2006年8月13日 大阪サマーソニックフェスティバル

この日は3月か4月ぐらいの時点でヘッドライナーがMETALLICAと決まってたんだけど、フェスティバルって事と自分の体調がとても悪くて

行くか行かないか7月ぐらいまで悩んで・・・やっぱり行こうって事となり、急遽チケットを買った。もちろんフェスだしスタンディングだし

普通にぴあかどこかで買ったのかな?METCLUBでの販売もなかったし。。。 そしてホテルは会場真隣りのかなり高級そうな所をサクっと

押さえて。。。きっと良平と2人でツインの部屋、35000円とかだった。キャ~高い。 でも結果最高でした。 

 

さすがに8月中旬はもー激暑でね。新幹線で新大阪に着いてウダるような暑さ。もちろん広島からでしたけど。そしてそこからの移動は

なんとそのホテルの定期バスが出ててタダで移動出来た。それもホテル前までなのでいきなり会場横まで連れてってね。かなり得した気分。

そしてまずチェックインして部屋に入ったんだけど、窓の真下に物凄い人が居るなぁ~とは思ったんだけど、実はそこがメインステージで

かなりビックリ。 そして下に降りて入場口へ。久々の夏フェス。きっと2000年のSF、LAのSUMMER SANITARIUM以来。国内ではきっと

初参戦の夏フェスでした。 

 

会場はかなり広かったんだけど、見たいってバンドが他に全~~~くおらず、友達のMさんを探しに。彼、前回の大阪でLARSに会った人ね。

バイクで来るって言っててそれ以外の情報は全くなくて、とりあえず電話してみようって話になったら目の前に居た。何万人も居る中

電話する直前に。。。 こういう事ってあるんだね~って。彼は一人でバイクで来たとの事。とりあえず一緒に行動しようって事で

まずメインステージに移動。きっとゼブラヘッドが演奏前でとにかくビールを買って飲んだ。猛暑のなかのビールは水にしか感じません。

でも最高に美味かったですね。そして少しバンド見て他の会場をブラブラして疲れてまたホテルに戻った。いや~激近ホテル最高でした。

少し寝て(きっと1時間ぐらいかな)METALLICAを見るべく再び会場へ。既に少し薄暗くなって来てたね。

 

当然のごとく前のバンドの終盤ぐらいにはある程度のポジションに居ないとその後が大変です。しかし夏フェスは通常の会場と違って

ペットボトルとかゴミが沢山落ちてて足元が悪い。でも人がいっぱいだから何を踏んでるか分からない。 とにかくド真ん中の5~8列目ぐらい

までは始まる前に行ったと思います。そしていつもと同じSE~ECSTASY OF GOLD。この時は当然みんな元気なので前に進まず我慢我慢。

スタートともにピーク。1曲目はCREEPING DEATH。そしてFUEL。激ヤバですねスタンディング。ホントに怪我しそうだし、とにかく我慢。

そしてそして3曲目終了とともに。少しずつ脱落者と隙間が出て来ます。そして前に進むのでした。きっと5曲目のTHE UNFORGIVENの頃には

2列目をキープ。最後までそこに居続けました。 今回は一番前までは行けんかったね。 力ずくで奪い取るのは大人げ無さ過ぎで。。。

そんな感じの2列目の写真は次の日のMET ON TOURのPHOTOに出ててビックリしました。

 

 

 

この日の演奏はその前のヨーロッパでも演奏してたMASTER OF PUPPETS発売20周年記念で全曲演奏って事で、完全に頭に入っていましたので

少しサプライズ的なものも欲しかったですね。セットリストはやっぱ知らない方が絶対楽しいし「そう来たか」というのが楽しいです。

もちろん大好きなDAMEGE INCの時は発狂してましたけど。 最後の曲、SEEK AND DESTROYでは次が無いのが分かってますのでかなり寂しい

気分でしたね。次回もきっと同じ思いをする事でしょう。。。 そしてほどなく終了。METALLICA始まってすぐはぐれた良平とはホテルの部屋で

再会。Mさんは携帯が全くつながらず、その日は会えず仕舞い。 そのまま野宿したらしい。。。 

 

いや~やっぱ単独公演、そして席ありが最高です。 フェスとかスタンディングとか苦し過ぎですよ。でももちろん如何なる時も対応しなければ

行けませんので日頃から体力作りはしておく他ないですね。 こんな時の為に走ったり運動しているウエテツでした。

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.