ハンドルネーム  No.25 neoyuka さん

ライブ年月日   2009年11月14日
会場       NewYork, NY  MADISON SQUARE GARDEN
スタンド席 7列目


私にとって、2009年11月NY/MSG2Daysのライ ブは、METALLICA初体験のライブ。
個人で海外チケットを取って見に行くのも初めて。
実は、96年に近畿ツーリスト主催のKISS・NY/MSG4Daysを体験したことはあったが、
すべてお膳立てされていたので何の不安もなかった。
とにかくライブを観る以前に、英語という壁がストレスになったことは 言うまでもない。

※ジャポカリメンバーの方は英語が堪能の方も多いが、私は1年 ちょっと前に英会話を習い始めたという初心者もいいとこ。



まず、「チケットマスター」のインターネット購入が大変だった。
事前に、購入の仕方の日本語サイトを見つけて、勉強したが、いざとな ると焦っちゃって…。
MSGのサイトは、自分の座席を入力すると、画面上にステージが現れ、どんな見え方かをシミュレーションしてくれる。
確認してみると、初日14日は縦に長い方の対角線だったので、少し遠いイメージ。
でも、武道館なんかに比べると断然近い! 2日目15日は前から4番目、こっちはセンターに近いので 期待できそう!



日程が近づくにつれ、チケットがきちんと手元に届くかどうか、とても心配になってきた。
案の定、発送予定だったチケットは、ライブ当日12時以降に
WillCall窓口で直接受け取ってくださいと、メールが…。
当日、NYに行ったはいいけど、思わぬアクシデントが起きて、私のチケットがないなんてことになったら、どうしよう…。不安。


11月13日、NYへ出発。
出発から気分はMETALLICA一色だから、何から何までMETALLICA。
もちろんTシャツも。スニーカーも。これがImmigrationで、ウケたね!


「目的は?」
「METALLICA Show!」
「I know, I know.」
という担当官、Tシャツを指さしてニッコリ。


11月14日 12:00pm
私は、MSGのWillCal窓口を探す。思ったよりも閑散とした
風景で少し不安になる…。
窓口で、パスポートとクレジットカード、METCLUBの会員証を見せる。
担当の人(スキンヘッドにヒゲ+筋肉モリモリ。いかにも NYって感じ)が、
束ねてある封筒から私の名前を探している様子。



「Umm?」
スキンヘッドが首をかしげている。

(何? え~何? 不安…)

「Your tickets tomorrow, right?」
「え~? 明日のチケット?」

そうだった!
彼氏と二人で手分けしてチケットを取ったから、私の名前で取ったチケットは15日。 
ライブ当日にチケットを受け取らなければいけないから、私のは明日まで預けなのだ。

「な~んだ、そうか…」
「……、Allright,OK!」

スキンヘッド、気前よくチケットを渡してくれた! 
こういうアバウトな感覚、好きだね。
それから、日本のチケットと違ってデザインがきれいなところも気に入った!





6:00pm
さあ、いよいよ!

ゲート前に人集りだ。どこも同じだね、グッズ売り場は初日は混んでる。
売ってるオヤジ、目つきが鋭い。札束でパンパン手を叩きながら、
「いらっしゃ~い、らっしゃ~い!」(日本語だとこんな雰囲気と言ってるよう…。
私は、パンフとネックレスとTシャツを購入。


 



6:30pm
スタンド席へ。
アリーナ、まだ人が少ない。スタンドもまばら。
スタンド席は特にMETALLICAが出る直前にならないと来ないよね。
海外の会場は座席でも飲食できるところがいい。
でも、飲み方が尋常じゃない。
あれじゃ、METALLICA登場の時間には、ヘベレケ状態だ。危険…。
私たちの隣に座ったテキサスから来たオヤジも、しかり。





7:00pm
オープニングアクト、始まる。
2バンド出たが、どっちも詳しくないので省略。
でも、どっちもいい感じだった。





9:00pm
METALLICA登場!
スタンド席7列目は、遠くもなく近くもなく、という感じ。
Larsのドラムが45°ずつ回転して、背中を見ることができて感動 したり、
Jamesが跳びはねてる姿に驚いたり、Kirkのギターソロがキレイ だったとか、
Robがグルグル回ってベースを弾く姿とか、見るモノすべてに驚き、感動して、涙…。
Larsの調子がいいとか悪いとか、そういうことは一切わからなかったけど、MSGの音自体はとてもいいバランスだと思う。
KISSの時もそう思った。空間が適度に狭いからだろうか。



とにかく感動してウルウルしているそばで、泥酔テキサスオヤジが滑って転んだり、
さらに泥酔してる奴が、上から足を滑らせて落ちてきたり…
(思いっきり階段のフチで頭を打ってた。あの人大丈夫だったか…)。ここで見たこと感じたこと、すべて新鮮だった。


11:20pm
初日終了!
NYの秋は寒い。夜は凍えそうだ。
そんな凍てつく風の中、熱いMETALLICAファン達は、白い息を吐きながら大合唱。
その足でMSGの真ん前にあるデリ「sbarro」へと向かう。
店では大音量のMETALLICAが流れているではないか!
MSGでライブをしたバンドの曲をガンガン流して、ライブの余韻を楽し
ませてくれる店なんだな! ニューヨーク、粋だね。

こうして、METALLICAライブ初日は、無事終わったのでした!



HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.