2013年8月11日 サマーソニック2013大阪

プラチナエリア 最前より5mぐらいの所から見ました。

 

今年最高の暑さの中、行われた2013サマーソニック大阪。 2013年初頭新譜も出ておらずレコーディングも進んでいない中で「METALLICAが来日するかもしれない」と

噂が流れ、「おいおい、そんな訳ないじゃん」って所からいきなり「METALLICA、サマーソニックヘッドライナーとして7年ぶり参戦」と正式決定。本当に驚きました。

東京と大阪の2回公演。 昨年のサマーソニック大阪に遊びに行った友達が「もし行くのならあのフリーテントゾーンにテント建てると良い!」って聞いた事で我々は今回の東京公演を回避。

サマソニ大阪に絞っての参戦となりました。 広島から大阪は20代の時、友達と車でよくライブを見に行ってたのですが約10~12年ぶりの大阪までの車移動は結構過酷なものでしたね(-_-;)

朝2:50起き、3:30集合、4:00出発という恐ろしいタイムスケジュール。で且つ荷物がタープテント2基(3m*3mと2.5m*2.5m)椅子6個、コットベット2個、台車3台、

缶ビール・缶チューハイなどの飲み物130本、プレートアイス2kg*15枚=30kg!、クーラーボックス(発泡スチロール70リットルのもの)*2個というかなり大量なものを車2台に載せての大阪へ高速で移動。

計画では現地で新幹線移動も含め、約15人の友達とおち会う事になっておりました。ヨーロッパ各地のスプリングフェスやフジロックのようなライブとアウトドアを一緒に楽しむフェスとは違う都市型フェスの

サマソニですが今回は殆ど日よけがなく、灼熱の太陽から身を守る基地を作ってのデイキャンプ&METALLICAのライブを楽しむ事と目的とする旅となりました。(^O^)/

  
朝方3:30集合はいつもなら盛り上がった飲み会から帰る時間帯。集合場所の広島繁華街はまだ沢山の人が居ました。2台の車にピッチリ荷物を載せて大阪へ。
車の移動は約4時間半。(途中3度の休憩込み) 迷う事も殆ど無く(スマホのマップはマジ偉い!)会場に到着しました。 

 
駐車場はいきなりジャリ道で大変だった。人をかきわけ進むとゴールは思った以上にメインステージに近くて程良かった。

 

 

会場に到着してまずチケットをリストバンドに交換して貰いに行きました。9時前ぐらいだったと思いますが、も~凄い人。何千人並んでいたのでしょう?

それでも45分ぐらいで交換出来て、車に戻ってからフリーテントゾーンに友達7人と荷物と共に大移動。いきなり大汗をかく事となりました。

駐車場から約30~40分ぐらい歩いてようやくフリーテントゾーンに到着。 既に沢山のテントが建ってて我々も分かり易い真っすぐ行った広い場所を陣取りました。

メインのOCEANステージからはリハや前座のバンドの音が聴こえてきますが、かなりイイ感じの音で雰囲気は最高でした。

 
到着~! 想像通りの場所。でも暑さは想像をはるかに超えてた。きっと午前中の時点で35度を超えてた。でもこの場所は結構風が抜けてて影さえ作ればという感じだったので早急にテントを設営しました。

 
こんな感じでものの20分位でテント設置。目印にしておりましたドクロのバナーもすぐ掲げました。 影があればあの天候も大丈夫! すぐ水を汲みに行って飲み物を氷で冷やし始めました。

 

 

この時点でAM11:30ぐらいでしょうか? 朝から移動・働きっ放しでしたがこのぐらいの時間から今回初めて計画しておりました我々ローカルチャプターのミーティングの人が

来られると思ってドキドキ。 しかし時間設定が完全に早過ぎたせいか、もしくは場所が分からなかったせいかメンバーの方がなかなか現れません。ではとりあえずビールでも

飲もうと飲み始めると、何名の方が「こんにちは~」と私達のテントに来てくれました。 

 
きっと12:00~13:00ぐらいまでですかね? ほぼ全員の方と初対面でしたがとても楽しいMETALLICA話で盛り上がる事が出来ました。時間帯的にメインステージでは

