burnnowhere  さん

2013年8月10日 サマーソニック2013東京

 

熱かった!暑かった!SUMMER SONIC東京、行ってきました!!

サマソニ自体は毎年行っているものの、メタリカが決まってからはもうメタリカの文字しか見えず…(皆様そうだと思います/笑)

今回マリンステージに出演するバンドは全て好きなのもあり、何度かやっている終日最前で頑張ろうと。

蓋を開けたらあの猛暑、若干心が折れながらも一日乗り切りました!


マキシマムザホルモン終わりで最前に行けたんですが、自分の目の前にはメタリカのラックが、マイクが…!!

これを眺めているだけで転換時間もあっという間ですw


夜も更けメタリカの時間ですが、AC/DCが流れてもドラム周りのセットが終わらない...

これにはヒヤヒヤしました。と同時にドタバタを若干楽しんで見ていました(笑)

きっとステージ上のクルーはそれどころでは無かったと思います^^;

関心したのがステージにセットリストを貼りに来たクルーがしっかり紙を中折りで持ち、曲名を外に一切見せないようにしていたところです。

こういった細かな点にメタリカというバンドの巨大さを感じました。

 

Ecstsy Of Goldであの映像が流れ、Lights~Puppets!この瞬間を楽しみにしてきたファンの、夢のような時間を見事に具現化してくれました!!

Puppetsではジェイムズの声が聴こえない。

全員が歌っているんです(笑)これぞメタリカのライブですね!

 

そして、メタリカ来日決定と同時期に特にハマっていた曲があるんですが

「Holier Than Thou」

「The Four Horsemen」

「The Day That Never Comes」

「I Disappear」

決定時から曲名を上げサマソニで見たい!といっていた曲達です。

なんと全て見れました…!

 

HolierはフィルモアやOrionフェスでやっていたロブコール付きで見たい!と散々言っていて、曲単位で言ったら一番聴いていた曲なんです。

イントロが来た瞬間涙腺崩壊です(笑)ロブコール付きで見れて本当に夢が叶いました。

Horsemenも同じくらい良く聴いていた曲で、新しい携帯アドレスにも曲名を入れ、上記二曲はギターコピーもしたのでギターパートで歌えるぐらいで。。。そう、イントロで涙腺崩壊です(笑)

この二曲本当に色んなバージョンで毎日何回も聴いていてどちらかでも見れたらと思っていたんですが、メタリカの膨大な曲からまさか連続で見れるとは思ってもいませんでした。

Horsemenは欲を言えばDehaanで見せたフルで見たかったですが、あれは建前上別バンドなので仕方がないですね(笑)


Day Thatのスリリングなギターパートは何回聴いても見ても飽きません。

日本初披露となるI Disappearはイントロ前のラーズのシンバルでおおお!と腕が上がりました!

 

聴きたかった曲ばかり見せてくれましたがまだまだ前半です。

もう好きにして状態です(笑)

CarpeやSad Butはライブならではのヘヴィさを感じられました。

そして素晴らしかったのがOrionです。

曲の長さは全く感じられず曲が進むたび引き込まれました。セットリストで見るとここで半分ほどなんですよね。

この曲がこの日の骨格になっていた気がします。

 

いわゆる鉄板曲が続きますが何百回と聴いた曲達です。スタジアム全員が歌っているような気がしました。

お約束とマンネリの絶妙なラインというか、当然毎曲イントロから盛り上がります!

For Whom The Bell Tollsの中盤以降の登場は何か新鮮な感じがしました。

2003年に体験した1234!からのCreeping Death!

この時すでに最前前にはバルーンが用意されていたので、てっきりもうSeekかなと思っていたら忘れていました、相手はメタリカです。最後までファンのケツを蹴りあげます!

Riff!!からのBattery!

何か声にならない声をあげていました!!

前日ソニックマニアに行き二時間ほど寝てグッズ販売に並び、半日外にいたんですがこの瞬間までなんともなかったです。

Seek and Destroooy!!

終わってしまう悲しさもありましたが、何より楽しすぎました!!

お馴染みジェイムズの止める詐欺、あんなにファンを笑顔にするお約束があるでしょうか。

あそこだけで一時間ぐらい引っ張ってほしいぐらいです(笑)

最近の映像作品にも映っているバルーン演出、いいないつか日本でもと思い続け、前方に戻ってきた物が運良く目の前に!宝物ができました。

最初の方で感じたんですがバンド全体のリラックスした雰囲気というか、ジェイムズにも印象的な笑顔があってアジアツアーのキックオフ公演、素晴らしい日になりました。

Livemetallicaにてすでに販売開始されている東京公演、エンドレスで再生して追体験しています。良い時代ですw

メタリカ自体日本で見れる事が貴重な中、個人的にこんな夢のセットリストは中々無いんだろうなと…

次回は新譜でのツアーでしょうか。その時は2010年の時のように新譜からガンガン披露してもらいたいですね!

そしてその時にはミートアンドグリード当たりますように…

バスドラ一発で風を感じる距離、風が吹かず過去最大に暑く立っているだけで汗が垂れる状態で1日過ごしたからでしょうか、夜は頭痛と寒気で大変でした(笑)

冷えピタとバファリン、足に湿布で完全回復、サマソニ東京二日目に行きましたがこの日のメタリカが凄すぎて半日は方針状態でした^^;

花火は翌日MUSE公演の時の物ですが雰囲気でもとw

猛暑の中参加された皆様、本当にお疲れ様でした!


 

HOME LIVE GALLERIES VIDEO NEWS SPECIAL GUITARS
Coryrightc2010-2013 METALLICA-JAPAN.COM ALL Rights Reserved. Design & Technology by KINOKUNIYA GAKKI.