1998年4月29日 名古屋レインボーホール

来日が決まった時、何と言っても初メタリカに心躍る思いでしたね。 手前の「LOAD」のワールドツアーに日本が入っておらず、ホントに残念な思いをしていましたので。

この「RELOAD」ジャパンツアーは横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、東京で行われ私達ウエ兄弟は名古屋と大阪と広島のチケットを取りました。どうやってチケを

取ったかは忘れた。。。きっとぴあかな。 当時広島の島村楽器で働いてた私は連休を取るのに「やはり大阪は無理だ・・・」と思い、大阪のチケットを友達に譲ったのでした。

今考えれば「あぁ勿体ない事をした。。大阪の最後の曲はDAMAGE INC.だったのに・・・」と思うばかり。。。 それでも名古屋は一度も行った事がない場所で新幹線で

入って、昼はハードロックカフェ名古屋に行きました。メタリカ来日記念リキュールを飲みに。その名も「FUEL」。どんな味か忘れましたが、色は青かったような気がします。

「初めて行った名古屋レインボーホール。今は名前が変わっているようですね。かなり広い会場でした」

 

 

そして会場のレインボーホールへ。 ロビーにはMETCLUBのカウンターがありそこで気になってた情報があったので聞きに行きました。その情報とは・・・

「今回の日本ツアーではMETCLUB会員が全員バックステージでメタリカのメンバーと会う事が出来る」

1998年当時、インターネットを始めたきっかけが「METCLUBに入る」だった私。 日本国内のチケットがCLUB会員に優先販売が出来なかった罪滅ぼしにMEET & GREET

全員参加という特典となったようでした。カウンターに行くとMETCLUBのニコラスが居て確認。「今日、名古屋で会う?」と聞かれたけど、広島で会いますと言って会場内へ。

それにしても何と言うファンクラブでしょう。。。 素晴らし過ぎな企画「MEET & GREET」は毎回どこのライブ会場でもずっと行われているMETCLUBの名物企画です。

「METCLUBのカウンター(これは大阪での写真です)クラブ会員募集をしておりました。きっと今でもどの会場でもあるかと思います。」

 

 

MEET & GREETの件が終了した後、もちろん行ったのはライブ会場恒例のマーチャンダイズ売り場。いわゆるグッズ売り場です。

当然のごとく、初ライブですからグッズも大量購入しましたね。

 

 

「この他にもTシャツも買ったかな。きっとモスグリーンのやつ。全部で2万円以上使ったような気がします。凄い物欲!」

 

 

開演前、初メタリカの興奮を抑えきれず隣に居る良平にずっと話し掛けてた気がします。落ち着きなく恥ずかしい。。。この日の座席は9列目だったかな。そして客電が消え、感涙の瞬間!  

っと思ったら「あれ?」 か・感動の涙ではなく・・・何ともイマイチやる気を感じられないメンバー。。。 もちろん超興奮してたんだけど冷静な自分も居て。。。でもその理由は開演前に

既に分かっていました。 キャパ10000人ぐらいに半分くらいしか入っていませんでした。 後で聞くと名古屋は外タレの集客は結構厳しい街らしい。。。

ちなみにMETALLICA.COMで当時書いてあった観客動員はこの日4500人。半分入っていなかった事になります。。。 そりゃ~メンバーのテンションもすぐは上がらないよね。

 

特にKIRKの動きは始め、明らかにスローでしたね。でも曲を追うごとに盛り上がり大歓声。そして最後の曲「BATTEREY」では激盛り上がりで嬉し過ぎて涙。。。メタリカ聞き始めて

初ライブ見るまで7~8年はありましたからね。それまで数多くのブートビデオやCDを散々聞きまくってましたからね。 もうコレ以上ないテンションでした。 そしてライブ終了。

次の日大阪公演のメタリカと同じ新幹線になるのではとドキドキしながらホームに立ってましたが現れず。翌日MET ON TOURで翌日移動と知りました。残念。。

「翌日新幹線で移動したメンバー。そして会場外で購入したブートレグなステッカー達。」

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.