舞台袖に居るのが見えました。

アンコール曲は「Stone Cold Crazy~Motorbreath~Seek and Destroy」。JAMESがQUEENと発した時の歓声も凄かった。
そして飛び切りスラッシーな「Motorbreath」。元々は「Trapped Under Ice」をやる予定だったらしくセットリストも
そうなってたと聞きました。でも個人的には「Motorbreath」で大満足。 最後はBATTERYコールの中、
黒のノーマルエクスプローラー(いわゆるMX-250Ⅱ)を持ってJAMESが出て来たので、もしかしてあのギターは半下げチューニングかと・・
BATTERYをやるのかと期待してしまいました。(通常SEEKはピックガード付きの艶消しのエクスプローラーを使うので)
しかし「シンプォーワーズ」と言った瞬間、夢破れました。。。

それでも超超満足なライブとなりました。写真で振り返りましょう。METONTOURから。。

そしてYOUTUBEにも沢山の動画があがっていますので検索してみて下さい。
大体軽めにこんな感じですかね。。。また追ってレポートに色々書こうと思っています。こうご期待。

そろそろ仕事に戻らねば。。。ヤバっ。。

 

  

 

 

9/28 さいたま9/25
さて~どの辺から書けば良いか分かりませんが、今一度最高の2日間を過ごす事が出来ましたね。
大好きなバンドの演奏を見ているというとてもシンプルな事ですが、自分と周りに居る人から信じられない程のパワーと
愛情を感じる事が出来て、とても幸せな余韻に浸っております。あ~~~最高に幸せ。
そして幾つかの謝りもしなければいけません。まずこちらで見れないよーと書いたパイロの使用は
完全に想定外でとても嬉しい驚きでした。今まで日本公演では他のアーティストも含め、なかったものですので。スミマセン。
当然火薬の量はやや少なめでしたが、迫力はありましたね。

またメールを頂きましてお話しましょうと言っていた方々とうまくお会いする事が出来ず
お話出来ず仕舞いな方も何人かいらっしゃいました。両日とも時間ギリギリに到着するという失態を
しておりましたので、申し訳ありませんでした。次回の来日公演では時間に余裕を持って現地へ行き並びたいと
思います。詳細はまた追ってライブリポートに書きます。

さてそんなMETALLICA 9/25さいたまスーパーアリーナの状況をもう一度おさらいしましょう!

Setlist:
Creeping Death
For Whom The Bell Tolls
Fuel
Harvester Of Sorrow
Fade To Black
That Was Just Your Life
The End Of The Line
Sad But True
The Day That Never Comes
Broken, Beat & Scarred
One
Master Of Puppets
Blackened
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Am I Evil?
Whiplash
Seek and Destroy

まずバックスクリーンに映し出される「ジョニーは戦場へ」の映像とエクスタシーゴールド。
手前掛かったSEがAC/DCの「Its A Long Way To The Top」ではなくSAXONの「HEAVY METAL THUNDER
という曲!(ブリッツさん情報有難う御座いました。私知らない曲でした)大画面の美しさに驚き。

そして本編スタート。1曲目は色んな方が絶対聴きたいと言っておられた「CREEPING DEATH」。
そして「FOR WHOM~」「FUEL」とテンションが下がりようがない曲を連発。まずここで「FUEL」の
パイロにビックリでしたね。前方で見ていた私達はかなりの圧力で押しつぶされていました(笑)
あとで聴くとこの時既にスタッフ良平とその周辺は後ろに避難したとの事。あまりに真ん中近くに居た為
とてもゆっくり見れる状態ではなかったとの事でした。

そして「HARVESTER~」と続き、スタンドセットされたアコギのアルペジオから奏でられた「FADE TO BLACK」へ。
手前で良平がVIDEOのコーナーでロニージェイムズディオの事を紹介してたのであの状況とリンクして
胸がギュっとなる。素晴らしかった。そしてDEATH MAGNETICの「That Was Just Your Life~The End Of The Line」へ。
やはり浸透度が低い為か盛り上がりはやんわりだった気がしました。

