ハンドルnameNo.19 marcie さん

3D MOVIE SHOOT 8.24.2012 @BANCOUVER ROGERS ARENA

(先週)火曜日にバンクーバーより帰国しました。私は残念ながら、3公演目の5ドルライブは見れませんでした。
ちょうど帰国する日だったので。なんでもっと早く言ってくれないの~?!と本当に後ろ髪を引かれる思いでしたよ。
発表になったのが、カナダに着いた日ですからね・・・ 会場で会った他のファンも、アメリカから来ている人たちとか
当然、「そんな急に言われても仕事休めないし・・・」って感じで悔しそうでした。

ザックさんに初日の会場前の列で会って、トイレの場所を教えてもらったりしてお世話になりました。
ザックさんのメタリカサイン入りのバナーの写真も撮らせてもらいました。
肝心のライブなんですけれども、以下、ライブレポートというより、感想です。

 

私が初日にいた場所が、最前列の中央から少し外れたあたりで、ここが「音のバランスが非常に悪い!!」
ラーズのバスドラの音ばかりが聞こえて、音楽としてはぐちゃぐちゃにしか聴こえないんですよ~。
たまにファンクラブの掲示板を見ていると、「フロアは音がヒド過ぎるから、自分はスタンド席派だ」という人がいますけれど
それってこういうことだったんだ、と初めて実感しました。

 

2日目はスタンド席でした。ファンクラブのプレセールを逃してしまったので
一般で買ったのですが、センターステージのおかげで、そんなに遠いという感じではありませんでした。
スタンド席はステージ全体が見えるし、音もずっと良いです。フロアでは、死角があって、ショーの演出の全てが見えないです。
スタンド席から見て初めて、ああ、こうなっていたんだ、というのがわかりました。

今回のライブはショーとして本当に素晴らしいです。今までにこんなショーは見たことがありません。
純粋に音楽だけ楽しみたいという人にとってはマイナス面もあるかと思いますが、やはりこういうショーをできるのはすごいです。
さすがメタリカだなあと思いました。ステージ自体がスクリーンのようになっていて映像が映し出されたり、
垂れ幕状のスクリーンにも映像が映し出されたり、コフィン(棺桶型の照明)もデスマグのツアーの時からさらに進化して映像付きになっているし、
パイロもさらにパワーアップして本当にかっこいいです。炎をバックに歌うJamesの神々しいこと!!!

あまりにもすごいパイロなのでLarsが燃えちゃうんじゃないかと思いましたよ!カニングスタント関係の演出はリアルだったため、
何の予備知識もない私の友人は本当のアクシデントかと思って、すっかりダマされていました。
ドリス崩壊もなかなかの迫力で、こちらに落ちてくるんじゃないかと身構えちゃいました。

とにかく今回のショーは盛りだくさん過ぎて、全部を自分の目でとらえるのは無理だと思います。
しかも、誰も気がつかないようなところで細かい演技をしていたりするんですよ。
機材の調子が悪くなって、懐中電灯でスタッフが何か調べている演技とか・・・。
Rideの途中でマイクの調子が悪くなって、Jamesがマイクを倒すっていう演技も、それが「電気椅子バリバリ」の伏線になっている・・・って
よっぽど細かく観察していないとわかんですよね?! なので、会場にいた人でさえ、全部把握している人はいないのでは???
映画になってからじっくり観て、「ああ、こうことだったのか?!」って初めてわかるという感じではないでしょうか。
そういう意味でも映画を観るのが本当に楽しみです!!!


HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.