No.31 Coach  さん

2010.11.11  ACER ARENA   SYDNEY

Gold Reserved Seating   中央8列目

 

1111()

 

夜中に帰ってこようとわたしの使命は父母の観光案内です。

朝からフェリーに乗ってTaronga Zoo (動物園)へ。シドニーに行く人は絶対フェリー乗ってくださいね!

オペラハウスとハーバーブリッジのすぐ側を通ってものすご~く美しいです。

MetTパパが家族サービスしてるすがたもチラホラ・・・

 

 

さてMETALLICA2日目。

Sold Out後に買った割には良席。RowALARSから直線状のど真ん中席です。

始めはRowAって最前列だと喜んでたのですが、よく注釈を見たら実はその前にもFF席とかあって結局8列目だそうです。

 

 

18時、余裕のホテル出発。

昨日は早く出たので見かけなかったのですが、駅に警察官がたくさん!

METALLICA列車に乗り込む人たちを厳しく見張っています。

麻薬捜査犬も出動。なにもそこまで・・・と窓から見ていたら捕まっている人がいた。

こんな電車に乗ってるわたし、いくら嫁に出してもう関係ないとはいえ親が見たら泣くなぁ(親には有名歌手のコンサートに行きます、と報告したのみなので)

しかも海外まで来て「ダ~イ! ダ~イ!」って・・・

 

 

今日もすんなり到着。

昨日はできなかった会場の周りをプラプラしてみました。

会場近くのホテルでは外がBarになっていて、あふれんばかりのMETALLICAファンが飲みながら集まっていました。あと2時間で始まるのに・・・

 

そして会場内。

1週間前くらいにAcerArenaからThe PlayStation METAL Barの宣伝メールがきたのですが、

これは何かというと飲みながらGuitar Hero対決とかして遊びませんか?という特設Barなのです。

 

 

 

METAL Bar

 

 

わたしはこのゲーム大好きなので早速行ってみました。

中学生くらいの男の子と30代くらいの女性がステージで対決するようです。

それが・・・

Enter Sandmanを選んでたのですがmediumなのに超下手! 大きなスクリーンも2つあってもっと盛り上がってもいいのに2人ともただ棒立ちでギター弾くのみ。観客もほぼ無視。

目立ちたがり屋のアメリカ人だったらありえない光景です。わたしでさえモノマネしながらhardで弾けるぞ! 

旅行中感じたけど、オーストラリア人ってなんか盛り上がんない。

つまんないからLamb of Godを観ることにしました。

 

 

 

会場入り。Lamb of God準備中だったので照明も明るく、しかもまだほとんど人がいなくてすぐに自分の席を見つけました。

近い・・・

前から8列目なのにステージがすぐそこ。

ラウンドステージの正面側(辺の長いほう)はアリーナエリアがびっちりつめても縦に十数列しかないのです(Lamb of Godのとき数えてみました)。そのすぐ後ろから座席。

こんな近くでまったく遮るものなく見えるんだ! 段差もかなりあるし、前の人がでかくても絶対大丈夫。

 

そしてアリーナではそんな10列分しかないスペースでモッシュ出現。

でも、ここのセキュリティ厳しい! 

Lamb of Godが「お前らみたいなやつが大好きだ!」って煽ってるのにサークルできそうになったらタックルして押さえつけです。セキュリティ4人が観客に混ざり構えていました。

 

 

 

 

METALLICA準備中

 

 

 

 

そして今日も10分前にウェーブ。

セットリストは

 

That Was Just Your Life

Cyanide

Creeping Death

Harvester Of Sorrow

Fade To Black

The Memory Remains

No Remorse

Sad But True

No Leaf Clover

Orion

One

Master Of Puppets

Battery

Nothing Else Matters

Enter Sandman

- - - - - - - -

Stone Cold Crazy

Whiplash

Seek and Destroy

 

 

 

会場全体見渡せるのでオープニングのレーザー光線がものすごくきれいでした!

そして今日初めてLARSをゆっくり見ることができました(端のほうからは見えづらかったので)

途中で90度ずつスタッフが回転させるんですね。

はじめは正面LARS、次に左LARS(でも顔はほぼこちら向き)OneMasterBatteryの辺りは後ろLARS

超速い曲のとき後ろから見れたんで、貧乏ゆすりのようなバスドラのたたき方にくぎづけでした。

 

 

 

 

  

 後ろLARS                                この棺桶めちゃくちゃ動きます

 

 

 

 

曲に戻ると・・・

Creeping Deathって定番にしないんですね~、すごい盛り上がるのに。この日だけでした。

The Memory Remainsの大合唱またできて良かった。

No Remorseも聴きたかった曲で大満足です。

No Leaf Cloverはわたしはうれしかった。S&MMETALLICA好きになったきっかけだったし・・・

そしてOrion! ファン歴が短いので思い入れはなかったんだけど、LARSのドラムでJAMES からのメンバー紹介、

格好良く構えたROBARTへのつながりはジーンときました。美しい曲ですよね。

この演奏の仕方がとにかく素敵! YouTubeとかでぜひ観てみてください。

 

あと、日本なら大騒ぎになったであろうBattery! 

イントロが流れても「この曲キター!!!」っていう歓声が少なかった・・・

絶対日本のほうが反応いいと思うんだけどなぁ(でもSold Outにならないのが・・・)

 

その後のKIRKのソロでわたしのいるブロック前後左右全員座りました・・・隣のブロックは立ってる人結構いたのに。2時間くらいがんばれよ!

そうそう、立ってたとしてもみんな棒立ちなんですよ。揺れもしない人がほとんど。腕組んで仁王立ちでただ立ってる・・・

わたしはもちろん座りませんし、一人でめちゃくちゃ騒ぎましたよ! 歌ったし跳ねたし、まさにアリーナ界からやってきた異端児です。

前が全員座ったおかげでステージを独り占めした気分にもなれました。

 

Enter Sandmanでようやく立ち始めて終盤へ。

Whiplashのはいりぐち、LARSしくりましたね~。はいやり直し。JAMESLARSの頭にギターを刺すふりをして和ませてくれました。

 

Seek and Destroy では知っている人も多いとは思いますがKIRKのあの事件。

ビーチボールの影にいたスタッフの子供に気づかず・・・蹴ってしまった!

LIVE中はステージを横切る子供を抱いたおばさんには気づいたのですが、こんなことがおこっていたんですねぇ。

 

 

今日のメンバーは昨日よりもリラックスしていて笑いの要素満載。観てるこっちもとっても幸せな気分でした。

 

 

 

 

アリーナに行きたくなる瞬間・・・

 

またMETALLICA列車に乗って1時、ホテル着。

 

 

明日はMETALLICA中休みなので父母を連れ違うコンサートへ。 

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.