2003年11月7日 代々木第一体育館

東京代々木2日目。この日はまず解決しなきゃいけない事があり、早めに会場に行きました。まず、友達の下地君が買い過ぎて余ったスタンドのチケットを

さばかなければ。 行く手前で書いてた「チケット余っています」の髪を持って原宿駅の前に立って約一分「すみません、チケット余っていますか?」

速攻で声を掛けられ、「幾らで譲って貰えます?」ととても下手(したて)な方。もちろん定価でお譲りし速攻解決! さすが東京アっと言う間に売れました。

そしてもう1件。 広島の自宅のパソコンにmetclubからメールが来て嫁が携帯に転送してくれて読むと「札幌でmeet & greetに参加する人は早めに

会場に集まれ」みたいな事が書いてありました。その事をツアーに同行してるmetclubのニコラスに確認すべく、会場外をウロウロ。 そしてニコラスを

発見。札幌行きの飛行機の時間から言えば到着がギリギリである事を伝えると、以前の名古屋と同様に「じゃ今日、会ってく?」とまた言われた(笑)

しか~し、既に札幌のホテルにサインをして貰うようにギターを送っていたので断りました。 そうです、今回の来日でも私達兄弟は札幌でmetallicaの

メンバーに会う事になっていました。 

 

そしてそして代々木2日目は前日に会場の広さも良く分かっていましたし、この日の席はな・なんと最前列!ド真ん中。 もー嬉しくて嬉しくて。98年の広島の

時と同じようにメチャ期待しましたね。でこの日は弟の良平の嫁特製の旗(banner)を持って来てて準備万端。大のLARSファンである事はbannerを

見れば一目瞭然でしたね。

  

こちらの写真はmet on tourサイトから。 どうですか、このラーズファン丸出しの我ら。

 

始まる前に周りの人に「チケットってどうやって取りました?」など声を掛け、皆で楽しもうって話しかけたりしましたね。いや~始まる前から何とも良い雰囲気。

そして暗転。例のごとく流れるAC/DCの曲の後、「Ecstasy Of Gold」が高らかに鳴り響く。明らかに前日よりも興奮度合いが高い!果たして1曲目は・・・。

重厚なイントロとともにそれが「BLACKEND」だとすぐ分かり、JAMESが登場。その後10分ぐらいは記憶はありません。 とにかく強力に上がった!

 

この日のセットリストはほぼベストセットリストではなかったでしょうか? 会場のボルテージの高さは今まで見た10数回で最高でしたね。

特に後ろ側スタンドの激盛り上がりが前に居る私達まで伝わってくる感じで個人的にですが「昨日とえらい違い」と思ってしまいました。。

そして大興奮のうちに本編終了。アンコールはMISFITSのパンクチュ-ン「DIE DIE MY DARLING」そしてKILL EM ALLの1曲目「HIT THE LIGHTS」

で締め。 終わった後、いつものようにピックを投げるメンバー。2~3枚拾ったかな?そしてLARSからスティックを貰う良平。JAMESの投げたリストバンドは

私の左上に。完全に取れたはずでしたがキャッチミス。とても残念でした。。。 そして最高の代々木2日目終了。

 

いや~戻れるものならこの時に戻りたい。今から7年前か~。METALLICAも私達ウエ兄弟もまだ若かった~。そんな気がする今日この頃です。

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.