続いてJAMESの「DO YOU WANNA HEAVY?」のMCで有名な「SAD BUT TRUE」。
音も盛り上がりも最強でした。そして「The Day That Never Comes」へ。JAMESの歌のうまさに聴き惚れましたね。
この上なかったわ。ただこの曲、コピーして演奏するととても楽しいのですが、後半の間奏~エンディングがかなり
長めなので、途中でまったりはしてしまいますね。「Broken, Beat & Scarred」は曲を楽しむ以上に
バックスクリーンに目が行ってしまい、「こういう演出なのかー?」と思ってしまいました。
前で見てたので自分の顔が映し出されるのですが、目の前にカメラマンが居て画面はよく見えず。あとから
「写ってましたね~顔もバナーも」と言われて「やっぱ写ってたんだ・・・」という感覚でした。
そして「ONE」へ突入!これも驚きのパイロ爆発。炎が上がって時は結構熱かったです。

「MASTER~」は両日ともに最強も盛り上がりを感じたピークの曲でした。クラウドサーフィン軍団が次から次へ。
しかしやっぱ下に居る人はかなり痛いですからね。下からの攻撃もかなり凄くて上に載ってるのに殴られたり
つねられたり、パンツづらされたり色々されていました(笑)したい方はパンツづらされる覚悟でどうぞ!
そしてこの日のMOST FASTEST SONGに選ばれたのは「BLACKEND」。前奏が鳴り始めた瞬間から
周辺は大興奮状態。左右の圧力もハンパではありませんでした。演奏はどの曲もそうですがJAMESがギターで
引っ張る感がありましたね。あー見えてかなり丁寧な弾き方とキレを意識した奏法がJAMESの持ち味です。

「Nothing Else Matters~Enter Sandman」の流れはこの2年間のツアーで殆ど崩れなかった形で
「Nothing Else Matters」の歌もかなりビビビっと来ました。声の素晴らしさ、歌のうまさ、色気全てが
揃ったJAMESならではな存在感でしたね。SANDMANは一番有名な曲なのでもっとガッツリ圧力が来るかな~と
思っていましたが、それほどでもなかったかな?まぁもちろん盛り上がってましたけど。

そしてアンコール3曲「カバー&オールド&SEEK & DESTROY」の25日は「Am I Evil?&Whiplash&Seek and Destroy」
の並び。素晴らしい!セットリスト的には完全な定番が揃ったリスト。もちろん他に聞きたかった曲もあったと思いますが
スタンダードな1日目と評するに相応しいセットリストと思いました。
他にもこの日スタッフZAKKはMEET & GREETに参加してましたのでその時の状況や心境はまた追って彼からレポート
して貰いましょうね。METONTOURの写真を。

とりあえず、軽~く書いてみました。レポートは近いうちに。。(と言っても書きたい事沢山あって時間かかるからな~少々お待ちを!)
26日は明日また軽~く書きますね。(でも無理かも。26日ヤバ過ぎた)って事でまたの後ほどです!

   

そしてブリッツさんがすかさず初ライブレポートを書いてくれました。 ←クリック
皆さんも是非メンバーになられて自分の見られた位置からのレポートを書いてみましょう。
新規メンバー登録はこちらまで→

 

9/27 感謝!そして明日よりジャポカリプス再始動
本日晩8時ぐらいに広島に無事帰ってきました。この3日間でメンバーの登録フォームやメール、沢山頂きまして本当に
有難う御座います。そして沢山の方に声を掛けて頂きまして最高でした。とても勇気がいるのに。。。私達に
とってはとても嬉しい思い出となり、そしてこれからもこのチャプターをしっかり頑張ろうという糧となりました。
とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。有難う御座いました。

この2日間にあった事はしっかりライブレポートに書き記し皆さんにお伝えしようと思います。
またこちらのサイトはファン参加型のサイトとして盛り上げていきたいと思いますので
是非皆さんの感動を是非ライブレポートで他の方に教えてあげて下さい。

とりあえず明日から色々アップして行こうと思いますが、写真もかなりの数。ライブ以外のプライベートも含め500枚撮ってた!
そして2日目の最前列から撮った動画は少ないですが、かなり良いと思います。
(こちらはメンバーズオンリーにあげる予定。「one」の驚き!のパイロ映像や「Cyanide」でのスクリーン映像もあります。)
こうご期待! 

