2008年12月15日 Cox Arena , San Diego, CA

 

この会場はなんと、San Dieg大学施設内にあるアリーナ。

普段は恐らくバスケットボールの試合とかに使われているんだと思います。

雨が降りしきる中、アメリカ人の友達チャドとがんばって待ちました。

良かったのは、大学施設だったので、待ってる間にもトイレに行けた事、

カフェテリア的なものもあったり、ご飯も食べれて、ライブに備えれました。

ファンクラブ用の入り口があって、一般の人たちはまた別のゲート。

やはりファンクラブ用の入り口に並ぶと、優越感があります。

他のファン達もいて、色々話せるし、知らなかった情報なんかも収集できて良いです。

 

前座のLamb of Godもかっこ良かった!

 

この日はもちろん最前列!

最前列は、目の前でメンバーが見れるから良いんだけど、音が悪いんです。

PAからの音は開場には鳴ってるんだけど、フロアの前の方には、

ステージのキャビネットの生音しか聞こえない。

しかもステージはゆっくりくるくる回ってるので、スピーカーが自分の方に向いてないとちゃんと聴こえないという。。。

最前列なので、わがまま言っちゃいけませんね。

 

9時定刻に開場が暗転し、怒涛の歓声がおこります。 The Ecstasy of Goldはいつ聴いても鳥肌ものです。

Death Magneticの1曲目の心拍音が流れ、

That Was Just Your Life、続いて The End Of The Lineです。 タイトで最高にかっこいい!!


Ride The Lightningが続き、 The Memory Remainsでは大合唱。

このソールドアウトの大観衆からのあれだけの大合唱は感動します。


Oneでは、定番のパイロはなかったのですが、代わりに火柱があちこちで上がります。

ステージから近いので、火柱はかなり熱かったです。

写真①の感じです。


新譜から、 Broken, Beat And Scarred

Cyanide

うーん、素晴らしい。


超ヘヴィな、 Sad But True では首を振りまくりました。


一番聴きたかったAll Nightmare Long 最高でした、ホント。


No Remorse には驚きました。


The Day That Never Comes

この曲は、カークが明らかなミスを連発してしまい、かなり危なかったです。無事に終わってホッとしました。。。


Master Of Puppetsはメタリカファン誰もが聴きたい曲なので、会場のテンションが一気に上がります。

しかし、カークのギターのキレが悪く、後半ミスもしてて、ジェイムズがマイクは通してないのですが、"That fucker!(あの野郎!)"と言っていたのを僕は見逃しませんでした。


激速い、 Blackenedを余裕でコナすジェイムズは、やはり貫禄があります。


Nothing Else Matters でメロウな感じにした後の

Enter Sandman で、会場はテンションがピークに達します。

ここで本編終了。

ここからアンコールで、お楽しみの時間です。


Die, Die My Darlingはまぁ有り得るかなと思っていたのですが、

Hit The Lightsにはかなり驚きました。


Seek and Destroyが始まった瞬間、天井から無数の黒い、"Metallica Death Magnetic"と書いてあるボールが落ちてきました。



一緒にいったチャドが、3種類あるサイズのそのボールの一番大きいのを獲得しました。


僕はピックももらえず、そのボールもまわってきませんでした。

今日はダメだったか。


と思った瞬間、ラーズ来た!

がんばって叫んで、ラーズと5秒くらい目が合った後、手渡しでスティックをくれました!

やったー!

やったぞー!

良平君、やったよー!!

ライブ自体は、正直なところ、僕のいた所はジェイムズは当然かっこよかったのですが、彼のギターがあまり聴こえなかったのと、カークのミスやキレの悪さが気になってしまって、ちょっと心残りです。

ロブは一緒に行ったチャド曰く、トム、トバイアスというメーカーのベースと、リッケンバッカー、ウォーウィック、フェルナンデス、フェンダーと6本のベースをスイッチしていました。

ラーズはかなり良かったです。

水曜日は、ジェイムズのギターがガッツリ聞こえる方に行くぞ!

きっとカークもバッチリ決めてくれるでしょう!

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.