2000年7月15日 Coliseum , Los Angeles, CA

この日は前日のSF公演終わってすぐ寝て起きて即移動。もちろん飛行機。即チェックイン。かなり忙しい。というか忙し過ぎて勿体なかった。

やはり人生、もっと時間を有意義に使わないと後悔します。この時はコバーンも一緒だったから彼にも悪い事したなぁ~と思います。

やはり海外旅行ですからね。お金も掛かってますし、しっかり予定を組んで行くべきです。3泊5日とか殆ど時差ボケ取れんかったし。

と言いながらもLAに移動。途中私達と同じくMETALLICA及びこのツアー追っかけとみられる人達も空港で見ました。LAXからホテルへ。

ホテルはダウンタウンで会場のLAコロシアムまでは車で10分ほど。タクシー拾ってコロシアムまでって伝えたのに方向が違う方へ。

「おいおいオッサン。俺らが行きたいのはコロシアムだぜ!」って伝えたら「メルローズ・アヴェニューと聞き違えた」と信じられない答え。

しかーしこんな事で怒ってもケンカしても仕方ないので「オッサン、早く行ってくれ。メタリカが待っている。」と伝え会場へ急行。もちろん

超ゴッタ返している会場周辺。何と言ってもこの日10万人の会場がソールドアウトしておりました。そしてまたもやチケット現地渡しだったので

BOX OFFICEを探しに。 探せど探せどなかなか見つからない。 周辺はかなりお祭り騒ぎでイイ雰囲気。SFよりも完全に明るい感じ。

こういう所に来ると何だか自分が映画の中に来たみたいな感じがします。。 会場はロス五輪のメイン会場だった所なのでかなり広い。30分近く歩いて

やっと到着。そしてチケットゲット。 この日上からも見てみたいという私の希望でスタンド観戦。 でもやっぱGA(スタンディングの事)の方が

良かったね。椅子ないけど動けるし。。会場は信じられない程広かったし。自由度が高い。。。そしてこの人の多さ。ハンパなかった。

 

 

 

 

この日は天気も最高だったしSFに比べ暖かかったし、言う事なし。スタンド上から見たアリーナは圧巻でした。バンドとバンドの間はアリーナ

vs スタンドで物を投げあってたような気がします。そして定番ですがカメラを向けられた女の子が胸を露わにする。殆ど普通に行われていましたね。

この人数でイントロの「Ecstasy Of Gold」を聞けただけでも最高です!しかし前日のトラウマがありタクシーをちゃんと拾いたい一心で最後の曲の手前で

会場を後にしました。 と言ってもタクシー拾うまでにまた30~40分掛かったと思うけど。。。 そして捕まえたタクシーもメーターが動かない完全な白タク。

恐怖におののいてこれは脅されてボラれるかもとコバーンと車内で話す。もちろん日本語で。でホテル前まで到着。ビビってたけど運転手は

意外な答え。「$10でいいかい?」 $100取られるかと思ってた。。。 $12渡してササっと車を後にしました。

この日のライブはあまり覚えていないっす。もうかなり疲れてたのでしょう。きっと平凡な「ライブだったのでしょう。インパクトある事してたら

結構覚えてるんですけどね、私。写真も全然撮ってなかったし。。。 次回の渡米ライブはファンクラブ会員限定ライブに行ってみたいっす!

 

 そしてこの次の日は完全に買い物&観光デーでしたね。ホテルの周り、ダウンタウンはマジ怖い所でしたね。人通りも少なくて。。。

夏フェスってかなり体力を使いますし、他のバンドに興味がなければ絶対単独公演をオススメしますね。海外だと暴れ方も普通じゃないし

日本より絶対間違いなく激しいので生半可で行くとマジ怪我します。気をつけましょう。もしそれでも行きたい人は是非体力強化をオススメします。

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.