それでは本日はこんな感じで。。。また明日!

  




9/24 ジャポカリニュースお休みのお知らせ!
今週末土曜より名古屋・東京・さいたまに向かいますのでこちらのページの更新が出来ません。
予めご了承下さい。9/25土曜~9/27月曜までお休み
9/28火曜から色々なライブのお話や写真・珍道中をご紹介出来るかと思います。
また仕事が溜まってて更新が遅れる可能性も有りますが、しっかりお伝えしたいと思います。
今後ともJAPACALYPSEを宜しくお願い致します。 スタッフ一同

 

9/24 出発~。
とうとう来たー!明日!9/25METALLICA来日公演 in さいたまスーパーアリーナ~だぜ~。
私ウエテツ本日出発です「ヤッター!」 お昼まで仕事で昼過ぎに新幹線にて名古屋へ。
以前働いていたギターメーカーESP時代の先輩に会って一晩名古屋に滞在。そして明日朝東京入りします。
所で心配な台風はと言うと、
 
今朝から風が昨日より弱くなったな~と思ってたら、若干進路は東に寄りつつありますので
直撃は免れたっぽいですが、予断は許しません。もちろん空の便は荒れる可能性がありますので、
しっかり情報をキャッチして25日のライブ間に合うように行きましょうね。
もちろん高速や新幹線も遅れたり渋滞もありますので情報は万全で!

予想以上に季節と気温の変化が大きい為、着て行く洋服がかなり難しくなってしまいました。
ガンガンに晴れて昼間は暑く、晩は少し冷え込むかな~ぐらいに思って準備してたのにね~。
Tシャツ&半パンでホテルから会場まで寒いよなー。でも会場内は絶対暑いし、困った。。。

スタンディング会場でのギューギュー詰めで強烈に押されたり引っ張られたり。。。ありますよね。
そんな時、とても大事な事は「優しく声を掛ける」って事です。私は身長が高く体も大きいのでよく引っ張られたり
しますが、引っ張られた手を軽く叩いて「ちょっと~すみませーん」と声を掛けるとサッと離してくれます。
倒れそうな人や苦しそうな人が居れば「大丈夫?」と声を掛ければ周りの人も気付いてくれるので。
ちょっとした事で謙虚に声掛けが出来れば、その場の空気も良くなってとても楽しい雰囲気になりますよ。オススメです!

さて昨日ツイッターではMETALLICA無事来日と言う情報も。
とうとう来たか~METALLICA。本当に楽しみな明日明後日です。
私達JAPOCALYPSEスタッフ見掛けられた方、是非お声を掛けて下さいね。沢山お話する時間は無いかと思いますが
せっかくですのでネ。記念に軽く写メでも撮りましょう!それでは皆さん、会場で。
  

 

9/23 天候&ニュージーランド2日目
こちら広島今朝よりえらく風が強いなーと思ってたら台風ではないですか。キャー全然知らんかった~~。
天気図と予報を見ると完全にマズい方向に進んでる。。最悪25日の昼に関東直撃? ホントに気がかりですが
こればっかりは焦ってもどうしようもないので。。。地方から飛行機で移動の方など十分に情報をチェックしてくださいね。

そしてニュージーランド2日目も無事終了。セットリストも若干変更。そして写真はかなりインパクト有り!

