ハンドルname:ブリッツ さん

1998年4月27日 横浜アリーナ「Poor ReTouring Me 97-98」

1998年4月29日 名古屋レインボーホール(今のガイシホール)

 

1993 Whrerever We May Roma Tourは名古屋センチュリーホールでありましたが、ほとんど記憶がありません(汗)

しかし、98’のライヴは鮮明に覚えています!なぜならMETCLUBに入会した初年度のライヴだからです。

しかも、会員証が届いていない状態だったので、そのお詫びとしてM&Gでメンバーに会うことができるとスタッフからメールが来ていたんですね。

テンション激上がりで、仕事を調整し、少しでもメタリカを追っかけようと、オークションでチケットをゲットし横浜から参戦することにしました。

明るい照明でライヴが始まっていたツアーで、1曲目の「So What!」が始まると会場総立ち。

いつものライヴとは違った印象が新鮮でした。2曲目のMasterでまたまた盛り上がり、その後はHeavyなチューンが続きました。

印象的だったのは、Motorbreath (acoustic)、Kill/Ride Medley でしたね。大好きな曲のオンパレードでしたもん。感涙でした。。。

と予習をして、二日後の名古屋に備えます(続く)

 

いよいよワタクシが生きてきた中で、最もエキサイティングだった日です。

ではまず準備段階から。『中学時代から憧れのJamesに会えるかもしれない』という緊急事態です。

鼻血が出るんじゃないかと思うくらいのテンションです。いろいろ悩んだあげく、皮のライダースを名古屋のアメ横まで行って買ってきました。

そして、岐阜市内の「パッチ」を作ってくれる店に行き、ブラックアルバムのヘビと、旧ロゴを1万ほど出して作ってもらい、皮ジャンに縫いつけてもらいました。

一生モノになることは確定だったので気合い入れましたね。

 

さぁ、当日を迎えました。地元の友人ら8名で現地に向かいます。そこで初めて、ウエテツさんに出会いましたね(笑)

予定の時間にMETCLUBのスタッフが少し遅れて現れました。STAFF入り口に通され、待つこと?分(テンション上がりすぎて忘れてます)、まずはJasonが現れました。

ステージの存在感の割に、思ったより背が低いなぁという印象でしたね。まずは、片言の英語で挨拶し、写真を撮り、皮ジャンにサインをしてもらいます。

「So Cool!」と言われましたね。その頃に、いよいよワタクシの本命Jamesが現れました。本気で泣きそうでした。嬉しすぎてそこからは頭がパニック。

練習してきた英語もテンパリすぎて何も言えず、ただ写真を撮りました。そして、背中を見せたら、Jamesが「So Cooooool!」とあの声で言っていただき、

なにやら書き始めました。サイン程度の時間ではなく、ちょっと時間がかかっていたので???と思ったら、周りの人たちが「おぉ!!」と声を上げています。

そうなんですね、あのSKULLが直筆で書かれていました。もう感動しすぎてその日のワタクシは終了って感じでした。

その後のライブも全然覚えていません。完全に頭が飛びましたね(笑)ってみなさんもそんな感じではなかったですか?だって、あのJamesですよ!?

 

 




さぁ、次にライブ終了後に、我々の活動の第2弾が待っていました。なんと、METALLICAが泊まるホテルがわかっていました。

そうなんです。いわゆる『追っかけ』をしました。男8人で(笑)メンバーのうち誰かが必ず来るであろうと予測されたバーで

、みんなでその日の感動を語り合っていました。そしたら…なんと…先程会ったJasonが入ってきました!すぐさま、Jasonの隣を陣取り、

すでに酔っぱらいだったワタクシ達は、ビールを奢り、陽気に話していました。そしたら、周りにすぐに人だかりができ始めてしまい、Jasonは帰ることに。

何を話したかは覚えていませんが、聞き取りやすかった英語だったと思います。

そんなMETALLICA命の我々を狙う人物がいました。自称METALLICAのクルーだという人間が話しかけてきたのです。そして、Jamesのピックを見せて、

「これで1杯奢ってくれ」とのこと(笑)まぁテンションも高いワタクシ達でしたから、そこから一緒に大酒を飲み、ピックも何枚かゲットしました。

それにしても懐かしい記憶です。

しかし、そんな大切な思い出なのに…パソコンがウイルスに攻撃されデータがなくなってしまいました。

今、あるデータは、METONTOURに出ていた自分の写真のみ(泣)ちゃんとデータ管理しておかないといけないですね。

 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.