2003年11月7日『最強の席&日替わりセットリスト!』

前日の終演後にこの日の席を確認してたので朝からワクワクドキドキ状態。

この日の席はアリーナ最前列、しかもど真ん中。こんな席は他のバンドでも体験してないので

心臓が張り裂けそうでした。当日は若干時間に余裕を持って会場へ。

前日もそうでしたがマーチャンダイズ部はこの日も物凄い列をなしてましたね。

僕自身はあまり興味が無いのでそれを横目にデっかい会場を眺めながらタバコを吸って時間を

潰したり。指定席は並ばなくても自分の席が保証されてるんでスタンディングより好きです。


開場時間となり入場。

開演までかなり時間があるのでまだ会場には殆ど人が入ってない状態。席が席なんでやっぱ

早く座りたくて・・いやぁ~今日は物凄い席だなぁ~と。ステージ目の前、後ろを見ると誰よりも近くで見れる優越感に浸れる状態。本当贅沢でした。



このツアーの為にフラッグを用意。

Lars信者ですのでLarsに向けたフラッグを作りいざセッティングしようとしたら前にいた

セキュリティー(外人さん)達が反応、皆こぞって”いやぁ~エエねぇ~、これ”みたいな

反応(笑)。でも日本人スタッフが来て”フラッグは駄目ですよ。片付けて下さい”的な

事を言われ・・・でも結局問題無し。問題あるわけないです。誰にも迷惑掛けてないし。

 

そんな感じでいよいよ開演時間。

前日は全米ツアーと同じ流れだったのですが今日はどんなセットになるのか、兄貴と一緒に

考えてたのですが僕自身は”今日はセットをガラリと変えてくるはず!!”と断言。全米

ツアー前にサンフランシスコ・フィルモアでの4公演は全部セットリストを変えてましたし。



Ecstasy Of Goldが鳴り終りいよいよ最初の曲のSEへ。前日のBatteryのSEは聞こえてこない。

徐々にボリュームが上がりその曲が分かりました・・・『Blackened』!!大興奮!!!

この日のセットリストは本当に見所満載、次に何を演奏するのか全く分からない状態。

それだけにイチイチ反応してしまい最初の1時間位で声潰してしまったような・・(笑)。

 

音は前日とは違いほぼステージ上の音を聞いてました。

横からのモニタースピーカから流れる音は非常に綺麗で聞きやすかった。Drの音は生に近く

臨場感たっぷり。演奏も非常にタイトでしたね。最前列を超満喫してました。

最後の『Hit The Lights』が終了しこの日のLIVE終演。

何度か僕のフラッグに目をやってくれたLarsが一番最後にスティック投げてくれました(感激)。

泣きそうでした。いや泣いてました。

会場を後にする自分の体から力がドンドン抜けていくのを感じながら帰宅したのをよ~く

覚えてます。最高の代々木でした。

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS MEMBERS ONLY
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.