Setlist:
That Was Just Your Life
Cyanide
Harvester Of Sorrow
Through The Never
One
The Memory Remains
The Four Horsemen
Sad But True
Turn The Page
The Judas Kiss
The Day That Never Comes
Master Of Puppets
Damage, Inc.
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Blitzkreig
Hit The Lights
Seek and Destroy

3曲目4曲目で「Harvester Of Sorrow」「Through The Never」そこから「ONE」への流れ。。
その後も以前のセットにはない曲連発!「The Memory Remains」「Turn The Page」「The Judas Kiss」
「The Day That Never Comes」「Damage, Inc.」「Blitzkreig」「Hit The Lights」盛り沢山!
この辺のスペシャルデー的なセットは何回に一回って感じでありますね。流れから言うと埼玉は通常セットリストか?

そして写真もMETONTOURから

会場的には10000人ぐらい?の会場ですが基本的にはさいたまスーパーアリーナも同じやり方をしそうに思います。
まずは昨日も書きましたがアンプキャビネット裏からレーザーの光が強力に出ている写真。コレ絶対見たい!
そして最後のビーチボールが落ちて来る写真。さいたまでも・・・どうでしょうか?入場したらまず天井を見上げてみましょう。

何はともあれあと、2日! 私ウエテツ久々の上京で写真もいっぱい撮るだろうからと思い、
先程散髪に行って来ました(笑) しかし非常に残念な事に昨日趣味でやってるボクシングの練習中、右足ふくらはぎを
軽く肉離れしてしまいました。ガックリ。。今日これから安静にしてても完治は無理なので。。。広島から一緒に行く友達の
足手まといにならないよう、無理せず行こうと思っています。。

 

9/22 ジャポカリニュースお休みのお知らせ!
今週末金曜より名古屋・東京・さいたまに向かいますのでこちらのページの更新が出来ません。
予めご了承下さい。9/24金曜~9/27月曜までお休み
9/28火曜から色々なライブのお話や写真・珍道中をご紹介出来るかと思います。
また仕事が溜まってて更新が遅れる可能性も有りなので、宜しくお願い致します。

メンバーの方のライブレポート投稿のページも完成間近!? (まぁ大したことはないのですが・・・)
さぁ頑張って作業だ~~。

 

9/22 ニュージーランド1日目&シドニー動画&ギター話
時間はゆっくり過ぎるものです・・・いつもより。~~う~ん早く土曜にならんかね~~。
そんな気持ちの私ウエテツは朝から久々S&Mを聞いてました。今更語る必要は全くありませんが、「ONE」の
オーケストラの旋律はホントに素晴らしいので今一度私のオススメって事で聞いてみて下さい。
イントロからいきなり「深イイ」よ、マジで。  

ニュージーランドChristchurchでのライブ1日目が終了しました。良平が動画の所で
書いていますが、通常ステージで初?のレーザー使用となっております。これは超期待!
まずは写真から。全てMETONTOURからです。

セット裏から照らされた緑色のレーザーはさいたまでも使われる事になるのか?
もし使われる事があれば、興奮度は200%アップ~~。マジ楽しみじゃ。KIRKのOUIJAのナチュラルは
虎目ではなくキルテッドメイプルでしたね。かなり美しいギター。
そしてセットリストも確認しときましょう。

Setlist:
That Was Just Your Life
The End Of The Line
For Whom The Bell Tolls
Fuel
Fade To Black
Broken, Beat & Scarred
No Remorse
Sad But True
Welcome Home (Sanitarium)
All Nightmare Long
One
Master Of Puppets
Battery
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Stone Cold Crazy
Whiplash
Seek and Destroy

一番定番のセットと言ってよいかな?少し変化が欲しいと思ってしまうのは私だけ?
やっぱ「ハッ」としたいではありませんか。。。「ここでこの曲かよ~」みたいな。是非そういう曲も期待しましょう。

