ハンドルネーム  No.25 neoyuka さん

ライブ年月日   2009年11月15日
会場       NewYork, NY  MADISON SQUARE GARDEN
スタンド席 4列目


2日目。
実は初日、ホテルに戻って買ったネックレスをつけようとしたら、留め具が壊れて落ち込んでいた。
これって、私の力が強すぎたの? それとも不良品?とにかく、交換してくれるように交渉してみようと思った。

グッズ売場には昨日と同じ眼光鋭いオヤジがいた。
「あのー、お願いがあるんですけど。昨日買ったネックレス壊れちゃって。新しいのと交換してくれますか?」
と頼んでみた。すると、
「これは昨日で売り切れたんだ。返金はするから、あの窓口で手続きしてくれ」
とのこと。それなら…「じゃ、同じ$20の、このキーチェーンと交換してもらえますか?」

「OK!」

意外に簡単に話がついたので、Tシャツのサイズ交換もお願いしてみた。
これもOK! 感じいいじゃん!

眼光鋭かったオヤジ、満面スマイルで私の手を握り、

「Have a nice time!」

と言ってくれて、ちょっとビックリ。
最近の日本では経験できない温かい対応。NYには下町のあったかさがあって、そういうところが好きだな。


8:45pm
さてさて、会場に入りスタッフに案内された席はというと……!

初日とは比べものにならないほど良いローケーション!
なんと! メンバーが出入りする通路側で、Larsのドラムセットがまっすぐ延長線上に見える。しかも近い!!
私たちは一気にテンションが上がった。
隣に座った男性2人(刺青男と金髪ロン毛)も興奮気味の様子。
スタンド席なのに、この近さ。日本じゃあり得ないでしょ。相方は熱心にカメラのセッティングをしている。
動画も撮影するのだ!と鼻息荒い。こんなに近いんだから当然だ。


9:00pm過ぎ
初日と同じくオープニングは、That was just your life。

「ウォーーーーー!!」

大歓声があがる!

曲に合わせて一斉にみんなが揺れた。揺れている……揺れている????

何だか自分の意思とは関係ないところで、体が揺れてるような気がする んだけど…。
気のせい?

いやいや、やっぱり揺れてる! 床が揺れてるよ!


マジソン・スクエア・ガーデンの床は「木の板」!

足下を見ると、古~い小学校の廊下のような床。
間違ってもフローリングとは呼ばない! あくまでも「板」。
昨日の場所の床は確かにコンクリートだった。このエリアだけが板なのか…?
一抹の不安を覚えながらも、古き良き時代のNY、歴史を感じる瞬間だった。

ちなみに、MSGのすぐそばにあるデパートの老舗
「Macy's」には、木製エスカレーターがある。
蛇腹みたいになってる階段部分が「木製」なのだ。
なかなかお目にかかれない貴重なものなので、NYに行く機会が
あったらぜひ体験していただきたい。ちょっとしたスリルを味わえますよ(ハッキリ言って怖いです…)。

とにかく、床が揺れまくってる状態での撮影はというと…想像通り、ブレブレもいいところ。
だからここで紹介できる写真はこのぐらい…。残念!



しかし、この席は最高だった。
Larsのセクシー(!)な背中が良く見えるし、アリーナのように過酷ではない上、
アリーナと同様といかずとも、メンバーの顔が裸眼で見える。
アリーナではJamesと握手したり、Larsのスティックを手渡してもらってて羨ましかったのも事実だけど…。




この日、アンコールJamが始まってしばらくすると、James
が演奏を止めた。

なになに? どうしたの?

するとJames,
「Are you OK, man?   You, old man.」
おっさん、大丈夫かい? と笑いながら、アリーナの誰かに向かって話している。

どうやら酸欠状態で倒れそうになっている、あまり若くない男性を気遣って演奏を止めたようだ。
Jamesの優しい笑い声が響く。


最後の曲、Seek&Destroyだ…。
終わった…。


初めてのMETALLICAライブを体験して驚いたことの一つ。
ライブが終わってもステージを去らないメンバーたち。ピックを投げる。
Larsはスティックを手渡す。Jamesはバナーを持ってきたファンたちと話す。
ファンがバナーを投げる。受け取るJames。
バナーと一緒に写真撮影するメンバーたち。

そして!
私は幸運にもRobが投げたピックをゲット!
私の甲高い声が功を奏したのか、私の声に反応するようにRobの顔がこちらを向いた! 
飛び上がってアピールアピール!
するとRobは、狙いを定めて私たちの方にピックを投げたのだ! 
バラバラバラっと大量のピックの雨が降る。私はすかさず1枚をゲット! 
でもピックをよくよく見たら「CANADA」って書いてある???
とにかく、スタンド席にピックが飛んでくるとは思わなかったから、こ
れはRobの腕力の賜だと思ったね!

さらに、この日はサプライズが!

Kirkのお誕生日! 恒例のパイ投げ!
パイ投げを初めて見たけど、すごい量の生クリームなのね!
Kirk、窒息しちゃうんじゃないかって思うほど、顔面まっ白、ベッタベタ。



METALLICAの4人、みんな仲がいいんだな~と感動した。

こうしてNY/MSG 2Daysが終わった。
あまりに強烈で、密度が濃いライブ。
これをきっかけにMETALLICA熱に拍車がかかったことは言うまでもない。





HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.