パフュームが演奏してて灼熱の太陽の下パフュームのテクノポップを聴きながら、かなりマニアックなMETALLICAネタで盛り上がるという何ともアンバランスな

チャプターミーティングでした(笑) でも皆さんやはり普段は周りにMETALLICAの話が出来る友達がいらっしゃらないと言う事で、結構掘り下げた話が多かったと思いました。

本当は時間を気にせず食事でもしながら集まれれば一番良かったのですが、今回は現地と言う事もあり見たいバンドの出番などで約1時間の会となってしまいました。

また至らぬ事もあったかもしれません事、この場を借りてお詫びをしたいと思います。  また是非次回再会しましょう~!その時を楽しみにしております。

 

 

そしてこの日どうしても見たかったマキシマムザホルモンの出演するメインステージのOCEAINステージに移動。 余りの人の多さと過酷な環境に絶句です。

今回通常のチケットからアップグレードしてプラチナチケットにしていたのでコレを使って前へ前へ。

 
プラチナチケットの価値に関しては私はリストバンド交換とプラチナエリアでライブ見る事しか使っていませんが、長い行列を並ばなくて済む・煩わしさをなくす・時間をお金で買う

と言った効力がありかなり有効であったのではないかと思います。プラチナラウンジもあの日差しのなかのテントはとても助かったと思いますし、購入した人は買って良かったと絶対思ったと

思います。私もあのステージ前のエリアでゆるーく見れたのはホントに良かったですね。今回あの暑さで密着・モッシュ・おしくらまんじゅうは絶対御免でしたので。

 

 

マキシマムザホルモンを見終わってテントに戻ると沢山の友達がテントに来ててビール飲みながら談笑。 かなり楽しかったですね。今回集まった友達はMETALLICAだけを見に来た

友達は少なくて他のバンドやイベント自体の雰囲気を楽しみに来た人が多かったのでデイキャンプは皆の憩いの場として提供出来てとても良かったです。チャプターミーティング参加者の

方もこちらに戻って来られて一緒にビール飲みながらMETALLICAの出番を待ちました。凄く楽しくて快適な雰囲気だったかなと思います。

 
友人多数と大量のビール、メインステージから聞える音聞きながらの真夏のデイキャンプ。わざわざ2個テント持ってきた甲斐あって風もあって快適そのものでした。
左側の写真の左側のベットでは赤ちゃんが寝ております(笑) 逆にないとマジ死んでたね、きっと。 本当に良い思い出が出来ました。

 

そしてこのぐらいの時間にMEET AND GREETに参加のスタッフ古藤が待ち合わせ場所に移動。 緊張をかくす為、この日の古藤は殆ど喋りっ放しでいつもと違っていました。

我々は結局リンキンパークの後半までテントで飯食べながらマッタリ。 本当にMETALLLICAのライブ前なのかと思うぐらいリラックスしておりました。熊本からお越しだったHさんと

そろそろ行きましょうかと言いながらプラチナ組は移動。 エリアの中は人にぶつかる事もなく、良い感じで盛り上がっておりました。

 
しかしMETALLICAに比べてライブ感がだいぶ無い気がしたのは私だけだったでしょうか? もう少し期待したんだけどな~リンキンパーク。

 

リンキンパーク終了からMETALLICAの間のステージチェンジは結構な時間がありましたが、プラチナエリアは空間的にも雰囲気的にも余裕がとてもあってゆっくり時間を

過ごす事が出来ました。 以前だったら最前列目指して体力が持つ限り、頑張ったと思いますが今回は真夏の過酷な条件もあってそれは完全に諦めました。年齢なのかもしれません。

 
待ってる間も結構ハイテンションで盛り上がっていた良平。 前回さいたまに引き続き一緒に見たコバーン夫妻は用意周到に椅子まで持ち込んでた。ノーマンがわざわざ持って入った
2ℓの水は後々、凄い威力を発揮する事になります。この時はこれからあんなに熱くなるプラチナエリアになる事を誰が想像したでしょう。

 

 

気になってたのは同じプラチナチケットを買ってたスタッフ古藤がM&Gからなかなか戻って来ずライブ手前ギリギリになってやっと到着。 な・なんとJAMESは前日の東京と同様に