そしてシドニーのVIDEOもアップされています。こちら。
TURNINGではRIDE~BREADFANをしていました。機材話も分からない人には申し訳ないのですが、
JAMESが使ってるアンプDIEZELのVH-4はあの歪みのザラザラ感がたまりません! 欲しい~。
METALLICAトリヴュートバンドのHATTALLICAさんのVo/Guの方も使っていましたがイイですね。同じようなザラザラ感。
スタッフZAKK曰く「弾いたけどあまり好きじゃなかった。当たりハズレがあるのかな~?」って言ってたけど
「あのザラザラ感」が出れば欲しい~~。メチャ高いんですけどね。43~45万しますからね。ヘッドだけで。チェック。
このアンプ、重そうに見えるけど22kgならあまり重たくないから欲しいな~。30kgを超えるアンプヘッドは
持ち運びが大変だからね~。  スミマセン、かなり脱線しました。

そして演奏は「SAD BUT TRUE」。強力なグルーブはまさにキングといった感があります。
この曲は他の曲と違って若干ローダウンチューニング。全弦1音下げの6弦のみもう1音下げ。
6弦は開放弦がCって事になります。ギターを弾く人は一度このチューニングにしてこの曲をコピーしてみては?

そんな感じであと4日?3日? 明日も祝日で休みだなんて「何だか罪悪感」を感じる今日この頃です。。

 

9/21 LIVEMETALLIVA.COM
正直に言いましょう「・・・仕事にならないぜ~!週末まで待てね~。。」
朝からもちろんMETALLICA連発で聞いてて盛り上がっております。後でオーストラリアのLIVE音源も
ダウンロードして聞いてみよっかな? そんな感じです。 メルボルン2日目のVIDEOが公開されていましたね→こちら。
ATTITUDE & TUNING ROOMの映像ではHELPLESSとLIFEの超高速ヴァージョン。途中ラーズが拍子半分で叩いてたけど。
こういうの見てるとやはりリズムのアレンジ感の素晴らしさを感じちゃう。遊び感覚でアレンジしてるだけだけどイイ感じ。
そしてライブ映像は「Holier Than Thou」のこれまた高速ヴァージョン。BLACK ALBUMの曲は当然浸透
してるので、盛り上がりも凄いです。 さいたまでは何曲BLACK ALBUMの曲やるかな?

さー私と同じようにワクワクが止まらない人、沢山居ますよね。そんな方にオススメなのは
さっきも少し書きましたが、METALLICAのライブ音源ダウンロードサイト「LIVEMETALLICA.COM」。
CDが売れなくなってしまった現代に一石を投じる画期的アイデア&システムでライブ終了後、見たライブの音源が
MP3で$9.95(現在のレートで860円ぐらい)で簡単に購入出来ます。もちろん今回のさいたまの音源も既にプリオーダーが
スタートしています。チェック。 そしてこちらのサイトでは過去のライブ2004年からの音源がほぼ全て揃っております。
http://www.livemetallica.com/catalog.aspx

マジ、凄いですよね。 そして今日ご紹介するのはその一番下にあるFREE DOWULOADです。
かなり初期のライブから色々な年代の音源を揃えております。フリー音源なので音質が悪いものもありますが、
ダウンロードしてお持ちのiPODや携帯プレーヤーに入れてみてはいかがでしょうか?
私は最近殆どダウンロードしていないので聞いていないのですが、以前聞いた中でかなり良かったのは
2004年のMADLY IN ANGERのシカゴ公演August 27, 2004 です。
最後にDyers Eveをやっていますが、手前のMCから強力に盛り上がっており最高です。

その他だとこれまた2004年のDOWNLOADフェス June 6, 2004 この日ラーズが入院してて
出られず、SLIPKNOTのジョーイやSLAYERのデイブロンバード、そしてLARSのドラムテクのフレミングがドラムを叩いています。
もちろん完璧な演奏ではありませんが、かなりかなり良いです!是非聞いてみて下さい。
(ちなみに記憶が定かであれば、この日LARSが欠席した理由は建前上は入院でしたが、
前妻との離婚協議の為だったかと思います。違ったっけ、良平??)


自分が行ったライブの音源は絶対欲しいですよね!何回でも楽しむ事が出来る。
まぁブートレグ的考え方ですけど演奏力と簡易ライブレコーディングの技術力の向上がこういうソフトの存在を支えています。
素晴らしい!是非ダウンロードして聞いてみましょう。

 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.