M&Gに現れなかったとの事。マジですか? もし私がその日M&Gの当選者だったら相当堪えたと思いました。 古藤も本当に会いたかった様子で残念がっていました。またROBERTは

すぐに来たのですがKIRK、LARSはROBERTが来てから1時間半後にやっと来たとの事。う~ん、少し残念ですよね、こういうの聞いちゃうと。

そしてとうとうスタート時間。もちろん気にしてた1曲目は果たして何なのか? 前日の東京がHIT THE LIGHTだったので同じ曲ではないだろうと思いきや、逆に来た~「HIT THE LIGHT」

 

 
我々が見たプラチナエリアは右サイドのスクリーン目の前で目の前にマイクも立っていました。いつものように「ecstacy of gold」で熱狂の渦へ。しか~し後ろから全く押される事は
なく、他の人との密着も全くありませんでした。この為に買ったプラチナチケットだったので大満足。しか~し人の熱気で気温がグンと上昇。すぐに喉が渇く~。ノーマンが持ってきてくれてた
水で喉を何度も潤しました。本当に助かりました。

 

気になったのはM&Gに来なかったJAMESの表情に笑顔が少なかった事。いつもなら客煽りまくって盛り上げまくる彼がなんか下を見てる感じがしたのは私だけかな?

M&Gの事もあってなんか残念なスタートだなと感じてしまいました。(私個人の感想なので本当の所は分かりません。ご了承お願い致します)

この日のセットリストは以下の曲順です。

Setlist
1. Hit the Lights
2. Master of Puppets
3. Ride the Lightning
4. Harvester of Sorrow
5. Fade to Black
6. The Memory Remains
7. Cyanide
8. Welcome Home (Sanitarium)
9. Sad But True
10. ...And Justice for All
11. One
12. For Whom the Bell Tolls
13. Blackened
14. Nothing Else Matters
15. Enter Sandman
Encore
16. Creeping Death
17. Battery
18. Seek & Destroy

意外な所はほぼなく、まぁフツーのセットかな? 一番印象的だったのは「The Memory Remains 」の最後客に歌わせるのが大阪の人のテンポが

ずっと一緒で全く乱れず、えらく長かった事。ホント素晴らしい「The Memory Remains 」だったのではないでしょうか。

前日の東京のセットを見てしまっていた私は所々違う曲を挟むのですが、ほぼ同じ流れを感じてしまって少し残念。やっぱ前日のセットは見るべきではないですね。

 

 

 
JAMESばかりでスミマセン。。どうしてもJAMESを撮ってしまいます。 始めはスロースタートだったJAMESも徐々にテンションが上がって来ていつもの超カッコ良いJAMESに。
CREEPING DEATHでは2006年のサマーソニックで演奏した「Leper Messiah」同様に日本語でのカウント「イチ、ニイ、サン、シイ」と掛け声。

 

この日の演奏は全体的にタイトさに欠ける部分があり、AND JUSTICE FOR ALLの入りの数を間違えたり、結構危なっかしい部分もありました。しかし、JAMESのリフの安定感と

歌の素晴らしさは凄かった~。惚れ惚れしてしまいますよ。あと、せっかく作ったバナーはマキシマムザホルモンが終わった後、マイク前に設置しに行ってずっと放置。。(笑) 

やっぱちゃんと管理しないといけませんね。テープで固定していましたが、結構ボロボロになってました。 最後の曲前のギターを持つ・持たない・ブーイングのやり取りは

最高でしたね。 あぁいうオチャメな部分がJAMESそしてMETALLICAの魅力のひとつですから\(^o^)/ 全18曲。無事に真夏のMETALLICAライブが終演となりました。

 

 

ライブ終了してオーシャンステージから出口出るのに20~30分は掛かりましたね。テントに戻ると全ての機材が片付けてあってゴミもちゃんと分けて捨てれるようになっていました。

今回のイベントはMETALLICAのライブを楽しむだけじゃなく、夏フェスを快適に楽しむ事を目標に準備・計画してきたので終わった後は本当に凄い充実感がありました。

またいつもネット上だけのお付き合いの皆さんとライブ前に会ってお話出来た事はとても楽しい経験でした。沢山の友人とMETALLICAファミリーに心から感謝です!

また次回のワールドツアー単独公演で\(^o^)/ 

 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010-2013 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.